妊活支援ブログ

2021-12-06 18:48:00
【妊活】前に進み続けるだけが

(この記事は妊活にツラさを感じる人に向けた内容です。約3分で読めます)

 

 

ごくまれではありますが

相談件数が多いとどうしても

 

「グレード4AAの胚盤胞を移殖したのに着床しなかった」

「妊娠したのに心拍確認が出来なかった、流産した」

「心拍確認できたのにその後成長が止まってしまった」

このようなご報告をいただくこともあります。

 

 

そういったご連絡は

とても、とてもとても残念で、何とも言い難い感情に包まれます。。

 

 

ご相談者本人はその比ではないショックを受けているので

そのお気持ちを想うと胸が張り裂けてしまいそうになります。

妊活はムリヤリ走り続けなくて良い

そんな経験をしても

「赤ちゃんが欲しい」気持ちから

無理して前を向き続ける方は多いです。

 

 

その大半が走り続けないと妊娠にたどり着けないと縛られてしまっているように思います。

 

 

ですが、妊活は走り続けることがかえって赤ちゃんから遠ざかってしまうこともあります。

 

 

例えば長距離を徒歩で移動しなければいけない場合

目的地に少しでも近づく為に疲れても走り続けますか?

 

 

目的地が1kmくらいなら走ってしまった方が良いですが

10kmなら?100kmなら?1000kmなら?

 

 

妊活はゴールまでの距離が明確にわからないものです。

 

 

だからこそ、たまに休むことは赤ちゃんに出逢うために必要なこともあるんです。

自分のココロに聞く

仕事をしていてのカラダの疲れは感じやすいですが
妊活や不妊治療している中での生殖機能の疲れは感じにくいはずです。
でもココロの悲鳴は自分が一番よくわかっているはずです。
ココロが無理するとホルモンバランスに影響し
結局赤ちゃんを受け入れられるカラダでなくなってしまいます。

何より伝えたいことは

妊娠できない状態が続くと

「自分が悪い」と自己否定されていると感じてしまうことがあります。

 

 

ですが、妊活している自分は決して責めないでください。

 

 

出来ていないことがあったとしても

必ず1つは妊活の為に自分の何かを犠牲にしています。

 

 

妊娠できない自分を責めるのではなく

妊娠する為に頑張っている自分を褒めてあげましょう。

 

 

実際に休むかどうかではなく

「休んでもいいんだ」

と知ることで”妊活”に縛られた気持ちを開放してあげたい

そんな気持ちをこめてこの記事を書きました。

 

 

お読みいただいた誰かの心が少しでも軽くなれば幸いです。

 

いつも当ブログをお読みいただき

ありがとうございます

 

 

このブログを読んだことが

赤ちゃんとの出逢いへ繋がれば幸いです

 

 

また、私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

 

妊娠する為に必要なパズルのピースは

心も身体も人それぞれです

 

 

妊活サポートカウンセリングにより

妊活に対しての不安”を

妊娠できる自信”に変え

 

 

子宝相談から導かれた体質を基に

あなたの体質に合ったあなただけの漢方薬の調合により

赤ちゃんが気持ち良く育てる環境作り

体の内側から行っていきます

 

 

心の通った技術性・臨床性の高い子宝相談が

あなたの妊活を全力でサポート致します

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。