インフォメーション

2019-11-02 11:00:00

子宮筋腫子宮腺筋症子宮内膜症チョコレート膿疱多嚢胞性卵胞などは現代に増えつつあると言われています。

これらは親からの体質が遺伝したり(先天的要因)、


今の簡易で豊富な食生活運動不足過度のストレス睡眠不足などを始めとした生活習慣の乱れ後天的要因

 

により増えてきていると考えられます。

 

そういった疾患でなくても、血行不良などを原因とした妊娠しにくい体質も同様です。

 

こう書くと先天的要因はから、後天的要因は自分自身と思い、その要因に対しネガティブな感情を持ってしまうかもしれませんが、

 

発想を逆転して考えてみましょう

 

これからの生活習慣を見直すことでこれからの自分の妊娠力を上げられるとも捉えられます。

 

生活習慣を見直し、身体の内側から体質を改善する漢方によって後天的な影響を軽減することで自分の妊娠力を上げることは毎回伝えていることですね。

今回は、それらの行動が自分の子を授かることに繋がる可能性を上げることはもちろん

 

自分の子供も同じ体質や妊活に苦しまないことにも繋がるということをお伝えしたいと思います。

 

先を想う行動は、誇りを持ちモチベーション維持に繋がる

今は妊娠したい一心で、他のことに頭を使う余裕もないと思いますが、

 

もし子宝に恵まれた場合その子の未来に同じ苦しみ不妊での苦しみ筋腫内膜症月経痛PMSetc)を味合わせたくはないはずです。

 

ですが、その原因を放置してしまうと、自分の子供に遺伝したり、

 

またあなたの生活習慣家族の生活習慣であり、つまり子供の生活習慣があなたと同じになるのであれば、

 

自分たちの子供の未来にはそういった同じ苦しみを味わうリスクがもっと増える可能性があるということです。

 

だからといって、要因を手術などで取ってしまえば良いのかというと違います

手術しても再発する可能性があるように、

 

遺伝的体質と生活習慣からの体質が変わらなければ子供が成長した時にできる可能性は変わりません

 

つまり、生活習慣や自分の体質を変えることは、妊娠率向上にも繋がりますが、子供に同じ苦しみを味合わせないことにも繋がるのです。

 

今から自分の身体を見つめ直すこと、また漢方での体質改善しながらする妊活は、

 

自分の身体の為(疾患予防、美容、アンチエイジングetc)はもちろん、妊娠率を上げるとういうことでの家族の為

 

また産まれてくる子供が身体の強く病気になりにくくなることにも繋がっていくんですよ。

医療の発展と共に、自分も未来に働きかける

数十年前にはなかったホルモン剤を使用することで妊娠に導けている例も多く

 

また人工授精体外受精顕微授精などもどんどん新しい技術などは進歩していると思います。

 

医療の発達でもっと不妊治療の精度を上げ、普及することで金額の負担も安くなるなどがあるかもしれませんが

 

他人がやってくれることを待つだけでなく

 

自分自身が我が子にできることを考え、行動してみましょう

漢方薬局鍼灸院にお世話になることも、その行動には自分の大きな一歩が必要です。

 

その行動から起こった出逢いが赤ちゃんへの出逢いへと繋がる可能性があるのです。

 

また自分で治せる生活習慣を改善してみましょう。

 

どんな小さな改善でも構いません。

 

例えば毎日深呼吸する。

 

毎日5分ストレッチをする。

 

ウォーキングを始める。

 

スクワットをしてみる。

 

入眠時のスマホいじりを止めて少しでも早く寝るようにする。

 

こういった小さな変化でも、積み重ねることで我が子にとっての大きな財産となり得ます。

 

財産はお金だけが大事ではありません。

 

何度も書いているように、生活していて気づきにくい当たり前の健康月経に絡む不調がない身体妊娠しやすい身体で産まれてくる。

 

これらの財産はお金がいくらあっても変えないかけがえのない宝です。

 

この記事に感じるものがあれば私と一緒にあなたとあなたの子供の未来を明るくするために動き出しましょう

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢いが

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています。

 

私の言葉が心に届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください。

 

妊活サポートカウンセリングで妊活への不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します。

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-11-01 13:38:00

妊婦の半数以上に発症する悪阻(ツワリ)。

ツワリがあるということは”お腹の中で赤ちゃんを育んでいる証拠”と受け止め、少しでも気分転換するようにお話はしますが、

 

その症状は四六時中、もしくは食前、食後などの決まった時間帯で数時間にわたり嘔気が続き

 

しかもそれは2,3日でなく数週間、ひどいと数ヶ月に及ぶ症状です。

 

嘔気嘔吐は、色々な不快症状の中でもなかなかに生活の質(QOL)を低下させる症状の一つです。

 

今回は、少しでもそういったツラい症状を軽減し、生活の質を上げ楽しい妊娠ライフを送れるよう

 

ツワリ”についてまとめていこうと思います。

 

ツワリの症状・種類

一言で”ツワリ”とは言うものの、人により症状の差がありますので、簡単な分類と対策を説明していきます。

 

 

『食べツワリ』・・・空腹時に嘔気が強まるツワリ

食べることで嘔気が緩和しますが、食べ過ぎても嘔気が出ることもあります

 

この症状が出ている期間のみ、食事に関しての1日3食という固定観念を緩めて

 

1回の食事量を減らして1日4~5回に小分けして食事を摂ったり、

 

簡単なゼリーなどを間食としてこまめに摂ることで空腹時間を少なくして過ごしやすくすると良いでしょう。

 

睡眠中の空腹で気持ちが悪くなる方もいるので、寝ている時にも手の届くところに簡単に食べられるものを置いておくのも良いでしょう。

 

妊娠後期には体重管理をしっかりとする必要がありますが、この時だけは気にしないようにしましょう。

 

 

『吐きツワリ』・・・食事に関わらず常に嘔気を感じるツワリ

食前、食後に関わらず嘔気はありますが、食べることや水分補給により嘔気が強くなり、場合によっては嘔吐してしまうこともあります。

 

妊娠すると妊娠前よりも赤ちゃんがお腹にいる分頑張って食べないといけないと思ったり、

 

栄養バランスをしっかりしないと赤ちゃんの成長に悪い影響が出ると思いがちですが、

 

前回も書いたようにツワリのピークの時期の胎児20~50g程度であり、妊婦の1/1000程度です。

 

妊娠前から身体に貯蓄されている栄養赤ちゃんは十分に育つことができるので、

 

この『吐きツワリ』が見られる場合は妊娠前より食事が減っても心配しないようにしましょう。

 

栄養を考えて食べても吐いてしまったり気持ちが悪くて横になる時間が多いことで

 

運動量低下→血行不良になってしまう方が赤ちゃんにとっての負担となるので、

 

この期間だけは自分の身体を楽にする食事を見つけることが大事です。

 

 

『重度妊娠悪阻』・・・”吐きツワリ”が重度となったツワリ

少しの水や食事を口にするだけでも嘔吐してしまうなどで、経口摂取による栄養補給が困難な状態

 

1日5回以上の嘔吐体重が妊娠前と比べ5%以上減脱水症状などが見られる。

 

栄養失調や脱水症状が著しい場合入院し、栄養を経口摂取でなく点滴で補給します

 

点滴のみでも母子ともに十分に元気を保つことはできますので、

 

どうしても食べて気分が悪くなるようなら食事や水分補給は無理しないようにして病院に相談しましょう。

 

 

『匂いツワリ』・・・妊娠前には気にならなかった匂いが受けつけなくなり嘔気に繋がるツワリ

一般に魚、肉、お米を炊いた匂い、夫(?!)、洗剤各種などが多いと言われます。

 

私が個人的に相談にのっている経験では

 

意外がられますがお米が炊けた時の匂いが気になる人はとても多いようで、

 

他にスーパーで魚を売っているところの匂いが無理になるなどが多いように感じます。

 

それに伴い味覚も変化することも多く、特にコッテリ系などの味濃い物が受けつけなくなり

 

今まで好きだったケーキやドーナツ、チョコなどの甘みも苦手になる方もいます

それに対し、酸味、炭酸、アイス、あっさりしたものなどのサッパリするものが欲することが多くなるようで、

 

特定のものを欲する場合はそれらを中心とした偏った食事で過ごすと良いでしょう。

 

清涼感の為にアイス果物を欲する場合、食べても良いですがお腹の冷えには注意しましょう。

 

自分の味覚と嗅覚に正直になり、食べると幾分か気分が楽になったりスッキリする食事を心がけ、吐き気も緩和して過ごしましょう。

 

その他

お腹は減るけれど、食べると気持ちが悪くなるなどの矛盾も見られるツワリもあります

 

その時の自分にとって楽なことを中心とした食事を心がけ

 

食べたいから食べたのに、後々気分が悪くなるようなら、少しずつ量を調節していき自分に合った量を見つけると良いでしょう。

全てのツワリに通じますが、妊娠したら赤ちゃんの為の栄養バランスや食事量などはどうしても気になるとは思います。

 

ですが、ツワリの出る妊娠初期は”妊娠できた自分を最大限に褒めてあげ、甘やかして良い期間”だと思っています。

 

つまり、妊娠初期くらい少しでも気持ちの悪くならない食生活を送ることに何も罪はないということです。

 

それが母体の負担軽減にも、お腹の中の赤ちゃんの負担軽減にも繋がると考えています。

 

だからといってお酒たばこの大量摂取や夜更かしなど、あまり良くないこともあります

 

食事や眠気に関しては自分の身体から出ている嫌なサインを避け、欲しているものに従順になると良いのではないでしょうか。

 

また、今回は分類に入れていませんが、”眠りツワリ”ともいわれる眠気が強い方は寝ることを中心に過ごし

 

逆に何もないと意識して症状が強く感じてしまう場合は、

 

何か掃除や服・本などの整理をすることで症状に気を向けずに過ごすなども大事です。


ツワリが治まったら

妊娠初期は自分を甘やかしても良いですが、

 

ツワリが緩和しましたら、その時はお腹の赤ちゃんの為に栄養バランスのことを考えていきましょう

 

ツワリピーク時の自分の欲求のみを満たす生活妊娠後半までも続けてしまうと、

 

妊娠糖尿病高血圧むくみタンパク尿体重過剰妊娠前より10kg以上増加)症状などの原因となりますので注意しましょう。

 

ツワリは不快症状ではありますが、上手く付き合うことで楽しい妊娠ライフを送る良い目安と捉えると良いのではないでしょうか。

 

 

 

次回は”ツワリに対してのお薬”のまとめを書いていきます。

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-10-31 14:12:00

妊娠8週目までは”妊娠初期の症状 胎嚢・心拍の確認・下腹部の張り・ツワリetc”で書きましたので、

 

その続きの9週目~11週目までの胎児と母親の変化についてまとめていきます。

妊娠9週~11週 赤ちゃんの変化 ”胎芽”から”胎児”へ

8週目までにも心臓・脳・身体の各器官が徐々にできも分かれてきていますが、

 

9週からは鼻、唇、歯茎、目、耳などの顔の細かい部分も作られ

 

またそれらは一度20週目辺りに再び開くまで瞼(まぶた)や外耳、耳たぶ、唇などを形成する過程で閉じられます

 

他にも性器胃腸や他の内臓なども形成されていき、また中枢神経も発達していきます

 

妊活で良く見かける”葉酸サプリ”はこの神経発達において重要であり、0週~12週辺りまでに葉酸を十分に摂っていると良いでしょう。

 

逆に言うとそれ以降の葉酸サプリの必要性は低いです。

 

胎児は体長約3~5cm体重約20~40gとまだまだ小さいですが、

 

羊水の中で少し動いたり、また羊水を飲んで排尿するなどの排泄するなど、行動できるようになってきます。

 

妊娠9週~11週 母体の変化とそれに伴う症状

赤ちゃんを育む空間である子宮握りこぶし大ほどに拡張してきます。

 

子宮の拡張に伴い、下腹部の張り、腸や膀胱への圧迫で大便・小便への負荷となったり、

 

腰痛足の痺れなどの症状を起こすこともあります。

 

ですが、見た目としてはまだまだお腹が出てくるなどの変化はほとんどありません

 

また、産後のために乳腺なども発達することで、胸の張りなども感じやすくなる期間でもあります。

 

胎児の成長のために気・血を取られ母の分が少なくなっている場合は、疲れやすさや貧血症状が出やすくなるでしょう。

そして、この頃の母体に一番負担をかける症状といえば”悪阻(ツワリ)”です。

 

症状の軽重などの個人差はあれど、半数以上の方が妊娠初期にツワリ症状を体感します。

 

大体8~12,13週辺りにピークを迎え、安定期に入る16週頃にはツワリも治まっていることが多いです。

 

(ツワリに関しては様々なタイプやそれに合う漢方などありますので、それはいつかまとめるということで今回は省略します。)

 

子宮拡大に伴う下腹部や乳腺発達に伴う胸の張りは、子宮に影響しないように筋肉をほぐして緊張をほぐす漢方薬を、

 

易疲労貧血症状などが見られるなら、身体中の元気を補ったり、血を補っていきます

 

もし万が一出血が続くようなら、脾の統血作用を強める補脾気するにより止血し、胎児を守っていきます

便秘の場合には酸化マグネシウムで調整し、小便の不快症状は漢方で調整や身体を温めることで軽減していきます。

 

腰痛・痺れなどは活血剤を使わずに負担のかかっている部分への血流改善するような漢方薬で負担を軽減します。

 

また過剰な運動はダメですが、ずっと身体を動かさない状態は血行不良を増長腰痛・痺れを強めてしまうので、

 

普段通りの運動と、軽いストレッチは心がけるようにしましょう。

 

8~9週目が一つの”流産の壁”とも言われていますが、まだ胎盤はでききっておらず、不安定な状態は続きます

 

下腹部の痛みや張りでもかなり強い張り症状、出血が見られるようなときは無理をせず、

 

通院している病院に電話で状態を伝え、身体の状態を確認してもらうと良いと思います。

妊娠週数と出産予定日と母子手帳

妊娠してからの経過日数と身体の大きさに差異はあまり生じない為、この頃の身長や座高を基本に妊娠週数を最終決定します。

 

本来排卵期がズレていなければ調整の必要はないですが、大体の人が多少のズレがあるための調整となります。

 

これをもって出産予定日が決まります

 

また、定期的な妊婦検診11週目までが2週間隔ですが、12週目以降は4週間隔になることが多いです(病院によります)。

 

赤ちゃんが生まれてからとても重要になる母子手帳ですが、

妊娠中の検診も無料で受けられたり(14回)、妊娠中の記録をつけるページもあります。

 

母子手帳を受け取る際に必要な書類は『妊娠届出書』・『マイナンバー』(無い場合は『マイナンバー通知カード』と『本人確認書類』)です。

 

心拍確認できましたら、身体に無理のない時に市役所などの指定の場所に受け取りに行きましょう

 

9週~11週の過ごし方

悪阻などの辛い症状はありますが、それは赤ちゃんをお腹で育めている証拠でもありますし、

 

悪阻があまり感じない場合は、身体に負担のない妊娠生活を謳歌できます

どちらにしても、良い面を受け取り、気持ちの良い妊娠生活を送りましょう

 

また母子手帳をもらったり、心拍を確認したり、出産予定日も決まってきます。

 

最中では不安が強いためにこの期間が長く感じられる方も多いですが、

 

終わってみればその時しか感じられない症状も多い期間です。

 

妊活した成果が実ったばかりで色んな感情が入り乱れやすいですが、

 

少しでも不安楽しさに変えて、胎児を育てる母親に負担のかからないように過ごしてほしい期間ですので、

 

漢方で赤ちゃんの無事や成長を守ると同時に

 

楽しい妊娠ライフを送れるように、心のケアもお手伝いいたします。

次回は”ツワリ”のみにスポットを当てた内容でまとめます。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-10-30 14:21:00

前回は”妊娠中に服用注意の漢方薬”についてまとめ、逸れましたが、

 

前々回までは”流産予防の漢方薬”についてまとめ、またその中に補腎生殖機能を高める)の漢方薬がありました。

補腎(生殖機能を高める)といえば聞こえは良いですが、そんな補腎薬の中でもタイプがあり

 

腎陽・腎陰・腎精・封蔵・発育不全などと専門用語を挙げられてもイメージが湧きにくいかと思うので、

 

今回はそれらを噛み砕き、実際に起こった流産原因とそれに対しどうするのかを具体的に書いていきます。

 

流産歴、または早産歴があり、今も妊活中の方や、これからの流産・早産予防に対しての助けとなればと思います。

 

出産まで胎児をお腹で育てられるための2つの要素

1つは”胎児を発育させる力”、もう1つは”胎児をお腹に保持させる力”です。
つまり、流産や早産には

子を育む力はあったけれど、保持する力が無い場合

 

保持する力はあるものの、子を育む力が弱い場合

 

この2つに大別されます。(単純に腎の力だけの問題の場合で、瘀血・血虚・水毒が絡む場合は別)

 

染色体異常

流産の2/3以上はこの染色体異常が原因と言われているようにとても多いですが、

 

これは残念ながら”自然淘汰”、つまり産まれた場合に大きな障害を持って産まれた可能性が高いために身体が流産させてしまったり、

 

または胎児自身や母の身体が成長させることをストップしてしまうために起こります。

 

染色体異常を起こした受精卵が着床した場合に流産することは異常な反応ではなく、むしろ正常な生理反応です。

 

染色体異常は受精した時の運と言われることも多いですが、

 

染色体異常の原因は、一番の原因は年齢と言われているように、老化などによる酸化ストレスが主と考えられます。

 

精子・卵子共に酸化ストレスを減らすことで染色体異常率をいかに下げるかということが重要ですが、

 

それは受精前に改善出来たら良いことであり、今回のまとめは、流産・早産してしまった後にどういう体質かを考える回です。

 

原因が染色体異常だけでなく、その時に稽留流産したか、完全流産したか、不全流産したかなどが重要となります。

稽留流産

稽留(けいりゅう)流産、つまりお腹で胎児の成長が止まっているのにも関わらず自然に堕胎できていない状態のことを指します。

 

育てる力が足りず成長は止まってしまいましたが、お腹から出ないように保持する力は十分にあったということです。

 

ですが、原因が染色体異常であれば、胎児を発育させる力不足ではなく、自ら成長を止めた可能性が高いと考えられます。

 

その場合は、繰り返しになりますが受精卵が出来る前の精子・卵子の状態を改善すると良いでしょう。

 

また、染色体異常でない場合の稽留流産は、お腹で子を育む力を上げる漢方薬を服用することをお勧めします

完全流産

稽留流産とは逆で、胎児をお腹に保持する力が弱かったものの、成長させる力はあったと考えられます。

 

ただし、それも染色体異常かどうかも関わってきます。

 

染色体異常であったならば、完全に出せた方が身体の反応としては正常ですので、特に問題はありません

 

染色体異常でないならば、身体に保持する力が弱いため、その力を上げる昇提剤か、腎の封蔵を上げる漢方薬が良いでしょう。

 

傾向としてはどちらもその前から出血傾向にあるなどが見られ、

 

胃下垂・子宮下垂食欲減退舌がタンパク色で力が無い状態など見られれば昇提剤

 

ホルモン値などが低い場合や腰や下肢のダルさ冷え、また舌奥の苔剥離などが見られる場合は封蔵力を上げる漢方薬を中心に考えます。

不全流産

出血などは起こるものの流産しきらない状態であり、この状態は留める力は不足し、

 

また出すべき時に排出する力も弱いと考えられるため、”気虚”、つまりエネルギー不足が主と考えられます。

 

または瘀血水毒などの異物が邪魔しているための出血や、出すものが出せない状態の可能性もあります。

 

食欲が低下し身体が弱まっている場合は”気虚

 

舌が紫であったり、怒張が強い場合や下肢静脈の張り出しが強いなどの場合は”瘀血

 

舌が歯痕、苔が分厚く、また出血時にオリモノなどの比率が多いなどの場合は”水毒などが原因でしょう。

切迫流産

胎児が降りてきている状態ではあるものの、赤ちゃんは元気で成長に問題はありません

 

つまり育成力はあるものの、お腹に留める力が弱いため、危うい状態となっています。

 

赤ちゃんを保持させる力を増強する漢方薬で流産を予防していきます。

 

赤ちゃんを育む力は十分にあるでしょう。

早産・切迫早産

育てる力はあるものの、お腹の赤ちゃん(子宮)が下に降りてきてしまっており、

 

つまり通常の位置に保持する力が弱い状態ということです。

 

流産率の高い時期は命の分かれ目の度合いも高いために流産を中心に書きましたが、

 

もちろん流産予防のお薬は早産予防にも繋がります

 

早産は22週~36週までの出産を指し、この22週までは一つの命の分け目と言われるために流産と早産に分かれます

 

命を繋ぐという意味では22週以降の早産では新生児医療により存命する可能性が高いというわけです。

 

ですが、何らかの障害を残すこともある為、流産リスクが軽減する妊娠初期後も早産予防を意識しておくべきと思います。

 

保持する力を上げる昇提剤封蔵力を上げるお薬を、上記などの様に服用することで流産リスクを軽減していきます

このように、ツラい過去をお持ちの方だからこそ、その経験を先に活かすことに繋がる場合もあります。

 

次回からは妊娠中(9週目以降)の体調変化などに戻ります。

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-10-26 11:54:00

妊娠中に風邪を引いた時に、体調を回復したいので薬を飲みたいけれど、薬は赤ちゃんに悪い影響があるので、

 

普段は飲まない漢方の風邪薬を望まれる方もいるように妊娠時の漢方薬は胎児に影響がないと思われがちですが、

 

一般に漢方薬の中でも妊娠中に服用が望ましくないものもあるため、

 

今回は「妊娠時に気を付けるべき漢方薬」についてまとめていきます。

 

麻黄剤(葛根湯、麻黄湯、小青竜湯etc)

漢方の風邪薬といえば、葛根湯が一番メジャーでしょう。
妊娠中の葛根湯の服用は、西洋薬よりも胎児への影響が少ないと思われがちですが、
葛根湯の中に含まれる麻黄は、エフェドリンという成分が入っており、これは子宮を収縮させる働きがあります。
また、麻黄の安易な服用発汗を促し陽気を損傷することでも妊婦の体力低下に繋がり、身体に負担をかけてしまう可能性もあります。
麻黄は他に麻黄湯小青竜湯麻杏甘石湯越婢加朮湯などの風邪の時に使用するものに多用されているものです。
麻黄が入っているから絶対悪影響があるというわけでもないですが、
証に合っているかもわからず、「風邪だから葛根湯」「インフルエンザだから麻黄湯」「鼻水が出るから小青竜湯」安直に服用することは控えましょう
専門家が見て証に合っているなら、それらの服用は短期間で去邪でき治る為、その場合は服用すると良いでしょう。
妊娠中の服用を自己判断や長期服用してはいけない場合の漢方薬ですね。

大黄剤(桃核承気湯、大柴胡湯、センナetc)

大黄剤便から身体の老廃物(汚れ)を出すとても良い生薬です。
ですが、その瀉下作用により妊娠中の体力低下に繋がったり、
身体の働きを下向きベクトルにして流産リスクを高めたり、
胎盤を透過し、胎児へも成分が伝わってしまうため、妊娠中の服用は控えましょう
授乳の場合も、母乳から大黄成分が伝わることがあり、そのために赤ちゃんが下痢になってしまうこともあります。
大黄剤やセンナが便秘に合っている方も多いですが、この場合は体質に合っていても服用は止めましょう
妊娠中に便秘症状で悩む場合は、腸を動かす体操をしたり、薬では酸化マグネシウム剤は胎児への影響が少ないため
酸化マグネシウム剤で便をコントロールすると良いでしょう。

駆瘀血剤(桂枝茯苓丸、桃核承気湯、温経湯etc)

駆瘀血剤である牡丹皮、桃仁、紅花、牛膝、水蛭、田七人参、延胡索、五霊脂、姜黄(日本ではウコン)、三稜、莪朮、蘇木、乳香、没薬、穿山甲などは禁忌または慎重に扱うべき生薬です。
しかし駆瘀血剤は、不妊の原因として瘀血の存在が大きな理由であることも多く
妊娠中の服用は慎重にすべき生薬も、妊娠前は積極的に服用した方が良いことは良くあります
また、「妊娠中の服用は慎重」とあるように、場合によっては「瘀血の存在」と「駆瘀血剤の作用」の2つを天秤で測った場合
駆瘀血剤を使用すべき状態の妊婦も時にはおられます
また、六味丸、八味地黄丸、知柏地黄丸や、加味逍遙散、加味帰脾湯などに配合される活血作用が中心でない場合牡丹皮や、
場合によっては桂枝茯苓丸などの活血剤であってもむしろ胎児のために使用することはあります。
ようは、専門家から見て、胎児に影響を及ぼすかどうか繊細に見極める必要があるというわけです。

枳実、薄荷、酸棗仁、芒硝、半夏、厚朴、附子、乾姜なども場合によっては慎重に扱うべきのものもあるようですが、
個人的にはこれらはそれほど気にしていません。
枳実の破気枳実・厚朴などの下向きベクトルなどは考慮しますが、
証に合っていれば妊娠中でも問題なく飲めますし、証に合っていなければ止めると良い、当たり前のことですね。

余談 -漢方には副作用がない?-

漢方薬には副作用がない」という謎の風潮がありますが、副作用が出る場合もあります

 

例えば、身体中に陽気を駆け巡らせ、身体の冷えを取る附子はとても良いお薬ではありますが、

 

原料がトリカブトで有毒であり、過剰に摂取してしまう動悸過剰な熱が身体に不快症状を発現してしまいます。

 

便を介してデトックスする大黄も、過剰であると腹痛&下痢の副作用をもたらすことなどもあります。

 

他にも色々ありますが、大黄・附子なんかは色んな方剤に入っており、

 

副作用はないさと気軽に飲めるものではないですが、体質を見極めながら服用すると

 

身体は正直に良い方向へ動いてくれる、それが漢方の力です。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...