妊活の知恵倉庫

2021-02-26 19:35:00

たくさんある妊活ブログの中に

 

『”奇跡”を信じて』

 

といった表現を見かけることがありますが

 

 

 

妊娠する為に信じるべきは

 

”キセキ”ではなく

 

”あなた自身”ではないでしょうか。

 

 

いくら奇跡を信じ、願っても

 

花瓶や土・水・種が無ければ

 

お部屋に花は咲きません。

 

 

 

同じように

 

あなたの身体が

 

赤ちゃんが育つ環境が整っていなければ

 

いくら願っても

 

命は育めません。

 

 

顕微授精や体外受精、人工授精、タイミング法

 

これらの現代医学はあくまで精子と卵子を出逢わせるものです。

 

 

 

現代医学の力を借りて胚盤胞が出来たとしても

 

9ヶ月もの間育み育てるのは

 

試験管やシャーレの中ではなく

 

あなたの身体なのです。

 

 

 

赤ちゃんは

 

あなたの身体の中で成長します。

 

 

もしあなたが奇跡を信じていたとしても

 

赤ちゃんが待っているのは”奇跡”ではなく

 

育ちやすいママの身体です。

 

 

 

未来のあなたの赤ちゃんも

 

あなたの身体で育てるように待っています。

 

 

良い土・光・栄養・空気・温度を整え

 

そこに種を植え

 

日々水を撒くことで

 

花は芽吹き

 

命の根が張っていくでしょう。

 

 

 

同じように

 

子宮や卵巣の内膜・血・栄養・リンパ液・体温を整え

 

そこに卵子を育み

 

良い血が通うことで

 

赤ちゃんは命を育むでしょう。

 

 

願うことくらいしかできることがない気持ちもわかります。

 

 

 

妊活は

 

頑張っても結果に繋がらない

 

時にそんな残酷さがあります。

 

 

 

ですが、妊娠は

 

受精卵の質が良く

 

内膜の状態も良いなどの

 

運や奇跡だけでない確かなものが

 

あなたに幸せを運びます。

 

 

逆に

 

奇跡を信じるということは

 

自分の力を信じられていないということでもあります。

 

 

 

あなたの身体を

 

”赤ちゃんを育めると信じられる身体”にするために必要な事は

 

奇跡を願うことではなく

 

「身体作りをする」という”行動”です。

 

 

 

”子宝漢方”という

 

身体の中から赤ちゃんが住み良い環境作りをする

 

不妊治療の陰に隠れていますが

 

赤ちゃんの為にも

 

お母さんのためにも良い身体作りがあります。

 

 

それは誰もだ同じことをするのではなく

 

あなたと同じ人は1人としていないように

 

あなたの身体の状態もあなた一人だけのものなのですから

 

他の方と同じ身体作りをするのではなく

 

自分に合った身体作りをすべきでしょう。

 

 

 

誰が来ても

 

タンポポ茶・補腎薬・婦宝当帰膠

 

こんなセットばかりを出す身体作りではなく

 

しっかりと相談し

 

あなたの身体に合った

 

あなただけの身体作りをお勧めします。

 

今まで妊娠・出産できなかった方が

 

漢方相談によりご出産に至った場合

 

それを奇跡と呼ぶこともあるようですが

 

それは間違いなく奇跡でも何でもなく

 

その方の力です。

 

 

 

子宝漢方による妊娠は

 

漢方が妊娠させるのでなく

 

あなたが妊娠できる身体になることで

 

自然とコウノトリが訪れるのです。

 

 

それは受け身で不妊治療して奇跡を願うのでなく

 

自分自身の手で

 

自分自身の行動で

 

身体作りすることにより

 

未来の赤ちゃんに

 

自ら歩み寄っていくということです。

 

 

 

あなたの家族の幸せは

 

あなたが築き上げるから幸せになれるのでしょう。