インフォメーション

2019-08-30 16:18:00

2週間ほどに渡り五臓・気血水・八綱などから、漢方薬で妊娠力を上げることについて書きましたが、

 

それらは初めにも書いたように、最終的にはあなたの”腎”、つまりあなたの子宮や卵巣の機能を最大限に活かすためのお膳立てです。

 

”お膳立て”とはどういうことなのか?そういう方には

 

子宮筋腫チョコレート膿疱のように、物質としての弊害を想像するとわかりやすいかもしれません。

子宮筋腫は現代では増えてきており、4~5人に1人は子宮筋腫持ちと言われています。

 

卵や胎児への栄養状態ホルモンバランス体温状態に問題なく赤ちゃんを育む力があったとしても、

 

赤ちゃんの住む部位に子宮筋腫が有ったら成長の妨げになり妊娠率が下がるというのはわかると思います。

 

または赤ちゃんの卵である、卵子が育つ卵巣にチョコレート膿疱がある場合、

 

その存在のお陰で卵巣で伸び伸びと卵が育つことができませんし、排卵も邪魔されてしまいます。

 

ですが子宮筋腫の場合は、場所により妊娠出産には問題がないことがあるように、

 

子宮筋腫の存在は”悪”ではなく、場所によって邪魔になるということです。

 

これは”腎機能(生殖機能)”に問題はないものの、物質的に問題がある場合です。

 

この子宮筋腫を血塊と置き換えてみましょう。

 

子宮筋腫とまではいかないまでも、毎回の月経で直接胎児のベッドとなり得る子宮内膜できる血塊はどうでしょうか。

ベッドに異物があると、成長の妨げとなるのは同じですね。


病院では脳や頸動脈などに血栓ができると脳や心臓への良い血が閉ざされ死んでしまうリスクが増える為

 

血栓を溶かすなどを薬で予防していきますが、赤ちゃんの育む場である子宮の血塊はなぜ意識しないのでしょうか

 

東洋医学視点ではとても疑問ではあります。

 

また血ほどはっきりと目にできる形で現れていないとはいえ、水(リンパ液)や気(エネルギー)の鬱滞も血と同じように

 

妊娠においてとても重要ですが、それは西洋医学では一切考慮しません

 

西洋医学ではエコーなどで物質的弊害を可視化し、場合によっては取り除きます

 

逆に言うと目に見えない問題には弱いのです。

血の巡りの悪さリンパ液の汚れ気(エネルギー)の流れ、また目に見えない臓腑異常冷えなどには

 

西洋医学は測るモノサシがなく、また対処法もありません

 

目に見えなくとも、身体を流れるべきものが届きにくいと、その先の生殖器が充実化できないというのはわかるようになってきたと思います。

 

そのため、それらの改善により妊娠率は上がっていますが、西洋的にはやはり物質的変化ではないので証明できなく、

 

現代では妊活の中心となり得ない状態となっています。

 

何にせよ、生殖器の力を発揮するためのお膳立てというのは、生殖器だけをエコーで見て異常を知るのでなく

 

身体の様々な症状から体質を探ることで、生殖器にはどのようにすると有効なのかを説明したものが、前回までの内容です。

 

ですが、いくらお膳立てされても、その先の腎(生殖器)自体が充実していないといけません

 

ディズニー〇ンドまでの道が完成し、広告などで客寄せも完璧でも、ランド内の乗り物の機能が不十分だと楽しめませんね。

 

ですので、今日は腎自身(生殖力)を高める漢方薬について書いていきます。

 

腎が疲れている(老化している)人には補腎薬、しかしその実情は・・・

腎機能(生殖機能)を高めるためのお膳立てが出来ましたら、腎自体を活性化させる補腎薬を使用していきます

 

ですが、このことには問題があります

 

補腎薬は保険の利く漢方薬では無いに等しいのです。

 

一応六味丸八味丸牛車腎気丸などはあり、もちろんこれらも場合によっては妊活で有効なのですが、

 

妊娠力をグッと上げるためには、動物生薬がとても有効です。

 

動物使っていると言われると敬遠したくなる人もいるでしょうが、

 

例えば精力をつけるためにウナギを食べたり、すっぽんを食べたり、

 

高価なドリンクタイプの精力剤にも海馬(タツノオトシゴ)鹿の角などの動物からの成分が入っていますね。

リポビ〇ンやユン〇ルなどのドリンクはほとんどがビタミン・カフェイン・また生薬も植物由来が多いですが

 

精力をつけるとなると、動物生薬が入ってくるんですね。

 

飲んだ人にしかわからない効果があるため、リピート率は高いです。

 

しかもどれらの動物生薬入りのものは高価なものになるというのもわかると思います。

 

補腎薬の問題点貴重で高価であるということです。

 

しかしそれだけにしっかりとした効果も見込めます

 

心理的に、お医者さんが扱うものの方が濃い成分や効くものと思っている人が多いですが

西洋の処方薬の効果は副作用も多いように、とても強いものが多いですが

 

漢方薬に関しては自費のものの方が効果は絶大です。

 

子宝漢方においての生薬

私が良く使う補腎薬は、鹿の角(鹿角・鹿茸)亀やすっぽんの潤い成分(鼈甲・亀板)タツノオトシゴ(海馬)マムシ胎盤つまりプラセンタ(紫河車)などの動物生薬です。

 

これらは腎の中でもそれぞれ腎陰腎陽腎精というものを補う力があり、身体の状態に合わせてそれらを組み合わせます

 

これらは疾患などに使うこともありますが、はっきりとした症状を治すというよりは

 

身体の源を補い、生殖力を上げるものなので、性欲や気力、体温、冷え、肌艶などの改善を感じられる方はいますが、

 

体調の変化よりも妊娠率で効果を上げることに何より重きを置いた生薬です。

 

結果が出るまでは体感しにくい部分もあるかもしれませんが、続けることで自分の老化予防にもなり、

 

何より妊娠率向上という結果に出ていますので、

 

身体を整理して補腎することで、赤ちゃんに歩み寄りましょう

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢いが

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています。

 

私の言葉が心に届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください。

 

妊活サポートカウンセリングで妊活への不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します。

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-08-29 14:11:00

水毒においても脂(痰邪)の除去方法を書いたので

今回は水(湿邪)の除去方法を書いていきます。

 

始まりは胃腸の水から

脂ではなく”水”の水毒の場合の多くは胃腸に水が溜まることがキッカケとなることが多いです。

 

溜まりすぎた水は全身を巡らずに重力の影響などで主に下に溜まってしまいます

 

すると身体には十分な水分があるにもかかわらず、喉が渇くなどの上半身に水が巡らず下半身はむくむなど水のムラが生じます。

 

めまいなどが出る場合もあり、この場合も水分のムラが頭に良い潤いを送れず、汚れが流れ込んでしまうために起こります

 

また湿邪の発端である胃腸の水は、飲食からの水分代謝効率も下げることで、どんどん胃腸に水を溜めてしまいます

 

すると妊活においては卵巣が水(リンパ液)の影響を受けやすい部位であり、卵胞の成長や排卵に関わってきます

 

卵管水腫や多嚢胞性卵巣はそのように、卵巣~卵管の水毒の仕業の側面が強いのです。

 

それの始まりが、胃腸が処理しきれない水分を摂ったことが原因であることが多いのです。

この状態の時の対処法は脂の時と同じです。

 

まずは口~消化器官から摂取する水分過剰を控えていきましょう

 

脂と違って、水分は水道水やミネラルウォーターなどは特別なものを飲む必要はありません

 

ポカリなどの清涼飲料水は塩分・糖質が多いため、水分を摂っているにも関わらず渇きが強くなることもあります。

 

塩分や糖質の摂取は食事で十分ですので、運動でミネラルを消耗していない限りはそれらの補給は控えましょう

 

もちろん、お茶も数多にあり、どれが妊活に良い、カフェインが良くないなど目にしますが、

 

利水効果のあるものであっても、飲み過ぎたら水が溜まってしまうように、飲むものの種類でなく飲む量をまずは意識しましょう

 

いくら良いお茶を飲んでいたとしても過量であるとそれはどんなものでも毒になってしまいます

 

基本的には喉の渇きが身体の渇きのサインですので、渇いた時にチビチビ飲むようにしましょう

 

(例外では五苓散タイプのように、水は溜まっているものの渇きがあるけど身体の水は余っている場合は自分での判断が難しいので、この場合は舌やその時の状況なども含めた専門家の見立てを元にした水分摂取が必要です。一つのポイントは、飲めば飲むほど渇く、小便の出もイマイチ、だけど浮腫んだりめまいがしたりする場合です)

 

水毒の処理方法

また、摂取を控えたところで、今ある胃腸の水を処理していかなければいけません

 

運動するとお腹がすきやすくなるように、運動は胃腸の動きを活発にします。

 

そのことで大便・小便・汗・呼気から余計な水分を追い出しますので、運動は脂・水ともに有効なのです。

 

また、胃腸の水はけを良くする上では漢方薬は欠かせません

 

漢方は直接胃腸から取り込むものですで、胃腸の動き、消化吸収力、水分代謝調節に長けています

 

運動だけでは除去しきれない水を漢方の力で脱水し、また胃腸の機能を高めるお薬では自分の力で水毒を駆逐するように支えます

 

水分を除去することと同時に胃腸の機能を高めるので、食事からの胎児への栄養吸収効率の改善も見込めます

 

水質が良くなることで、卵巣周辺のリンパの水質改善に繋がり、赤ちゃんにとっての空気である空間を綺麗にすることに繋がります

 

水分補給を促す健康法・妊活法の語弊

時に、健康法や妊活法で水分補給を過剰にする考えなどを目にすることがありますが、

 

相談にのっている経験上、それが功を奏した例と出会ったことはなく、むしろ水毒体質が悪化してしまっていることばかりです。

 

水分が少ない方には良いのでしょうが、水毒患者が8割と言われる日本人の中ではマイノリティーです。

 

マイノリティーだからといって全てを否定しているわけではないですが、大概の人には当てはまらないので、

 

とりあえずやってみようという気持ちで始めるものではないと知って欲しいです。

 

2割にかけてギャンブルするのでなく、自分の身体のことを知ったうえで、もしわからないなら専門家に見てもらって有効なようなら実行しましょう。

 

もちろん、暑い夏に汗をかいている時は喉が自然と渇くので、その時は汗をかいた分、しっかりと水分は摂るようにしてください。

 

何事にもバランスですので、脱水も過剰摂取もいけないですが、現代人は過剰な人が多いと知っておきましょう。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢いが

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています。

 

私の言葉が心に届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください。

 

妊活サポートカウンセリングで妊活への不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します。

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-08-28 14:10:00

前回の”妊活においての脂

では、脂の重要性について書きましたので、今回は脂の摂り方以外での水毒の解毒方法を書いていきます。

 

昨今ではこの解毒のことを”デトックス”と言って世間に広まりつつありますが、

 

間違った考えなども蔓延しているので、正しく子宝に導けるデトックス法についてまとめていこうと思います。

水毒

前回も書いたように漢方での””にはの両方を含みます。

 

その為、水毒と言われるとむくみ等ばかりを思い浮かべてしまいがちですが、脂肪が多いことも水毒の一種です。

 

脂は赤ちゃんを守る卵の膜や赤ちゃんのベッドとなる子宮内膜などの膜構造に欠かせませんが、

 

多すぎたり、脂の質が悪いとその膜構造が逆に脆弱化してしまいかねません。

 

その為、脂は少なすぎず、多すぎず、また膜を作る素材となるそれぞれの脂のバランスを整える必要があります。

 

そのことに関しては前回の飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の摂り方を見直すことがまず第一歩です。

 

余計な水毒を増やさないことですね。

 

それが出来てきましたら、今身体に存在する水毒を解毒できないと妊娠力は高まりません

結論から書くと、脂肪漢方で体内の代謝を上げて、運動で燃焼しましょう。

 

脂肪過多の場合にサウナや岩盤浴で身体を温めて発汗することを世間ではデトックスと言いますが、まずはこの間違いを正していきましょう。

 

現代人は汗腺の機能が弱まっている

現代人はまず、クーラー下にいることが多くなり、機械が体温調節してくれることで、体温調節機関の一つである汗腺の機能が低下してしまっています

また同時に、運動不足により心肺機能が低下することで、体液の宣発(巡り)の機能心の液である”汗”をかく機能が低下してしまっています。

 

つまり、汗を押し出す機能も、実際に汗が出る門も錆びついてしまっているんです。

 

人の身体の解毒ルートは基本は小便大便呼気(女性の場合月経も)です。

 

それだけしかない身体の毒素を出すためのルートが一つ潰されてしまっているのです。

 

汗はそれほど気にしていないかもしれませんが、置き換えて考えてみましょう。

 

小便が全く出ない場合は何かの病気を疑ったり、過度な便秘は身体に毒素を溜めていると想像しやすいことと思います。

 

それくらい大事な解毒機能が低下してしまっているのです。

 

サウナ・岩盤浴でのデトックスは間違い

世間ではデトックス、つまり解毒を意識する風潮が出てきたことはとても良いことと思います。

 

ですが、発汗=デトックスという認識が広まっていることは間違っています

 

運動での発汗熱刺激での発汗は、同じ汗と思いきや違うのです。

 

サウナや岩盤浴をすると、身体が温まることで血管が拡張し血が巡り代謝は上がるかもしれません。

 

ですが、そのことでの代謝の活性化は微々たるものであり、

 

その時に出ている汗は熱刺激により体温調節するために出ているものがほとんどです。

 

つまり脂肪などの身体の毒素を解毒した結果の汗ではありません

 

むしろ、毒素の濃度を高めてしまう場合もあります。

 

水溜まりをイメージしてみてください。

波・風がない水溜まりは、上層は透明で澄んでいます下層は泥水が溜まっています

 

身体の脂肪は、この泥水水毒に当たるもので、サウナなどはこの上層の綺麗な水を飛ばしている形になります。

 

すると、良い水分が失われる反面、毒素は抜けていかない為、むしろ毒素成分が濃くなってしまうということです。

 

この場合は、泥水の方だけを掬い上げられると良いのですが、なかなかそうもいきません。

 

脂肪吸引など直接的に取るなどの方法もあるのかもしれませんが、その為に多少なりとも経絡の流れに負荷がかかり

 

処置後の気・血・水の阻滞を生み、後の新しい毒素を生む可能性に繋がります

 

泥水だけ取り除くのは難しいですが、少しでも良い水を残しながら、または汚れを取りつつ同時に補いながら毒素を排出していく方法は”運動”と”漢方薬”です。

 

汗の質の見極め

汗はベトベト・臭いがある・黄色っぽい汗サラサラ・無臭・透明な汗があります。

 

ベトベトな汗についてはミネラルの漏出という考えもありますが、これは普段汗をかかない人が書いた場合に起こる現象です。

 

この場合のミネラルは、老廃物も大事なミネラルも含みますが、これは汗腺が長い間使われていなかったために詰まっているものに過ぎません

 

この発汗に関しては、汗腺の通りを良くする発汗ですので、運動であれ、サウナであれ、発汗のキッカケは何でも構いません。

 

むしろ、熱刺激からの綺麗な汗の方が詰まりを取れる可能性があるので、この時のみはサウナや岩盤浴での発汗の方が良いでしょう。

 

汗をかき慣れていない場合は、汗腺の詰まりをとり、また発汗機能を醒ますためにサウナ・岩盤浴をしましょう

それを続けていくと、次第にサラサラ・無臭・透明になってくると思います。

 

その変化は汗腺の詰まりは取れ、汗腺が目を覚ましたサインですので、岩盤浴などは止めましょう

 

これでデトックス完了!

 

そんなわけありません。

 

ここから本格的な体内の解毒が始まります

 

漢方では人それぞれですが、尿便上手く使い分けてその人に合った解毒効果を高めるお薬をお出ししていきます。

 

運動については、脂肪燃焼有酸素運動無酸素運動を併用することが望ましいです。

 

有酸素運動により、脂肪は酸素と一緒に燃焼するので、有酸素運動は脂肪の直接的な燃焼に欠かせません

 

また無酸素運動は、筋肉を鍛え代謝を上げることで、脂肪の代謝を高めます

 

ですので、本格的に脂肪を燃焼し、妊娠率を高めるには両方が必要です。

 

一気に解決したいセッカチさんにはバーピー運動をおススメします。

見た目よりハードです。

 

その分効果は絶大です。

 

こんなにハードなのが無理であれば、スクワット(無酸素)ウォーキング(有酸素)でも十分妊娠力を上げられます

 

少し汗をかく程度を目安に、頑張ってみましょう

 

運動による発汗は、体内で新陳代謝を活性化し、老廃物をたくさん外に出すように働くので

 

その上で汗の性質がまたベトついたり、臭いが強まったり、色がつくこともあります。

 

この時の汗はミネラルなどの良いものが出ているのではなく、老廃物がメインですので、これで良いんです。

 

赤ちゃんを邪魔する脂肪を自分の力でやっつけていっている感覚を掴みましょう。

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢いが

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています。

 

私の言葉が心に届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください。

 

妊活サポートカウンセリングで妊活への不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します。

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-08-27 13:31:00

身体の60~70%は水分でできており、また漢方においての”水”は単なる水だけでなく血以外の体液全てを指します。

 

つまり脂なども水に含まれるため、60~70%+α、つまりの中では水が一番の重量を占めていることがわかると思います。

 

また妊活においては、赤ちゃんにとっての水は私たちでいうところの空気のような存在です。

体外受精なども培養液を研究することで、受精卵へのストレスを軽減し、成熟率を上げているように

 

自分の体内の水質を上げることは妊娠力に確実に繋がっていく大事な分野です。

 

培養液の向上は望むのに、育て上げる自分の羊水を整えることを疎かにしていませんか?

 

今一度自分の身体の”水”状況を見直してみましょう。

脂の重要性

先ほど書いたように、の中での水に脂が含まれるのですが、

 

まずは水という印象から自然と除外されがちな脂の重要性について書いていきます。

 

鶏卵をイメージしてみましょう。

目玉焼きをするときに卵をパカッ割った時、デロッと卵が出てきますね。

 

殻に入っていた状態よりは平らになりますが、殻から出てもある程度の丸みは維持するのはわかりますでしょうか。

 

ヘタに割ってしまうと膜が破れてこの丸みがなくなってしまうように、

 

この膜は重力という刺激から中身を守っているのですね。

 

このように、この膜は卵の中身を色々な刺激から守るために重要なのです。

 

例えば冷え疲労精神的ストレスからの刺激を跳ね返すのはこの膜の防衛力によるものです。

↑図の1つ1つのマッチ棒のようなものはリン脂質と言い、

 

先の丸い部分が親水性二股になっている部位が親油性水に溶けにくく油に溶けやすい)となっており、

 

水・油どちらもはじき返す力を備えていることで、膜内のものを守っています

 

この膜構造を作る上で重要になるのが””なのです。

 

この脂が不足すると膜が弱くなり、つまり卵を守る力が弱まってしまいます

脂が不足しているとはいえ、現代の日本人は昔に比べ、脂の摂取量は増えています

 

ですが、そのバランスに問題が出てきているんです。

 

欧米化が進むことで、肉の比率が増え、魚を食べることが減ってきていることが問題です。

 

同じ脂のように思えますが、肉は飽和脂肪酸魚は多価不飽和脂肪酸と呼ばれる脂です。

 

また体に良いと言われるオリーブ油はそれらとも違う一価不飽和脂肪酸というものです。

これらの飽和、一価不飽和、多価不飽和のバランスが良いと膜の状態が良く、卵が充実に成長してくれます。

 

また飽和脂肪酸やオリーブ油などで有名なオレイン酸は人間の身体で合成できます

 

n-6系脂肪酸(一価不飽和脂肪酸)のリノール酸、n-3系脂肪酸(多価不飽和脂肪酸)のα-リノレン酸は

 

体内合成できない必須脂肪酸である為、魚を食べない現代人は不足していると言われています。

 

魚の脂や、健康志向の人なら見聞きしたことがあると思いますが、えごま油・亜麻仁油はその体内合成できない必須脂肪酸ですので、

 

1日3~5g摂取することで、身体の膜構造強化につながる可能性があります。

もちろん、必須とはいえ、多すぎることは逆に身体の負担ともなるので、摂り過ぎには注意しましょう。

 

現在の食事の傾向として肉>魚の場合は、意識してそういった脂を取り入れることは大事になってきます。

 

漢方としても膜を強めるお薬を考えますが、昔の食事環境との違いを考慮すると

 

これらの脂は現代の生薬として新たな滋陰薬となり得ると考えられ、薬ではないものの、漢方薬と併用して提案することもあります

 

また、潤いを守る滋陰薬と考えられもしますが、

 

魚などに代表されるEPAは動脈硬化などの悪い脂が溜まって悪さをすることを予防するように

 

身体に溜まった悪い脂を溶かし、洗い出す去痰作用も併せ持っていると考えられます。

今まで摂取してきた脂の摂り方を変えるだけで、これ以上の汚れを溜めず、また身体の掃除にも働き、さらに良い膜の潤いを守ることに繋がるというわけです。

 

漢方での滋陰作用があり、去痰も併せ持つものは非常に少なく、あったとしても”仁系”、つまり種系であり、

 

種も脂が多く含まれた生薬であるということで、潤いを守ることとお掃除することには脂が重要であると再認識できます。

 

魚を食べると頭が良くなる」という歌が流行りましたが、(DHA)

 

魚を食べると子宝を授かる」こともあるでしょう。(EPA)

こういった食事の工夫などから、あなたの赤ちゃんを守る力を強化することも出来ます

 

ですが食べないとできないわけではありません

 

こういった時も、やらないといけないのではなく、赤ちゃんに近づける可能性は周りにたくさんあるので、

 

自分に合ったものを見つけ自分だけの妊活を作りあげることでゴールに辿り着きましょう

 

まずはあなたの心と身体に優しい妊活を見つけられるように、支援させていただくのが私の仕事です。

 

自分自身で赤ちゃんへ近づく道がわからなくなりましたら、お力になります。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢いが

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています。

 

私の言葉が心に届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください。

 

妊活サポートカウンセリングで妊活への不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します。

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-08-26 17:27:00

前回(妊活においての”気”)

続きです。

 

経絡(の通り道)

身体中に気が流れていることをイメージする上で、鍼灸はもちろん漢方においても”経絡”の存在は不可欠です。

 

ですが、経絡に関しても身近な言葉ではないことが東洋医学を遠ざけており、特に鍼灸に対しての弊害は大きいものと感じていますので

 

少しでも東洋医学を身近に感じてもらうように説明していきます。

 

(経絡の名称の辺りは難しいので「へぇ~」で良いです。)

 

脈という言葉や、怪我をした時に出血したりなど、の中でも血が身体中を巡っているのはイメージが湧きやすいと思います。

 

血のように、も同様に身体を巡っているというとイメージが湧きますでしょうか。

 

水は最近リンパを意識して浮腫みに対してリンパマッサージなどする方も増えているように、流れているとイメージが湧くと思います。

前回に書いたように、気はエネルギーであり、例えば温かさは手足末端まで届く人もいれば先まで届かない人もいます

 

これは血が末端に巡ることによって温められるのですが、それは実は血と一緒に気も運ばれるために温かくなります

 

また血も気(エネルギー)無しには巡ることができません

 

気の伴わない血は、血管外に出て時間の経った黒ずんだ血のように、血が不活化してしまいます。

 

が身体中を流れることで身体で活性化し、それらの”通り道”のことを経絡と呼ぶのです。

 

また、厳密には経絡は経脈絡脈の二つに分類されます。

経脈には臓腑ごとの正経12経脈(肝・心・脾・肺・腎・心包・胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦)があり、

 

他に妊活においても重要な奇経8脈(任脈・督脈・衝脈・帯脈・陰蟜脈・陽蟜脈・陰維脈・陽維脈)があります。

 

また絡脈はそこから細かく派生していきます(絡脈は多いので省略)。

 

簡単に言うと”経”が太い道”絡”が小道です。

 

血で考えると、太い血管が経脈で、毛細血管が絡脈みたいなもので、

 

生活に置き換えると経脈は高速道路絡脈は下道みたいなものです。

 

どちらも健康に生きるために、また子供を育むために欠かせない道ですので、

 

これからはそういうものが身体中を巡っているとイメージしてみましょう。

気の症状

気が少ない場合は低体温、元気がない、気力がないなど、数値や見た目で判断することができますが、

 

気の停滞は一般には見た目などではわからない場合も多いです。

 

その中でも気滞症状が起こっている場合には、”張り””筋肉の緊張”症状が見られることがポイントとなります。

 

または喉の詰まりのように、詰まった感覚を感じる人もいます。

 

この詰まり感も気滞の一部ですが、気の滞りが水の領域にまで影響し、気水共に滞ってしまった状態に発展していると言えるでしょう。

この気滞により張りや筋肉緊張を生んでいる原理としては電気エネルギーの問題と考えられます。

 

電気量(エネルギー)を調節するために開け閉めする”チャネル”の機能が低下してしまうことで、電気信号が上手く伝わらない状態です。

 

ストレスを受けている状態リラックスした状態では、ストレス下の方が身体が固くなってしまうのはわかると思います。

 

体の細胞も、緊張下やストレス環境下では、そのように電気の受け取りがスムーズにできないことで

 

その電気ストレスが張りや詰まりを生んでしまっているのです。

 

 

”気”の問題の治療法

足りない場合には足してあげましょう
滞った場合は流れを改善してあげましょう
その理屈は簡単ですね。
ですが、その見極めが難しいこともあります。
前回も書いた日本漢方の見方での体力ある・ない、疲労などを基準としてしまうと
子宮の疲労は感じない人もいれば、疲れているけれども気が充実している人などの場合は、その判断は有効に働きません
妊活において、一番は生殖器の状態を整えることです。
この状態を月経、時には腹診で見極めていくのです。
全体としては気の総量は十分にあるものの、一部に偏ってしまっているため、生殖器には有効に働いていないなども見極めていきます。
例えばストレスを受けすぎてそっちの方に気を取られてしまったり、食べ過ぎにより胃腸に気を取られ、
胃腸に気が滞ることで生殖器への気の分配が不足してしまう状態などです。
気が不足している場合には呼吸や食事、漢方で補うしかありませんが、
気が滞っている場合は、カウンセリングセラピー鍼灸治療など、物質を取り込むことではない治療の方が気の症状の改善が見込める場合もあります

 

しっかりした技術、知識があれば、それらは西洋薬を凌ぐほど(西洋薬は一時的緩和でしかない)の効果が見込めます

 

目に見えない気ですが、その改善のお陰で妊娠した人は多数おられます。

 

私の場合は漢方薬の知識、技術とカウンセリング・セラピーを併用することで、妊活においての身体作りと

 

漢方だけではできない”気”のリズムを整えることで、子宝を応援しております

 

反省

今日はなんか小難しくまとまりが悪い内容になってしまったと反省しています。

 

ようは”気”は妊活にとってとても大事で、身体中を巡って初めて有効に働いてくれる子なんです、ということを言いたいんです。

 

また、血や水のように質量がありどっしりとした性格でなく、気分屋でフラフラと浮いたり、機嫌を損ねて留まったり、急に動いたりと

 

落ち着きのない性格なため、漢方・鍼灸・カウンセリング・深呼吸などで落ち着かせていきながら、

 

時に不足している時は漢方や食事で補い、疲労や睡眠不足などを見直すことで消耗を軽減しましょう。

 

当たり前のことですが、なかなかそれをコントロールできない方のために、私がいます。

 

まとまりが悪いとはいえ気については書いたので、今後それは修正するとして、明日は水について書きます。

 

世間の気の捉え方の愚痴

(気功での治療などのように、気が不足している人には与えるなどの考えもありますが、個人的にはそのことには懐疑的です。

 

手を当てて熱を伝えて熱エネルギーを伝えることはできると思いますが、

 

やはり食事や呼吸などからのエネルギー補給(補気)に比べると微々たるもので

 

その気功→気虚改善のレベルまで補うのはどうかなと思います。

 

もっといくと、達人は離れた人にも気を送り込むなどと言われる方もいますが。。。

 

ラジオやWi-Fiなど飛び交うエネルギーの方が影響でかいのではないのかな。

 

太極拳やヨガのように自分の気を律することや、話すことで気を発散することは間違いなくあるので物質が絡まないこと全てを批判しているわけではないですが

 

気を飛ばすなどは一切信じてないので、漢方やっている人が全員そういう思想だと思わないで

 

というかそういう思想は極一部だけで、そういうレッテル貼りに辟易していると少し知って欲しくて愚痴になってしまいました。おしまい)

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢いが

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています。

 

私の言葉が心に届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください。

 

妊活サポートカウンセリングで妊活への不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します。

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局