妊活支援ブログ

2021-12-21 15:12:00
疲れた身体を癒して血行改善する漢方薬

(この記事は3分で読めます。専門度★★★)

 

の続きで

一日の疲れが生む血行不良に対しての漢方薬をまとめていきます。

 

 

以下ではイメージしやすさの為に『血行不良』を『肩こり』のように表現していますが
疲労→子宮への血流循環不良を改善する為のお薬ですので参考に。

筋肉疲労で悪化した血流を改善する漢方薬

筋肉が疲れて血流ポンプ機能が落ちる理由は
  • 疲労が筋肉を凝り固まる
  • 元々の筋肉が少ないと少しの労働で筋肉が働かなくなる
この2つです。
凝りが強い場合は理気活血のお薬を使用します。
マッサージのように筋肉をほぐして血行改善するお薬ということですね。
血府逐瘀顆粒や還元清血飲、柴胡疎肝湯、大柴胡湯などを多く使用しますが
筋肉疲労から炎症→熱を持っている場合もあれば
血行不良で冷えている場合もあるため
寒熱のバランスを考慮して調整することもあります。
柴胡を使うことも多いですが
凝りが強い場合は枳実や枳殻、青皮などの柑橘系の生薬も多く使用します。
「凝りがゼロ」とまでは難しいですが
「定期的に通っていたマッサージや整体に行かなくて良くなった」と言われることはよくあります。
子宮も筋肉からできており
筋肉をほぐして血行改善することで
子宮内の血がリフレッシュできます。

気虚の血行不良

この場合は本人は凝りを感じていても
触ってみるとむしろ軟らかく、マッサージもあまり気持ちが良くありません。
それもそのはず脱力状態にあるのに
さらにほぐす刺激を与えても良くなることはありません。
疲労→脱力状態であれば『補気&当帰』です。
補気には補中益気湯などを使用することが多く
補中益気湯にも当帰は配合されていますが量は少ないため
婦人宝などを加味することが多いです。
また、補気しながらやはり香蘇散などで軽く理気することもあります。
筋肉量は少ないながらも張りも混在することもあるためです。
ですが強めの理気活血剤をしようしてしまうと
マッサージをやり過ぎた後の揉み返しのように
後で負担が出てしまうこともあります。
疲労という原因は同じでも
筋肉量などによって改善する漢方薬は違うので
わからない場合はご相談ください。

 

いつも当ブログをお読みいただき

ありがとうございます

 

 

このブログを読んだことが

赤ちゃんとの出逢いへ繋がれば幸いです

 

 

また、私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

 

妊娠する為に必要なパズルのピースは

心も身体も人それぞれです

 

 

妊活サポートカウンセリングにより

妊活に対しての不安”を

妊娠できる自信”に変え

 

 

子宝相談から導かれた体質を基に

あなたの体質に合ったあなただけの漢方薬の調合により

赤ちゃんが気持ち良く育てる環境作り

体の内側から行っていきます

 

 

心の通った技術性・臨床性の高い子宝相談が

あなたの妊活を全力でサポート致します

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。