インフォメーション

2019-12-23 19:12:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の胎児の成長

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の妊婦の変化

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の胎児の成長

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の妊婦の身体への負担

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の胎児の成長

 

妊娠9ヶ月(32~35週目)の妊婦と胎児

 

臨月の過ごし方

 

出産・入院に向けて準備すべきものリスト

 

逆子の予防

 

胎児発育不全・羊水の過不足

 

子宮奇形

 

前置胎盤・低置胎盤

 

前駆陣痛と妊娠中の貧血

 

破水とおしるし

 

陣痛

前回まとめた破水やおしるし(←クリックで飛びます)は量や時期に個人差があり、場合によっては症状が見られない人もいますが、

 

陣痛は出産する上で必ず起こります。

前駆陣痛との違いは(←クリックで飛びます)

 

本陣痛比較的弱い痛みから始まり、周期的に痛みが繰り返し来るもので、痛みも徐々に増していきます。

 

本陣痛が来るまでの前駆陣痛は周期性が無くランダムに現れる痛みであり、

 

痛み方だけでは判断が難しいので、痛みの出る間隔をチェックしておくと良いでしょう。

 

痛みが定期的に来ることで本陣痛だとわかってもすぐ産まれるわけではないので、まずは落ち着きましょう。

 

そして、10~15分に1回のペースで繰り返すようであれば、まずは産院に連絡して指示を仰いでください

 

その後に出産に向けて同伴される方にも連絡し、

 

妊婦自身が運転したり、一人で徒歩で産院に向かうなどは絶対に止めましょう

陣痛の緩和方法

陣痛は始めこそ微弱なものの、繰り返すうちにドンドン強まっていきます
また間隔も短くなり、どんどん「鼻からスイカ」級の痛みになっていくわけです。
その痛みを少しでも軽減する方法としては、
分娩中に「ヒッ!ヒッ!フゥー」などの呼吸法が有名かと思います。
これは”ラマーズ法”といわれるもので、日本では昔からこの方法をしている方が多いです。
陣痛出産のために筋肉が収縮するために起こる痛みで、イメージでいうと過剰に柔軟をしているような痛みです。
それを慣らすために初めは軽度の伸ばし(痛み)から始まり、それが徐々に強くなっていきます
また、柔軟してみるとわかると思いますが、痛いと思うと身体が固くなり、自然と息が止まってしまうはずです
これは人の無意識な身体の反応から起こりますが、
実はこの痛みが強い時こそ呼吸を止めずに深い呼吸を大切にすると体が解れ、痛みが軽減します
これは呼吸を止めると横隔膜が緊張しますが、その影響で身体全体の筋膜も緊張してしまいます
緊張すると身体の柔軟性がなくなり、痛みが強くなるのです。
逆にリラックスして深い呼吸ができていると、筋膜の緊張は緩み、痛みはかなり軽減されます
そうはいっても痛いのが出産
どうしても痛みをこらえようと無理に力んだり呼吸が乱れやすくなりますが、
それを少しでも緩和しようという力技ラマーズ法です。
ちなみに、フーを長く深く吐くことが大事なのですが、勢いよく短く「フーッ!」としていることも多く見られます
その場合は、リラックスするよりもイキむ方に身体が偏ってしまうため、痛みが強くなってしまう場合もあります。
痛すぎて余裕はないけれど、少しでも呼吸法で和らげるという方法ですね。
それに対し、最近増えてきている陣痛緩和法で”ソフロロジー”というものがあります。
これも根本の考えはラマーズ法と一緒で、
いかにリラックスして身体の力を抜いて出産することで、痛みの負担を軽減するというものですが、
こちらの方法は上手くいくと出産時の痛みはもちろん、産後の子宮収縮時の痛みも軽度であることが多いです。
ですが、こちらはある程度の練習と、本番で乱れない精神力が必要なものとなります。
呼吸は腹式呼吸をベースとし、また痛みがツラい時に痛みに集中するのでなく
産まれてきた時の赤ちゃんを想像するなどで、希望を絶やさずに乗り切るものです。
普通はそう思いたくても思えないもので、やはり陣痛を迎える前に精神を鍛えておくことで緩和できる方法です。
もし興味があるなら、しっかりと”ソフロロジー”を専門でやられている方に相談し、
常日頃のイメージトレーニングを欠かさないようにすることが大切です。

また、最近は麻酔による”無痛分娩”も増えてきています。

 

痛みを感じないというメリットは大きいですが、力の入れ具合もわからない不安などを言われることもあります。

 

ですが、実際はそれほどの負担とならずに出産出来る形が確立されてきたために増えてきている方法ですので過剰な心配は不要です。

 

また、麻酔という薬を使用することで、赤ちゃんも麻痺してしまわないかと思う人もいますが、

 

例えば歯の治療の際の麻酔は歯周囲のみの部分麻酔で他に影響が出ないように、

 

麻酔の成分が赤ちゃんへの影響することはありません

一つデメリット(?)を上げるなら、感覚がないままに産まれるので、

「出産」という感覚を大事にしたい人は選ばなくて良いかと思います。

 

陣痛軽減のまとめ

陣痛と真っ向から根性勝負するならヒッヒッフー(ラマーズ法)

 

陣痛と上手く付きあうならソフロロジー式(日頃のイメトレ必須!)

 

痛みと闘わずに済みたいなら無痛分娩

 

が良いでしょう。

 

それらを選ぶのは、赤ちゃんの為よりも、自分の為を思っての選択をしてください。

 

自分の為は赤ちゃんの為にも繋がっていきますので。

 

ただし、産院によっては出産方法が決まっていて選択肢がないこともありますので、

 

出産方法を軸に産院を選びをすることも重要です。

陣痛が短くなり、いよいよ出産!のお話は次回。

 

それで妊娠編おしまい(のはず)。

 

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-12-20 13:13:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の胎児の成長

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の妊婦の変化

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の胎児の成長

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の妊婦の身体への負担

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の胎児の成長

 

妊娠9ヶ月(32~35週目)の妊婦と胎児

 

臨月の過ごし方

 

出産・入院に向けて準備すべきものリスト

 

逆子の予防

 

胎児発育不全・羊水の過不足

 

子宮奇形

 

前置胎盤・低置胎盤

 

前駆陣痛と妊娠中の貧血

 

出産直前症状としての”おしるし”、”破水”があります。

 

個人差はあれど、どのような症状が出ると病院に連絡して向かうべきなのかをまとめていきます。

尿漏れ・破水・オリモノの違い

出産が近づくほど、赤ちゃんの頭部が膀胱を圧迫し、尿漏れを起こしやすくなります。
また、出産のために産道の摩擦を軽減する為にオリモノも増加しますが、
初めてですとそれらと破水の違いが判らない場合があるのでそれぞれを説明していきます。
まず破水ですが、これは赤ちゃんの生存空間を満たしていた羊水が、出産に向けて排出されることで起こります。
羊水を漏れ出ないように守っていた膜は”卵膜”と言い、風船(卵膜)とその中に水(羊水)が満たされている形を想像してください。
その風船の一部が破れることで、下から多量の羊水が漏れ出てくるのです。
勢いよくシャーッと出るイメージが強いと思いますが、それは風船のの部分が破れた場合です。
風船のの部分だけが破れる”高位破水であると、重力でドバっと出る破水と違い、チョロチョロと少量ずつの排出になります。
破水の量が多いと尿漏れとの違いは明らかにわかると思いますが、破水が少量であると見分けにくいのです。
その際の見分けるポイントは、”ガマンできるかどうか”です。
尿漏れは、赤ちゃんの圧迫により不意に出てしまうことはありますが、
尿道を絞めることによりそれ以上の漏れを防ぐことはできます
一方で破水は、羊水を留めるはずの膜が破れてしまうので、意思で留めることができません
また、尿漏れクシャミ立ち上がる時など、無意識にお腹に力が入ってしまう時に出てしまいやすいですが、
破水特別なキッカケはなくても急に生じる症状です。
また、出てきた液体の色や匂いなどの性質も違います
尿漏れは通常の尿と一緒なので、黄色くアンモニア臭がします
羊水透明~乳白色~淡黄色で透き通っています。黄色味はあってもかなり薄い状態です。
また匂いは無臭~やや酸味~やや生臭いなどの匂いなので、普段の小便との違いが分かると思います。
また、排出量を自分の意思で調節できないものとしては、出産前のオリモノの増加も紛らわしいです。
オリモノ尿漏れ破水と違い、粘り気があることで出産時の摩擦を軽減している為、
液体の性質はトロッとしています(自身の妊娠前のオリモノの粘り気よりは若干はサラサラ傾向にはありますが)
アンモニア臭が無く、サラッとした液体であれば、破水と考えて良いでしょう。
また、陣痛が来てから破水することが多いのですが、陣痛が来る前に破水する場合もあります
つまり臨月に入ったら予兆もなくいつ急に破水してしまうかわからず
多ければコップ1~2杯分(200~400ml)ほどの羊水が一度に出てくるため注意です。
いつ漏れても良いように破水用パッドを付けておくと良いでしょう。
また、破水が見られた場合、赤ちゃんに直結した影響はありませんがそのままの状態でいると
羊水で守られていたものが曝け出されるため、
赤ちゃんもお母さんの胎内も感染症などのリスクが上がってしまいます
破水用のパッドを清潔なものに替え、慌てず産院&同伴者に連絡して指示を仰ぎましょう

おしるし(産徴)

出産が近づき子宮頸管が伸びてくると、”卵膜”が剥がれていきます
その時の出血が粘液と共に出るものが”おしるし(産徴)”と言われるもので、
量はかなりの少量出血であることが多いです。
また、一般にはおしるしが見られてから1~2日ほどで陣痛が起こることが多いですが、
おしるしが見られないままに陣痛~出産を迎えるもいれば、
おしるしが見られても2日以上陣痛が来ないなど、個人差は大きいのであくまで目安程度としましょう。
低置胎盤前置胎盤であると、おしるし以外の出血も見られることが多く
その場合は量が多量であったり、数日にわたり出血を繰り返す場合が多いです。
どちらの出血にしても産院に相談すべき状態ではあるので、まずは電話して確認しましょう。
破水おしるしなどが起こった場合、漢方でサポートできることはありません
それに至るまでに赤ちゃんがしっかりと成熟した状態となるように、これまでの安胎&発育支援の漢方を続けるのみです。
次回は、いよいよ本番!の”陣痛~出産”についてまとめていきます。

 

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-12-19 12:13:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の胎児の成長

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の妊婦の変化

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の胎児の成長

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の妊婦の身体への負担

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の胎児の成長

 

妊娠9ヶ月(32~35週目)の妊婦と胎児

 

出産・入院に向けて準備すべきものリスト

 

逆子の予防

 

胎児発育不全・羊水の過不足

 

子宮奇形

 

前置胎盤・低置胎盤

 

前駆陣痛と妊娠中の貧血

 

​​​​​​​

臨月を迎えた(妊娠36週~)妊婦の身体の変化

いよいよ妊娠36週目を迎えると臨月に入り、いよいよ本格的にいつ生まれてもおかしくない状態となります。
そのため、定期検診は1週間に1度ほどとなります。
予定日はあくまで参考であり、しっかりと予定日に生まれる確率は5%ほどで大体が数日ほどは前後しますが、
検診時に子宮頸管の長さ子宮口の開き具合出産の目途が分かってくるでしょう。
経産婦さんは、1度産道が出来上がっているためにやや早まる傾向にあり、
また初産は予定日より早まることは少ないと言われていますが、油断は禁物です。
出産に向けて子宮の位置が下がってくるので、胃への圧迫感や不快感は軽減する一方、
下への圧迫で膀胱などの不快感や頻尿、尿漏れなどが気になることもあるでしょう。
また、胎児の頭が骨盤に入り込んでくるため、骨盤や恥骨に痛みを感じることも増えてきます。
他にも、出産に向けて産道の摩擦を軽減するためにサラサラしたオリモノが増えたり、
ホルモンの変化慣れない体験が近づいていること精神的に不安定になりやすくなります
産休に入ると、今まで一緒にいた仕事仲間から離れ、自分だけが隔離されたように感じる気持ちも出てしまったり、

一人の時間が増え、考えるほどに精神的に不安定になってしまいがちですが、
そんな時は母親教室などで知り合ったプレママ友と気持ちを共有したり、
安産の為のウォーキングなどで、時間をかけて運動することで頭を空っぽにすると良いでしょう。

出産間近の胎児

平均的には身長50cm、体重3000gほどまで成長し、身体も大きくなり4頭身ほどとなります。
2500g以下は低出生体重児4000g以上は高出生体重児(または巨大児)と呼ばれ、
低出生体重児は身体の小ささから赤ちゃんの栄養失調や成長不良が懸念され、
高出生体重児はその大きさの為に難産の原因となり得るため、場合によっては帝王切開となることもあります。

 

高出生体重児には妊娠糖尿病などが原因になっていると考えられていますので、

 

食事運動排泄などの面で赤ちゃんに負担がかからないよう

 

お母さんが食事、運動などを介してコントロールしていくと良いでしょう。

出産に向けての過ごし方

子宮から胃への圧迫感が減り、食欲も出てきますが、この頃の過食は厳禁。
妊娠前が標準体重(BMI18.5~25)であれば、出産時には+7~12kgほどの体重増加が望ましく、
通常通りに過ごしていても体重は増える一方なので、意識して食事量をセーブしましょう。
また、身体の疲れや産休に入ったことで運動量が大きく減ってくる時期でもあります。

下半身の筋肉が低下すると難産になりやすくなるため、臨月に入ってからはウォーキングスクワットを始めると良いでしょう。

 

精神的な負担もスッキリし、また安産対策にも繋がる為、妊娠中は休憩運動メリハリをつける!

 

これをおススメします。

 

また、いつ陣痛破水などが現れても良いように、病院同伴者などにすぐに連絡できる態勢を心がけ、

 

タクシーなどの病院までの移動手段も事前に確保しておきましょう

 

次回は出産直前の症状”おしるし””破水””陣痛”についてまとめていきます。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-12-18 13:38:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の胎児の成長

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の妊婦の変化

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の胎児の成長

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の妊婦の身体への負担

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の胎児の成長

 

妊娠9ヶ月(32~35週目)の妊婦と胎児

 

逆子の予防

 

胎児発育不全・羊水の過不足

 

子宮奇形

 

前置胎盤・低置胎盤

 

前駆陣痛と妊娠中の貧血

入院日数

一般的な出産では、初産で5日間経産婦で4日間帝王切開で6日間ほどの入院が目安となります。

また、全体の出産の5%ほどは早産、また15%は切迫早産状態となり

 

切迫早産の場合は数週間、場合によっては1~2か月ほど入院することもあります。

 

つまり、7~8人に1人ほどの割合で予定日より前に入院するということです。

 

「備えあれば憂いなし」と言われるように、

 

妊娠後期8~9ヶ月目に入ったら、いつ入院・出産になっても大丈夫なように、出産入院準備をしていきましょう。

 

というわけで”必要なもの”(下線あり)と、先輩ママさんの経験から”あったら良いもの”(下線なし)などをまとめていきます。

 

出産入院に必要なもの

・健康保険証
・母子手帳
・診察券
・印鑑
・携帯電話(充電セットも忘れずに)
・お財布(出産や入院の費用を一時的に支払う場合もあるので、現金などの用意は産院へ要確認)
印鑑以外は通常の検診時にも持ち歩いていると思いますが、
入院・出産に際しての書類に印鑑が必要な場合がありますので、忘れずに準備をしましょう。

衣類(身に着けるもの) 

 

入院用パジャマ(授乳することを考え、胸が開くタイプのものが望ましい)
授乳用ブラジャー(3枚を目安に。)
母乳パッド授乳時以外の乳汁漏れ対策
羽織れる服(カーディガンやパーカーなど、簡易に暖を取れるもの
スリッパ(産院によっては必要なし)
産褥ショーツ(産後の悪露で汚れるため、3枚以上推奨)
産褥パッド(産後の悪露用のナプキン、悪露の量と日数は個人差がある為、最低3日分を用意し、不足しそうなら夫などに補充してもらう)
靴下
コンタクトレンズ眼鏡(コンタクトレンズは保存溶液・保存容器も忘れずに

入院生活グッツ

 

洗面用具歯磨きセット洗顔セットフェイスタオル2枚以上など)
入浴セット石鹸・ボディソープ・シャンプー・リンス・バスタオル2枚など)
ボックスティッシュ&ウェットティッシュ(産院にある可能性あり)
ビニール袋用途多様で便利。念のために数枚あると良い。)
筆記用具書類記載やメモの為に
セカンドバッグ(小物の整理用に)

分娩中のあると良いもの

うちわorハンディ扇風機陣痛時は暑く感じることが多いため)
カイロ急に寒気を感じることもあるため)
飲み物(下記のストローと合わせやすいペットボトルが望ましい。)
ペットボトル用ストロー(どんな姿勢でもこぼれず飲めるため)
カメラ・ビデオカメラ思い出を残すために。最近はスマホでも十分画質は良いのでスマホも可
・皆からもらった安産祈願のお守り

産後にあると良いもの

授乳用枕・クッション
産後のリフォームインナー(ベルトやニッパー)

最後に

これらが入るカバン×1~2個
カバンに全部詰めて、何があってもすぐ持って行けるように玄関などに置いておきましょう。
場合によっては1つに入りきらなかったり、またキャリーバッグを使用する方もいるので参考にしましょう。
出産入院のためのものは上記で良いですが、退院する時に必要になるものもあります。
退院時に必要なものは入院中は邪魔になる為、カバンを分けて準備しておくと良いでしょう。
また初産だと必要以上に揃えがちですが、家に帰るまでの分があれば良いため、
退院時に必要なものは極力少なくしましょう。

退院時に必要なもの

ママの退院時の衣類
赤ちゃんの退院時の衣類(肌着、ベビー服、おくるみなど)
オムツ(入院中は病院のもので必要ないことが多いが、退院時には2~3枚ほどあると良い)
おしりふき(オムツ同様、少量で良い)
また、車で帰宅する場合は、新生児用のチャイルドシートの設置を忘れずに

家に必要なもの

ベビーバスセット(赤ちゃん用の泡洗剤、湯温計、ガーゼタオル、浴槽など。浴槽は空気で膨らますタイプ大きい桶でも良い)
ベビー寝具(お布団セット、ベッドなど。普段は母親との共用でも良いが、1セットは赤ちゃん用もあると良い
ベビー衣類(肌着、ベビー服、靴下など。お好みに合わせて)
オムツ&おしりふき(消耗品なので相当数あって良いが、始めは少量で複数メーカーを使い分けて赤ちゃんに合うものを見つけると良い
おむつ用ごみ箱&ゴミ袋ゴミ箱や袋などで消臭機能付きが望ましい
哺乳瓶&乳首&ミルク完全に母乳で育てるとしても、万が一のために必要。哺乳瓶を殺菌消毒できるものも必要乳首は赤ちゃんに合うものを探すにも一苦労
出生届赤ちゃんの正式な両親となるために必要で、出生から14日以内の提出。その際に名前も決まる

家に用意すると良いもの

マザーズバッグ(お出かけ用に必要なものを入れられるもの)
鼻水吸引器(赤ちゃんは鼻水が溜まっても出せず、気管支炎や肺炎の原因となることもあるので、吸ってあげるものとして)
赤ちゃん用体温計
赤ちゃん用爪切り(新生児の爪の生える速度は速く、自分の皮膚を傷つけやすい為。ハサミタイプで良い。)
以上です。
いよいよ次回は出産に至る妊娠10ヶ月目の妊婦と胎児についてまとめようと思います。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-12-17 13:44:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の胎児の成長

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の妊婦の変化

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の胎児の成長

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の妊婦の身体への負担

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の胎児の成長

 

逆子の予防

 

胎児発育不全・羊水の過不足

 

子宮奇形

 

前置胎盤・低置胎盤

 

前駆陣痛と妊娠中の貧血

妊娠9ヶ月目の妊婦の変化

子宮はさらに大きく広がり、子宮底も妊娠中で一番高い位置に上ります

 

そのため、胃への圧迫感が強まりツワリとは違う物理的な胃部不快感が出る方が多いです。

 

一方で体重の増加も著しい時期でもあります。

 

元々の体重にもよりますが、大体この妊娠9ヶ月目で妊娠前よりも+6.5kg~8kgが理想的な体重増加となります。

 

その時点では数値内でも、短期間で急激に増えてしまうと赤ちゃんへの負担が強まる為、

 

1週ごとに400g増を目安とすると良いでしょう。

また、出産目前ということもあり、胸の成長も著しく胸の張りは強くなり、また胸がゴツゴツと固くなる方もいます。

 

場合によっては乳腺から透明~黄色の分泌物が出ることもありますが、

 

これは母乳ではなく、母乳が出るための準備段階での分泌物であり、

 

下着を汚してしまうこともあるので、母乳パッドを使用しましょう。

また、妊娠中にお腹に黒い線”正中線”ができる(←クリックでリンク先に飛びます)と以前書きましたが、

 

それと同様にお腹周囲などの体毛が濃くなることがあります。

 

これも”正中線”と同様で、ホルモンの変化による症状であり、

 

産後には時間と共に落ち着くことが多いので、気にしなくても大丈夫です。

 

そのホルモンの変化と共に精神的に不安定となることもありますが、

それも自分のせいだと思うと自己嫌悪でより精神負担が大きくなってしまいます

 

自分のせいではなく、ホルモンのせいで仕方がないと受け止めましょう。

 

また、夫、友人、カウンセラーなど、誰でも良いのでその気持ちを共有・発散して過ごす

 

お腹の中の赤ちゃんもスッキリするでしょう。

 

 

産休の準備と過ごし方

産休出産日の6週前から取れることが一般的です。

 

つまり週数にすると34週目から産休が取れると思いますが、

 

大体は有給休暇が残っているなどで、それを使用してもう少し早めに産休に入る方が多いです。

 

つまりこの妊娠9ヶ月目辺りで産休に入る方が多い為、

 

その前段階でしっかりと業務の引継ぎや、産後の職場復帰プランなど話し合っておく必要があります

また、妊娠9ヶ月は血液や栄養が赤ちゃんの成長のために奪われ疲れやすくなり、

 

産休中は休みながら過ごすことは良いのですが、運動量が極端に減ってしまう方もおられます。

 

すると出産するための筋力が低下し、その分余計な脂肪が急激に増えて難産の原因になることがあります。

 

疲れを感じたらこまめに休憩をはさむと良いですが、1日の中で意識的に身体を動かす時間も作りましょう。

9ヶ月目の胎児の成長

各器官や神経は新生児と変わらないほどに十分発達したので、身体の成長に全てが注がれている時期です。

 

その為身体はグングン大きくなり、体重は1700~2400g、身長は40~45cmほどまで成長し、体つきもふっくらとしてきます

 

髪もしっかりと生え揃い、爪も伸びてきています。

 

お母さんから免疫力ももらって、ある程度菌やウイルスなどと闘う力も備わってきます

また、今まではずっと夢見心地で起きているか寝ているかのハザマが多かった状態でしたが、

 

この頃にはハッキリと”起きている時間””寝ている時間”が20分サイクルほどでできてきます。

 

このように、大きさ以外は新生児と変わらない状態となり、つまりいつ生まれてもおかしくない状態ですので、

 

「出産予定日まではまだ1ヶ月以上ある」と思っていても何が起こるかわかりません。

 

いつ分娩の為に入院となっても良いように準備をしましょう。

次回は入院準備についてまとめます。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...