妊活の知恵倉庫

2021-03-22 18:00:00

(この記事は4分で読めます)

 

”妊活”は、女性が身籠り胎児を身体の中で育むため

 

女性ばかりの原因を考えがちです。

 

 

 

しかし、妊娠する為には

 

『卵子』・『内膜』はもちろんですが

 

『精子』の状態もそれらと同じくらい重要です。

 

 

子宝相談の経験からは

 

相談者(女性)の身体作りを通して

 

その人の妊娠力を最大限に引き出してもなかなか妊娠しないこともあり

 

旦那さんの方も子宝相談することですぐに子宝に恵まれたこともあります。

 

 

 

しかもその場合、病院で精液検査していて問題が見られないこともあります。

 

 

精液検査はあくまで精子の運動能を見ているだけで

 

受精能は測れないという落とし穴もあるためでしょう。

 

 

 

元気に泳いで卵子へ近づいても

 

受精する力がなければ妊娠はできないのですから。

 

 

不妊の原因比率

 

 

上の図で分かるように、女性原因は女性+男女共=65%であり

 

妊活で上手くいかない3分の2の原因は女性にありますが

 

男性に原因がある場合は男性+男女共=48%で約半数ほどとなることが分かります。

 

 

 

育てる環境(子宮内膜)が関わる分

 

どうしても女性の原因の方がやや高くはありますが

 

思っているよりも男性側の原因も多くあると思いませんか?

 

 

 

数字の上では

 

妊娠できない4組のカップルの内1組は

 

女性に原因が無く、男性側だけが原因で妊娠出来ないということであり

 

それでも女性ばかりが身体作りしていることもあります。

 

 

積極的な女性と協力的な男性

 

男性にも半分ほどの原因はあるのにも関わらず

 

男性は自分の身体のことを知ろうともせず

 

積極的に身体作りをしようという人はほとんどいません。

 

 

 

子作りに熱心な男性でも”積極的”ではなく”協力的”であり

 

自ら身体を見直して身体作りする男性はかなりごく少数です。

 

 

 

謎のプライドで精子の元気さに自信を口にする割には

 

検査となるとなかなか検査せず

 

口だけで臆病な方も男性に多いです。

 

 

また、女性は原因が自分にあるかどうかに関わらず

 

医療機関に定期的に足を運び

 

毎朝眠くてしんどい中基礎体温を測り

 

生理周期で希望と絶望と向き合っています。

 



食事・睡眠・仕事中も常に妊娠率を高めることに頭を悩ませ

 

また妊娠率を上げると言われることは実行し、妊活に励んでいます。

 

 

 

女性の原因率が高かろうが、それを乗り越えようと努力しているのは女性ばかりです。

 

 

男性は原因を調べないばかりか

 

原因が分かったとしても酒・たばこは止めなかったり

 

妻と一緒に運動してみたり

 

妊活に疲れている女性をサポートすべく家事を手伝うわけでもない方も多いでしょう。

 

 

 

ですので、この65%:48%は、妊活や不妊治療・身体作りする前の比率であり

 

前に進もうとしてる夫婦の中ではその原因の比率は逆転し

 

男性側の問題が高まっているのではないかと考えられます。

 

 

だからといって女性側の問題は無視できず

 

女性側は続けて妊活に励むと良いと思いますが

 

男性も妊活に意識を持ってほしいです。

 

 

 

何より妊活は、女性だけのものでなく、

 

夫婦で行うものです。

 

 

 

これは私だけでなく、妊活している女性全員が思っていることでしょう。

 

 

 

「仕事で疲れているから」と労ってあげる優しい妻も多いでしょうが

 

男性側はその優しさと妻の努力に気づかなければいけないと思います。

 

 

ですが、女性側からこれを口で伝えても

 

あるいは夫婦喧嘩になることもあるかもしれません。

 

 

 

夫婦だからこそ、意地を張ってしまい、想いが伝わらないこともあります。

 

 

 

もし、少しでも男性側にやる気を出させたいのであれば、

 

男には口ではなく、数字や理論で見せるべきで

 

一度このブログを読んでもらうと良いかもしれません。

 

 

 

具体的な男性の妊活については次回書きますが、

 

今回の内容だけでも意識が変わるきっかけとなれば幸いです。

 

 

男性であるからこそ、男性諸君に伝えたいこと

 

大黒柱として仕事に専念し、疲れているのはわかります。

 

 

 

もちろん、今のことだけでなく将来を見据えているために、

 

仕事に重きを置いている男性はとても多いと思います。

 

 

 

それは私もなのでもちろんわかります。

 

 

 

ですが、もし

 

『自分の子供が欲しい』

 

『パパになりたい』

 

『家族を守りたい』

 

と思うのであれば、妊活こそ”男の力”を魅せる時ではないのでしょうか。

 

 

産まれてからパパになるのでなく

 

父親になるべくしてなる

 

そんな自分に成長しましょう。

 

 

 

パパになる前に命の誕生に携わる責任を感じ

 

奥さんにばかり妊活の負担や責任を押し付けないようにしましょう。

 

 

 

奥さんは日々、妊活を通して母親になるべく頑張っています。

 

 

 

奥さんは好きで病院に通っているわけではないのです。

 

 

 

診察代・お薬代なども無駄に使っているわけでなく

 

家族全員の幸せのために投資しているのです。

 

 

仕事に疲れていても

 

今一度、奥さんの顔を見て、

 

また行動を考えてみましょう。

 

 

 

その姿に今までにない感情を覚えるのであれば

 

大きな一歩だと思います。

 

 

 

その感情に従って、自分が妊娠率を高めるために必要なことは何か

 

夫婦としての妊活は何かを奥さんと一緒になって歩んでいきましょう。

 

 

また、元々協力的だけど、積極的になれない理由がある旦那さんもいると思います。

 

 

 

実は積極的になる必要はなく、むしろ旦那さんが積極的になってしまうと女性側の負担となってしまいます。

 

 

 

やはり最後に身籠るのは女性であるため

 

プレッシャーをかけないためにあえて補佐に徹しているのです。

 

 

 

その場合は、そのまま、奥さんをあるがままに受け止め、支えてあげましょう。

 

 

 

妊活には決まった形はなく、

 

女性だけのものでもなければ、男性だけのものでもなく、

 

夫婦の数だけ妊活の形があるのです。

 

 

 

その結晶として、コウノトリが訪れることを心からお祈りいたしております。

 

 

具体的な男性不妊の原因と対策については次回に続きます。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)