妊活支援ブログ

2021-05-14 16:30:00
【臨床例】生まれつきの視床下部性無月経のMさん

 

1年に1回も月経が来ないこともあるMさん

 

初潮20歳。年に1,2回の月経。

 

 

1年以上月経がない年もあるとのことでした。

 

 

体つきはとても小柄で、顔は白く

とても疲弊していた顔つきでした。

 



その為、「今疲れを感じているか」と質問しましたが

「いつもと変わらない」ということで

本人としてはその状態が日常的だったようです。

 

 

舌は”鏡面舌”といって、苔がほぼ無く

唾がやや多めで鏡のようにテカテカしていている状態。

 

 

舌自体の大きさもとても小さく、舌色は淡紫色。

 

 

舌裏の怒張は細く薄いものが見られましたが

太さと張りはほぼ見られませんでした。

 

 

脈は細弱遅、特に尺脈(身体に一番近い位置の脈)は

ほぼ触れないほどに微弱でした。

 

 

問診・脈診・舌診の結果(弁証)

 

月経の状態からも明らかな先天的無月経であり

身体や顔つきなどからも生殖機能だけでなく

身体全体が生まれつき虚弱体質の方ということがわかります。

 

 

舌の小ささからも、身体の陰陽の器が小さいため

少しの刺激に身体の抵抗力がない状態であり

鏡面舌からは”陰虚”という潤い不足が現れ

舌色が淡紫で潤滑舌の状態からはエネルギー不足の”陽虚”の状態が見られています。

 

 

陰陽のパワー不足のために

血流を押し出す力も弱くなっており

冷えや暑さの体温調節機能も脆弱なようでした。

 

 

脈気も触れにくいほどに明らかに弱く、気血両虚。

 

 

まとめると生まれつきの腎虚(陰陽両虚や気血両虚を複合する)状態なために、月経はもちろん、生命力が弱い状態でした。

 

 

西洋での月経治療(ホルモン治療)

 

・視床下部性無月経

 

・下垂体性無月経

 

・卵巣性無月経

 

など

 

どこに原因があるのかは重要です。

 

 

(その辺りがわらかない人は過去記事の”東洋医学とホルモン

 

 

に簡単な解釈が書いていますので、参考に。)

 

 

この方の場合は、GnRHを補うことで月経が通常通り(といっても35日周期)で起こったので

視床下部由来の無月経だったとわかりました。

 

 

ですが、この方はその治療を止めて

漢方で治療することを選びました。

 

 

その理由は、病院の薬でも月経はくるものの

身体の疲労感がとても強く感じ

仕事や普段の生活がままならないためでした。

 

 

東洋医学での月経サポート

 

 

上に書いたように、一番の原因は先天的な身体の弱さ(腎虚)があることは間違いないですが

その機能失調の裏で血行不良が続いたため、

2次的に瘀血もできてしまうなど、状態は複雑です。

 

 

こういった状態には補腎・補気・活血などを行いますが

場合によってはそれらを段階に分けて身体を立て直していきます。

 

 

Mさんの場合、日々お身体の負担を感じていること

身体の状態が複雑な中にシンプルさもあることから

全体を同時進行でサポートしていくことがベストと判断しました。

 

 

漢方は、動物性の補腎薬を高濃度でお飲みいただくことで腎精を補う形を軸としました。

 

 

生まれつきの腎虚が何より大きな問題であると判断したためです。

 

 

それと同時に、それらのお薬がなるべく100%効果的になるように

補気剤という、胃腸機能を高めて食べ物からのエネルギー補給効果を上げて

普段の元気を補い、かつ補腎薬との相乗効果を強めました。

 

 

また、血流循環を改善する必要はありますが

強い活血剤は虚ベースの身体には負担となるので

シベリア霊芝での補腎・補気を兼ねながら活血・解毒していきました。

 

 

漢方の服用経過

 

始め1ヶ月は月経関連の症状はなく、無月経状態が続きました。

 

 

ですが、日常的な倦怠感が凄く緩和していたとのことでよろこばれていました。

 

 

「今までの自分は疲れていたんだ」と実感したとのことです。

 

 

生まれつき身体のエネルギーの根本が弱いと

健康な状態と比較しようがありませんが

特にホルモン治療での疲労感とは違い

月経のために身体が楽になったと実感いただけたことは何よりでした。

 

 

 

漢方服用し始め、2か月経たない頃

うっすらと出血が見られたとご連絡が来ました。

 

 

月経?と思うレベルの出血で終わったようでしたが

何となく、生理の時のお腹の感覚はあったので

体の中が変わってきているのかな、と感じていたようでした。

 

 

そして3か月目。

 

 

前回の出血から41日ほどで、しっかりとした月経が来ました!

 

 

まだ月経周期としては標準よりは長めですが

1年に1~2回だった月経が周期的に来るようになり、驚いていました。

 

 

また月経血の色も今までよりも

鮮血で出血量もしっかりしていたことにもビックリ。

 

 

原発性無月経の方が3ヶ月で月経が来るようになることはなかなか難しく

半年以上かかることの方が多いですが

Mさんに関してはとても早く反応も見られました。

 

 

これは腎虚ではあるが、汚れがほとんど溜まっていない身体で

ようは純粋な状態であったため、期間も短く、

お薬もストレートに合うことが出来たのではないかと考察します。

 

 

Mさんはホルモン療法でも月経は来ていましたが

その為に日常的な身体の不調が負担となってしまっていたので、

日常的な快適さを手に入れたことでの驚きが強かったようでした。

 

 

まさに”健康”を手に入れた!というように喜んでいました。

 

 

一時は金額が高めなことから

3種の内(補腎・補気・活血)から1つ削るなど自分で調節したようでしたが

どれを削っても疲労面は感じるようで、3つそろって飲んで初めてとても快調!とのことでした。

 

 

先天的な問題は一時的に飲んだから治るかといったら

実はそれはかなり難しい問題です。

 

 

”生理不順症状”を見てみぬふりをしている方は多いですが

放置していて良い方向に働くことはありません。

 

 

いざ子供が欲しくなった時に

授かることが難しい身体になっていたら嫌でしょう。

 

 

今だけの自分ではなく

未来の自分の為に

今できる身体作りを支援いたします。

 

いつも当ブログをお読みいただき

ありがとうございます

 

 

このブログを読んだことが

赤ちゃんとの出逢いへ繋がれば幸いです

 

 

また、私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

 

妊娠する為に必要なパズルのピースは

心も身体も人それぞれです

 

 

妊活サポートカウンセリングにより

妊活に対しての不安”を

妊娠できる自信”に変え

 

 

子宝相談から導かれた体質を基に

あなたの体質に合ったあなただけの漢方薬の調合により

赤ちゃんが気持ち良く育てる環境作り

体の内側から行っていきます

 

 

心の通った技術性・臨床性の高い子宝相談が

あなたの妊活を全力でサポート致します

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。