妊活の知恵倉庫

2020-01-10 17:54:00

戦争から学べること

戦争が絶えない地域での出生率の高さは
性交回数』・『妊娠年齢』・『命の危険による子孫繁栄の本能活性化
これらからきていると言われています。
世界においても日本は性交回数や妊娠年齢に関して圧倒的にビハインド状況にあります。
(↑の満足度はさることながら、頻度はどこにも引けを取らないダントツの最下位なことがわかるでしょう)
不妊で悩むカップルが増えている日本であっても、
性交回数が多く若いカップルの妊娠率は高いことからも、年齢と性交回数の重要性がうかがえます。
現代の日本は晩婚化やセックスレスの影響で妊娠率が下がっているのは事実であり、
その事実は今妊活している人にとっては重い事実ですが、
だからこそそれらを乗り越えるために考察した力は幸せへと繋がるのです。

年齢

実年齢が若い方が身体も元気であるように、どうしても実年齢が若い方が卵巣年齢も若いという事実は覆せません。
晩婚化の影響で妊娠率が下がっていることは受け止め、その事実をどうクリアするのか考える必要があります
また、晩婚化だけでなく、現代の日本の女性は共働きで仕事しているのにも関わらず家に帰ったら家事もしなければならず、
昔は食事と言えば18時台が普通であったものが、20時~22時や人によっては日付が変わる辺りでの夕食となったり、
それに伴う睡眠時間も短くなるなど、疲労休息不足によって本来の年齢よりも老化してしまっている方が多くなっています
AMHという卵巣年齢の目安となるものも、相談者のほとんどが年齢よりも低い数値であることが多いのが現状です。
ではどうすれば良いのか?
自分の身体の時間を逆戻しにして若返ることはできませんが、
漢方の力によって、今のあなたの卵巣が発揮できる100%の力を引き出すことができます。
今のあなたは100%自分の卵巣機能を発揮できていると思いますか?
冷え、月経前中後の不調、経血の色・質の悪さや血塊、排卵状況などから100%の状態ができていると言えますでしょうか?
それが出来ていなければ、例えば今35歳だとしても、卵巣は35歳相当の力を発揮できていないかもしれません。
また、今の卵巣機能を100%にするだけでなく、1年後、2年後、10年後の老化を予防することにも繋がります
過ぎ去った時は戻せませんが、これからの未来の時間は限りなく活かすことができるのが漢方の力です。
一方でホルモン剤はドーピングのようなもので、一時的に妊娠率は高まっても継続するほど卵巣の老化は加速してしまいます。

性交回数

子宝相談にのり、身体の状態が整っても、なかなかこの性交回数で上手くいかない方も多いです。
(そのほとんどの理由が男性側にあるので、それは今度別でまとめますが、)
その裏には男性の草食化(性欲減退)や、疲労、また不妊治療でタイミング療法という言葉が、回数少なくても問題ないと勘違いさせている側面も否定できません。
妊娠できるかどうかは物理的に精子と卵子が出会えるかどうか
着床よりなにより、まずはここが妊娠においてのスタートラインです。
卵子の寿命は12~24時間ですので、その間に精子が居ないといけないと、タイミングがさも重要のように感じます。
また、排卵は排卵検査薬やオリモノなどの身体からのサインや基礎体温などを参考にすることが多いですが、
それらは一般に排卵周辺に見られるものではあれど、絶対的な排卵確認方法ではありません。
実際に、そのタイミング以外を安全日と表現し、妊娠している人はいかに多いか
また、タイミングと言われる日以外に日数を増やすように指導してからの妊娠する人はかなり多い事実もあります。
排卵予想というのは、あくまで”予想”でしかないのでタイミングさえ合わせれば妊娠するという考えは捨てましょう
今までそれで妊娠出来ていないのですから。
タイミングはその日にかけるプレッシャーも高まってしまう面でも、あまり良いとは思えません。
生理が終わったら夫婦としてのスキンシップを大事にして、性交回数を増やしましょう
毎日や1日に複数回というのはさすがに腎が傷む可能性があるので、1~3日おきを目途に)
タイミングにしても、性交回数を増やすにしても、義務的なセックスはあまり良くありません
レスが続くほどその傾向は強まりがちで、実際に日本は性生活に対しての満足度も低い状況にありますが、
セックスによって快感が得られることが妊娠力を高めるとも言われています。
例えば快感を伴うセックスの方がオリモノの質が精子の泳ぎやすい量や質となり、
射精する精子の量も増え、質も高まり
快感によりホルモンが刺激されることで生殖器への血流量が増え、
内膜が厚く、質の良いものになり、着床率を上げるなどの効果があるでしょう。
そんなわけあるか?と思うかもしれませんが、人の機能は適度に使わないと劣化してしまいます
例えば「脳」や「筋肉」。
計算などは、普段から頭で計算している人はいつでも計算できますが、
いつも計算を機械に頼っている方は、急に計算と言われてもかなり手こずるはずです。
また、普段から鍛えている人は、ある程度重いものを持つことも出来ますが、筋肉のない人は持ち上げられないものもあります。
筋肉が発達した部位に異常なほど血管が浮き出ているのも、鍛えた部位に血流が集まっている証拠です。
同じように、セックスにより生殖器を刺激することは、生殖器への血流量増大へ繋がるのです。
計算力や運動力は生まれつきの差があるんじゃないか?と思う人もいるかもしれません。
実際のところ、それらに生まれつきの差はあります。
ですが、それは妊娠力も同じです。
その差は時に残酷ですが、
ここで大事なのは、妊娠力を上げるということは他人と比較するものでなく、自分の力をいかに引き出すかということです。
それはゴールまで一直線ではないかもしれません。
紆余曲折、山あり谷ありかもしれませんが、自分の中で歩める道を歩むことこそが、
 
未来の自分の赤ちゃんへの最短ルートとなるでしょう。
セックスをすることで妊娠力が高まるというのは人工授精体外受精・顕微授精などでも同じです。
人の手が加えられるからといってそれだけに任せるのでなく、自分達にできる妊娠力を上げられることはしていきましょう。
やはり赤ちゃんは夫婦の愛の結晶です。
スキンシップを増やすことで、夫婦の愛を育みましょう

命の危険から高まる本能

戦争地域は飢餓いつ襲われるかわからない恐怖などで、常に命の危機に曝されています
すると、色んなことを考えるよりも、生きるための食欲、休める時だけ休む睡眠欲命を先につなぐ性欲という、単純な欲が特化します。
その為に、明らかに日本よりも不足している栄養を、生きるためだけ、また命を生むためだけに集中するようになるのです。
でもこれは現在の日本において鍛えることは無理でしょうし、子供が欲しいからと言って望ましい方法ではありません
例えば、急に爆撃されたりしたらどうなるでしょうか。
もし私の身に起こったら、パニックを起こし正しい避難ができずに終わってしまうと思います。
(そんなことも想像もつかないほど平和ボケしていると同時に、なんと幸せなことかと思います。)
ですが、今も戦争中の人たちは、常に臨機応変に命を守る行動がとることができるのです。
これは普段からの命への意識の差であり、生殖機能もこれと同じように、命の危機にある方が必死に妊娠しようと働きます
これは頭で思ってもできるものではないですし、本当に本能を動かすほどの命の危険状況にあれば、妊活などと言っていられないでしょう。
この本能の活性化は”命の神秘”と考え、
自分達の未来や現在戦争中である方たちから戦争自体が無くなり、
そういった形で子供が生まれることがない世の中になるように願いましょう。
自分の命を大切に。
そして、夫婦の愛を大切に育み、新しい命へと繋げましょう。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

2020-01-09 20:20:00

前回

 

卵子の質を向上するミトコンドリアへの活性化”についてまとめました。

 

お読みいただいた方は、これだけ覚えて!といったことを覚えていますか?

 

漢方においての”腎”=『卵子のミトコンドリア活性』です。必ず覚えておきましょう。

 

”腎”と言うワードは多用しますが、漢方を勉強していないと頭に入りにくい表現だと思います。

 

しかし、『卵子のミトコンドリア活性』と言われると、妊娠力が上がることが理解しやすいでしょう。

 

腎=卵子のミトコンドリア活性

 

忘れないでください。

 

そんなミトコンドリアはあくまで栄養と酸素を燃焼してエネルギーを生み出す工場でしかない為、

今回はその他に卵子の質を高めるために重要な栄養・酸素・水の内の栄養についてまとめていこうと思います。

 

現代の日本は栄養に溢れている?

過去や現代でも、戦争中などにより栄養不足な地域ほど、出生数は反比例して高い数値が見られる傾向にあります。
食事だけがその原因ではないにしろ、戦争地域と比べると明らかに今の日本は栄養過多です。
(もちろん例外はあり、生まれつき脾胃が虚弱な方や拒食症の方、下手なダイエットにより栄養不足状態の人もいますが)
では栄養面において考える必要が無いのでしょうか?

過剰なのは栄養”価”、その裏で不足しがちなミネラル

戦争地域などの様な飢餓状態、またそこまでいかないが痩せている方(BMI18以下)、普通肥満(BMI25以上)のそれぞれの妊娠率を考えると、
『飢餓(戦争地域)≧普通>痩せ≧肥満』となります。
戦争地域ほどの極度とはいかないまでも、断食をすることで妊娠に繋がる例もあったり、
「飢餓≧普通」や「普通>肥満」からもわかるように、
闇雲に栄養を摂ることが妊娠に繋がるわけではないとわかると思います。
それもそのはず、肥満体を健康と考える人は少ないですよね。
しかし、「普通>痩せ」などにもあるように、
下手なダイエット、食べても消化吸収効率が悪いことで痩せている、拒食症などのような状態は妊娠力を低下させることが分かっています。
なので、飢餓状態になれば良い!と安易に極端な減量をすることは危険です。
また、栄養過剰なのは栄養価(カロリー)であり、つまり糖質・脂質・タンパク質は過剰に摂りすぎな傾向にあります。
一方でビタミンB群やビタミンCに代表されるビタミン類は不足していることもありますが、
日本を代表する製薬会社の武田製薬が主立って、ビタミン不足は皆の頭に刷り込まれているため、
逆にしっかりと食事やサプリで意識して補っている方が多いです。
ですが、その裏ではミネラルや食物繊維などの不足が起こり、それが妊娠力低下につながっているのです。

ミネラル不足の原因

食材が豊富になったにもかかわらず、ミネラル不足する理由は食の選択の自由が広がったことにあります。
代表的な例がお米です。
精製し、白くツヤツヤしたお米は見た目が綺麗で、味も甘く、食欲をそそります。
今ではそういったお米が一般的ですが、一昔前はそういった白米はとても高級な食事で一般的に口にできませんでした。
その為、雑穀米や玄米などの殻がついているお米を食すことが多く、色が白色と比べると汚く、味も雑味があります。
その殻にこそ、今は失われたミネラルや食物繊維が多く存在しているのです。
人参などの野菜もそうです。
農薬や土がついているなどの面で、皮を削いで食べることが一般的ですが、皮にこそ栄養素が詰まっているのです。
昔はコメも野菜も、精製するほどもなく、食材そのままを活かして食べていたことが多かったですが、
今は企業の努力により、美味しそうに見えるものほど”余計なもの”を排除しており、
その美味しそうな見た目に”余計なもの”ほどミネラルや食物繊維を多く含んでいるのです。
また、日本人は海に囲まれ、海産物を多く口にしていました。
海はミネラルの宝庫
まず海水自体、ビタミンやミネラルがものすごく豊富なのに対し、カロリーはほとんどありません。
そんな海で採れるものこそ、ミネラル摂取に欠かせないものでした。
しかし、近年の食の欧米化により、日本人のミネラル摂取のバランスは崩れてしまいました。
また、もう一つ。
日本人にとって欠かせない味噌も大事です。
最近は朝食は牛乳、また食事の際にはお茶、水、ジュース、酒なども多くなり、
味噌汁を食すことが少なくなっているはずです。
味噌はビタミン、ミネラル、食物繊維なども豊富で、また発酵食品は消化を助けます
毎日の食事の際には温かい味噌汁を欠かさないようにしましょう。

漢方的に考えるカロリー過剰の影響

漢方では五臓のように、味にも五行が存在します。
その中で、カロリーを補うものはエネルギー源であり、補剤と考えると基本的に味は甘味となります。
つまりカロリー摂取過剰は甘み過剰であり、甘味過剰は腎を傷めます。
『腎=卵子のミトコンドリア活性』ですね?
甘味を多く摂るということは、卵子のミトコンドリアを不活性化することに繋がるのです。
また、腎のところに書いている””というのは、しおから味であり、ようは塩味です。
塩はまさにミネラル味を示すものであり、卵子を活性化させるにはミネラルが重要と言うことに繋がるのです。

結論:卵子を活性化させる食事とは

日本人が卵子を活性化させるには日本食、つまり和食を心がけることです。
食事量は粗食、米は玄米などの精製米ではないもの焼き魚や刺身を一品(海産物)、漬物などのおかずを適度に、また温かい味噌汁
こんなに理想的な食事は他にないと言っていいほど完成された食事です。
お米、海産物、味噌、今日のまとめが全て入ったものであり、また漬物も鹹味で腎を強め、同時に脾胃の消化助けることで
脾胃→腎への攻撃の緩和へ繋がります。
より良いのは、味噌汁に”にがり”を入れるとよりミネラルが補われ、良いでしょう。
本当は全てにおいてバランスの良い食事が望ましいですが、現代人の食生活の傾向に対しては上記の和食がベストなのです。
食生活がしっかりバランスがとれて生活している人は過去に書いた「マゴワヤサシイ」に沿った鍋料理
バランスがとれていて”卵子を活性化する食事”としてはとても良いです。
あくまで”現代の日本人には和食で卵子の質を高めるべき”という話であり、
身体の状態や今までの生活環境によってはより自分に合った食事もあるかもしれません。
鹹味が良いとはいえ、塩分を過剰に摂ることはもちろん身体に悪いので、今不足しがちなミネラルも過剰に摂り過ぎには注意です。
もし自分に合った食事が分からない場合はご相談ください。
一緒に自分なりの食生活、妊活を見つけ出しましょう。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

2020-01-08 17:40:00

前回で卵子の卵である原始卵胞について書きましたので、

 

原始卵胞→排卵時の卵子の質を高める方法”についてまとめていきます。

 

卵子の質を高めるにはミトコンドリア・栄養・酸素・水!

卵子の質を高めるためには”ミトコンドリア”が重要!
と最近、ミトコンドリアへの意識が高まっていますが、
ミトコンドリア細胞一つ一つに存在するエネルギーを生み出すものです。
原始卵胞から元気な卵子にまで生成されるにはこのエネルギーが重要であるため、
最近妊活において話題となっています。

ミトコンドリアはあくまで”場”の提供

ミトコンドリアだけでエネルギーができるわけではなく、
ここに食事で得られた栄養と呼吸から得た酸素燃焼することでエネルギーは生まれます。
ミトコンドリアさえ活性化していれば良いと勘違いしている人が多いので、
イメージしやすくする上で、燃焼が目に見えるストーブ暖炉に当てはめてみましょう。
ストーブや暖炉は、寒い部屋を暖めてくれる熱エネルギーを生み出すもので、
この暖炉やストーブという””がミトコンドリアに当たります。
ストーブさえあれば温まると思っている人もいるかもしれませんが、
実際には燃えるための石油や石炭・薪などの燃える素材がなければ燃えません
また、換気状況が悪かったりと、酸素が無ければ火は消えてしまいます。
つまり、ミトコンドリアはエネルギーを生み出す場としては重要ですが、そこに燃えるための栄養酸素必要になるということです。
ですが、逆に燃える素材と酸素があっても、ストーブが無いと部屋は温まりません。
ストーブが無いからといって部屋に石油を撒いて火をつける人は居ませんよね。
ミトコンドリア・栄養・酸素全てが揃わないと卵子の質の低下に繋がり
栄養は食事から、酸素は運動~呼吸からという意識はあると思いますが、
ミトコンドリアもサプリメントや運動の刺激によって活性化しようと見かけるものの、
全身のミトコンドリアに向けた考えとしては良いものの、”卵子の質を高めるミトコンドリア”という特異性は弱いです。

卵子の質を高める”場”は『腎』

そこで重要となるのが『漢方』。
世間ではあまり知られていませんが、漢方は一つ一つの生薬がどこの臓腑にどういった作用をもたらすか細かく分析されたものです。
そして、漢方においては”卵子の質を高めるミトコンドリアという場”は『腎』となります。
今流行りのサプリでのミトコンドリア活性化は、サプリの中に漢方成分が入っていない場合は全身のミトコンドリアに向けたものであり、
卵子の質を高める作用は無いとは言いませんが、効率は悪いかもしれません
漢方での腎を高める漢方薬、つまり卵子の質を高めるミトコンドリアを活性化させる漢方薬を中心とするか、併用する方が良いでしょう。
という場の何が足りないのかを考え、それに合ったものを出すことが卵子のミトコンドリアの活性化へ繋がります
例えば卵子の成長が著しくない場合卵子の素材不足であるため腎陰を補い
卵子膜が弱いために卵子が壊れてしまいやすい場合膜の潤いである腎陰を補い
成長するための熱エネルギーが足りなければ腎陽を補い
色々なものが全体的に不足していれば腎精を補うなどをしていきます。
これは例なので、「私は卵子の成長が上手くいかないから腎陰というのを補えば良い!」というほど単純ではないですが、
身体の状態を総合的に調べた上で卵子に関わるミトコンドリア活性を行えるのが子宝漢方の強みです。
もちろん直接”腎”へのお薬だけでなく、腎に影響している他の臓腑である肝・心・脾・肺・膀胱の異常が二次的に腎に影響している場合は
その元の臓腑を整えることで、腎という生殖機能の場、つまり卵子を成長させるミトコンドリアの活性化を行っていきます。
例えば妊活しているためにストレスを抱えている場合、
ストレス→精神の波→自律神経の乱れ→ホルモンの乱れ→卵子のミトコンドリアの不活性化
などが起こっている場合には補腎薬を使っても仕方がありません。
元のストレスの根元を切るか、カウンセリングでストレスの捌け口を作るか、漢方で自律神経を整える疎肝理気剤を使用するなどが重要となります。
漢方というのは、全て漢方薬では無く、生活習慣や相談することでの緩和も含めたものですので、
その方に合った最善の方法は相談する中で育むものとなります。
そうしていると自然と
『妊活方法はマニュアルに沿うのでなく、あなたに合った妊活』
が見つかるでしょう。

あとがき

今回の記事で言いたいことは
『卵子の成長を促すミトコンドリア=腎』
これだけ覚えるだけでもあなたの赤ちゃんへ向けた大きな一歩になるはずです。
まだまだ卵子の質を高める方法は続きます。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

2020-01-07 15:55:00

明けましておめでとうございます。

昨年はこのブログの影響で、遠方からお電話での子宝相談が急増しました。

 

全国各地からの相談が増えていますが、特に兵庫・神奈川・北海道・福島からの相談が多いです。(特別な理由は無いでしょうが)

 

お陰様で忙しく過ごさせていただき、

 

子宝漢方相談の中で多くの新しい命の誕生に関わる神秘的な出来事を共有することができ

 

また昨年内ではまだ妊娠陽性にこそ辿り着けていないものの、相談者の身体と心の状態変化に携わることができました

 

お問合わせいただいた方、当ブログを一度でも見ていただいた方、そしてAmeba(アメブロ)さんにはとても感謝しております。

子宝漢方相談中では、いずれ結果に繋がることは多いとはいえ、

 

その過程では時に良いことばかりが起こるわけではないため、

 

妊活に対しての心の叫びをいただく場面もありましたが、

 

時には一緒に受け止め、時には深く考えすぎないように心を癒し

 

常に今よりもより良い未来を得られるようにご相談させていただきました

 

漢方で身体の中からの妊娠力向上を感じられることも嬉しいことですが、

 

この”心の叫び”は聴く人が居なけば、その人の中で増幅し、一生の心の傷となってしまう場合もあります。

 

相談中に感情が爆発することは決して悪いことではなく

 

妊活者自身が気付いていなくても自分自身に溜まった妊活においてのストレス発散となり、

 

それこそが子宝漢方相談のカウンセリング部分であり、心の負担の少ない妊活に繋がる感情の爆発です。

 

ただし、相談にのっている私も気持ちを共有し、同じように心を削っているので

 

今年ももっともっと多くの妊活に対してのストレスを癒す所存ではありますが、

 

自分もそれが報われるように心を鍛え、精神的にももっと成長した子宝相談を目指す一年になればと思います。

昨年までの相談者には、昨年までの積み重ね今年こそ命の輝きへと繋げるようにより一層努めさせていただきます。

 

また今年も新しいご相談(出逢い)を命の誕生の奇跡へとお繋ぎできるように尽力致します。

 

ブログをお読みいただいている方も、ブログだけで妊娠出来れば何よりですが、

 

それでも上手くいかない場合は遠方に関わらずお電話相談にて幸せへとお導きできればと思っております。

 

”明けましておめでとう”という気持ちは日々噛みしめて

私も年始は「あけましておめでとう」と皆様にお伝えしますが、

 

本当は年末であろうが年始であろうが平日であろうが誕生日であろうが

 

「1日が終わり、1日が始まる」という1日の価値に変わりはないと思います。

 

1年が無事終わり、1年が始まることだけに感謝するのでなく、

 

1日1日を大事に生き、1日を大事に迎えることができれば自然と1年中感謝して過ごせると思います。

 

私は毎日の「太陽が昇り、夜が明けること」に対して明けましておめでとう”という気持ちを大事に生きているつもりです。

(少し変に宗教っぽくなってしまいましたが滝汗

 

妊活している人に伝えたいことは「生理が来るかどうか」だけに集中しすぎず

 

生理が来ているということは妊娠する為の身体の機能は働いているということ。

 

また、協力的かどうかに関わらず、配偶者がいることに対しても感謝を感じることも大事だと思います。

 

妊活する上では当たり前と思っているかもしれませんが、当たり前のことにも感謝の気持ちは忘れずに。

 

良い状態を望むが故に落胆する気持ちはわかりますが、今恵まれていることも受け止め、感謝しましょう。

 

日々の積み重ねから1年を無事終えられるように、

 

妊活も日々の感謝の気持ちを積み重ねると幸せは早く訪れやすいです。

 

「今までコウノトリが訪れない私は感謝の気持ちが無いってこと?!」

 

そんなことはありませんし、そう思ってしまうのはやはり妊活で心が疲れてしまっているからです。

 

子宝カウンセリングで心の疲れを癒し私と一緒にあなたの出来得る最大限の”妊孕能”を上げていきましょう

日々の感謝を強調する為に、年始一発目ではなく二発目のブログにズラして「明けましておめでとう」をテーマに書きました。

 

こんなひねくれ者の私ですが、相談者の身体のことを想う気持ちは一直線です!

 

今年もよろしくお願いします。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

2020-01-07 10:48:00

何が何でも妊娠力を上げる!為に必要な事 ② 受精卵の質を高める方法

 

それは”卵子”と”精子”、それぞれの質を高めることです。

そんなの当たり前のことだ!と思うでしょうが、具体的にどうやって質を高めるかわからない方が多いと思いますので、

 

今回はまず卵子”の質の高め方についてまとめていきます。

 

卵子の質の高め方

子宮内膜を整える①では血流(血液)の状態を整えることで子宮内膜の状態を改善しました。

 

卵子の質を高めるためには

 

卵子に十分な栄養を与えること

 

卵子をあらゆる刺激守ること

この2つが軸となります。

 

それでは具体的にどのように栄養を与え、守ると良いのでしょうか。

 

それを知る為に、まずは卵子のことについて良く知っておきましょう。

 

原始卵胞(卵子の卵)

赤ちゃんの卵である受精卵。そして受精卵の卵である卵子。そして卵子の卵であるものが原始卵胞です。

 

つまり、原始卵胞生命誕生の源であり、これが尽きた時が閉経というわけです。

 

その原始卵胞は、まだ産まれてもいない胎児5~6ヶ月頃に700万個ほど作られ、

 

それ以降に作られることはなく、減り続けていきます

 

出産する時にはすでにピーク時の1/3ほどの200万個まで減り、

 

さらに、初経が来る頃の10歳周辺では20~40万個ほどにまで減ってしまいます。

700万から20~40万と書かれると、650万ほどがとてももったいなく感じてしまいますが、
スタートラインが20~40万なのは皆同じです。
それが5万になろうが1万以下になろうが、大事なのは1つの受精卵が出産まで辿り着くこと
失われた数に囚われずに、今ある卵1つ1つの質をいかに高めるか、ということが重要です。
つまり失われた卵を想うのでなく、今体内にある卵を想い未来の赤ちゃんへ繋げるのです。

原始卵胞から排卵に至るまで

世間で勘違いしがちなのが、月経が来てリセットされたらその周期に原始卵胞から排卵に至る卵が成長すると思っていることです。
実際には原始卵胞が排卵するまでには約180日ほどの成長を経る必要があります
妊活している人はどうしてもその時その時の結果を追ってしまいがちなので、
生理が来てから排卵するまでの2週間の成長にばかり目がいっています。
ですが実はそれに至るまでに160日強はかかっており、
生理から排卵までの2週間は全体の卵子の成長の1/10の期間にしかすぎません
身近な例に置き換えると、テスト前だけ一夜漬けして勉強するようなもの
一時的な力を発揮して妊娠に辿り着ける場合もあれば、
継続的な積み重ねが重要である妊活においては上手くいかない場合が多いです。
もちろん、私の相談経験でも月経が来てからの周期のみで今まで妊娠に至らなかった方が妊娠した例はありますし、
意味がないと言っているわけではありません。
ですが、「新しいこと(運動や漢方など)を始めたけれど結果に繋がらない」と半年も経たないうちに判断するのは時期尚早というわけで、
経血の状態が良くなっても、すぐに妊娠できない場合はもう一つの卵がまだ整っていないということなんです。

排卵される卵は原始卵胞の中のエリート

これも勘違いされがちなのですが、1度の月経周期で成長する卵胞は数十~数百個です。
「えっ?1周期で排卵される卵って1つじゃないの?」と思う方もいるでしょう。
そうです。1周期に排卵される卵は1つです。
ですが、その1つを決めるために1周期で数十~数百の卵が選ばれ、成長します
その中で群を抜いて一番成長している卵のみ、最終的に女性ホルモンの恩恵を受け、排卵に至るまでに成長するのです。
その卵は主席卵胞と言われ、主席卵胞以外のライバル卵達は日の目を見ることなく命を全うしてしまいます
そんな数十~数百の中から選ばれたエリートでも、空胞であったり、質が悪かったり、染色体異常を起こしていることがあり、その確率は年齢により上がっていきます
主席卵胞を厳選するために消耗する元の原始卵胞数は
20代で1周期に1000個30半ばまでで500個30代後半で100個40代で10個ほどであり、

エリートを厳選する母体数(卵子の数)が年を重ねるほどに減ってしまうため、
自ずとその中で成長した主席卵胞の質が低下してしまいます。
ツヤ、色、形、匂いなどが良く、虫食いのない厳選した美味しいリンゴを1つだけ得るためには
1本の木だけから選ぶよりも100本の木から選んだ方が質が、究極に良いリンゴと出会えるでしょう。

現代医学(西洋医学)と東洋医学の卵の質の上げ方

現代医学での体外受精顕微授精などは、ホルモン剤を使用することで、
本来1周期に1つのエリートを育てるところを、
1周期だけでも数~十数個の卵子を育て、エリートの数を増やすことで確率を上げていきます
一方で東洋医学はというと、東洋医学の大本は養生医学であり、
養生(健康)≒アンチエイジング≒生殖機能を若々しく保つ≒卵子の質を高める
ということで、1周期当たりのエリート卵子の数は増やせませんが、1つずつの質を高めることはできます
どちらが大事だと思いますか?
質より量?量より質?
それは個々により答えは違うかもしれません。
私の考えでは両方同じくらい大事だと考えています。
身体の状態によりますが、特に高年齢妊娠(35歳以上での初産妊娠)はその両面が大事になることが多いです。
数多く卵が育っても、一つ一つの質が悪ければ結果として妊娠・出産に至りません。
数を増やす肥料(ホルモン剤)を十二分に撒いたリンゴ畑では美味しいリンゴができるでしょうか?
多く採れた中には良いものもあるかもしれません。
しかし、土壌が劣悪な環境にあれば、せっかくの肥料を与えても水や栄養を根っこから吸い上げる効率が悪く、
数あるリンゴの質が全て良く育たない可能性もあります。
ほとんどの妊活者は西洋医学的な不妊治療を軸としているので、こちらの状態の方が多いでしょう。
また最上級の受精卵でも妊娠率は50%ほどと言われ、確率的に1回妊娠するためには2回の体外受精移殖が必要になるということです。
しかもこれは最大限に質が良いという条件下であり、大概の受精卵の質は10~30%ほどであり、
理屈では3~10回の移殖が必要になるということで、やはり卵の数も重要です。
土壌を整え肥料を与えないと、1つ1つの質は高まっても数が少ないです。
せっかく美味しくできた数少ないリンゴが全てカラスに食べられてしまう可能性もあります。
質を上げることは良いですが、数が少ないということは何らかのトラブルに対してのリスクも高いということです。
つまり、それぞれの妊活者の身体の状態不妊治療の状況に合わせた西洋&東洋医学で卵子の質と数を高めていくことがベストです。
より具体的な卵子の質の高め方は・・・次回に続きます。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)