妊活の知恵倉庫

2020-10-16 19:10:00

(この記事は約6分で読めます。難解度★★★★★)

 

私のブログを読んでいると、漢方は色んなものに効く万能薬の様に過信してしまう人もいます。

 

また逆に、漢方との縁がほとんどなかったり、漢方は飲んだことがあっても

 

「妊活だから当帰芍薬散」や「風邪だから葛根湯」のような体質を考慮しない病名漢方だけで

 

あまり漢方の効果を実感していない人は、漢方の力を侮っていることも多いように思います。

 

子宝漢方を例にいうと、

 

子宝漢方の力だけで妊娠できない状況もあれば、

 

西洋薬だけでは全く赤ちゃんの「あ」の字にも到達できなかった難治性の不妊症の方が

 

漢方薬の力を借りただけで命が育まれたという例もあります。

 

ですが、その両端だけを捉えて漢方を語るのでなく、総合的にもっと漢方のことを知って欲しい!

 

そんな思いをまとめていきます。

 

漢方の理解し難さ

多くの人が漢方との距離感があり、近づこうともしない理由には

 

漢方においての表現が”具体的”なものよりも”抽象的”な表現が多い為でしょう。

 

例えば、漢方では”陰陽”や”気”という概念が存在しますが、

 

『気』は”神経伝達の電気シグナル”、”体温”、”エネルギー”、”ホルモン”、”精神”

 

などと言われるように、目に見えるモノではないので具体性が弱く感じます。

 

しかも気の表現をいっぱい上げたように、その人によってその捉え方も変化します。

 

A先生にはエネルギーと言われたのに、B先生には精神的なものと言われたら混乱しますよね。

 

血のように物質的で具体的なものであれば理解もしやすいのですが・・・

また、『陰陽』は寒熱・表裏・虚実などの物事の二面性を複合した意味合いがあり、

 

その表現は”絶対的”なものではなく”相対的”なものであるため、とても複雑です。

 

例えば体温が36.6度だとした場合、高温期としては低く低温期としては高いですし、

 

平熱が35℃台のAさんにとっては微熱状態であり、

 

平熱が37℃台のBさんにとっては寒い状態です。

 

現代医学ではこういった分類はあまりせず、基準の数値の範囲内か以下か以上か

 

これが全てで絶対的な指数を基に考え、ほとんどの場合相対的に変化しません。

決まったルールがある方が誰でもわかりやすいのですが、

 

人は動物であり、常に動いているものです。

 

増して、他の動物よりも感情も強く持った動物で、

 

身体の状態よりも感受性が個々により違うため、本当は漢方の様に

 

身体の状態を見つめる時は柔軟な相対的に考えることが重要なはずです。

 

(ついてこれていますか?滝汗

 

ようは、漢方は指標やルールが流動的で、人・時・環境によって変化する為把握しにくいですが

 

それを柔軟に受け止めることができたならこれほど強い武器になるものは無いということです。

 

それが出来るのが漢方をしっかりと勉強し、また臨床に活かしている漢方家です。

 

エビデンスエビデンスと数で示された臨床結果にばかり目がいく医師はこういった見方は出来ず

 

人を見るのでなく、数値や病名のみでそれこそエビデンスに沿った漢方の出し方ばかりしています。

西洋医学の土俵ではそれで良いのでしょうが、

 

漢方薬を使っているのにも関わらず、

 

つまり人によってルールが変わる世界なのに

 

型にはめて自分の決めたルールで出した漢方はあまり効果を発揮せず、

 

「漢方を飲んだことがあるけど、実感がわかなかった」

 

ということに繋がってしまい、この積み重ねが現在の世間が漢方の力を見誤っている状態を生んでいると感じます。

 

漢方を過信する人が陥る落とし穴

かといって、私も含めですが、漢方を取り扱っている方の臨床例などをみると

 

どんな状態にも合わせ改善する万能薬の様に感じることもあるでしょう。

 

ですが、私としてはこれは本意ではなく、

 

本当は「漢方の力を過信してはいけない」と伝えたいです。

 

漢方自体に力が無いと言っているわけではありませんが、

 

そういった力があるとしてもそれにすがってしまうとその力は発揮されにくくなります。

 

どういうことかというと、漢方の力を信じすぎている人ほど、

 

「漢方を飲んでいれば大丈夫ウインク」と

 

自分自身を見直さなくなってしまう人が多いのです。

あくまで漢方は、その人の足りないところや余計な部分を補助すること

 

難治性の症状を緩和したり、難しい不妊症を妊娠に導くことができています。

 

実際に治ったり、妊娠しているのは自分の力によるところが大きいということです。

 

漢方の力は、自分自身でもある程度努力しているが、あと何歩かで幸せにたどり着けない方に著効します。

 

例えば、漢方だけは真面目に飲んでいても、夫婦間でセックスしていなければどんなに妊娠力が高まっても子供はできません。

 

信じられないかもしれませんが、身体作りは頑張っていても子作りが頑張れていない夫婦は案外多いのです。

 

そんな時、不妊治療ならセックスしていなくても人工授精や体外受精で妊娠することもあるでしょう。

 

身体作りをして子作りしないというのはかなり極端な例ですが、

 

身体を解毒する漢方を飲んでいるから、暴飲暴食している人や

自律神経のバランスを整える漢方を飲んでいるから、夜更かししてしまう人

 

身体を温める漢方を服用しているから、お風呂に入らずシャワーで済ませる人

 

こういう人は結構多いです。

 

完璧な生活習慣を身に付けないといけないと縛ることはしませんが、

 

自分を甘やかすために漢方を飲んでも、自分自身は満たされないということです。

 

そういった形で妊娠出来ても、妊娠中も産後も子育ても誰かに甘え、文句を言うことが多くなってしまいます。

 

本人は気付かずとも、本当にそういった方は多いので、

 

漢方での身体作りも大事だけど、自分は自分で良くする気持ちは捨てないようにしましょう。

最後に

漢方はあくまであなた自身の力を最大限に引き出すものです。

 

引き出した上で、その力を邪魔する生活習慣をしてしまうとその力は弱まりますし、

 

最大限の力を引き出せていても自分で使わないと意味がありません

 

また、不妊治療では逆に自分の持つ力以上のものを引き出すこともありますが、

 

逆にその力の反動で不調になることもあります。

 

漢方薬で引き出された力は本来は自分自身の力ですので

 

身体に合った漢方薬であれば不調になることはありません。

 

また、不妊治療の際に自分の力以上に出された身体の負担を軽減することにも漢方薬は効果的です。

「漢方に妊娠力を上げる効果がない」
ということはなく、確実に妊娠力は上がりますし、
「漢方を飲んでいれば何をしても良い」
ということでもなく、漢方を飲んでいるからこそ、漢方と自分の二人三脚の力は
1+1=10にも100にもなるということです。
そんなお話でしたゲロー


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2020-10-12 19:30:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★★)

 

シリーズ始め

前々回

 

前回

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と妊活

現代医学ではクロミッドを代表する排卵促進剤の使用で排卵することが基本となるでしょう。
PCOSでは排卵できないことが次の排卵の負担になることもあるので、
自然排卵よりも排卵率を高めることは良いことだと思います。
ですが、連続するほどに卵巣は負荷がかかってしまい、育つ卵子の質は落ちる傾向にあります。
またクロミッドの副作用で代表的な”子宮内膜が薄くなる”という状態を引き起こします。
①卵子の質を高めること
②排卵して精子と出逢う(受精する)こと
③環境の整った子宮内膜に着床すること
この3つの条件が整うことで妊娠~出産に至り、
PCOSは②の排卵に負荷がかかっているためクロミッドで②を改善しても
続けていくうちに①と③に悪影響を及ぼしていしまうことで妊娠力が落ちてしまいやすいのです。
そうなってしまった場合、レトロゾールなどでの角度の違う排卵促進剤を使用したり
注射による排卵促進剤へステップアップすることもありますが、
クロミッドによる排卵に慣れてしまった身体はレトロゾールで上手く排卵できなくなってしまったり、
注射では高刺激過ぎて卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、
つまり卵巣内の卵胞が数多く育ちすぎて卵巣が腫れてしまうなどの状態となることも増えてきます。

漢方では

Tさんの例では卵巣が疲れている状態だったため、卵巣を休ませ、本来の機能を取り戻す漢方でしたが、
前回まとめたように、東洋医学でのPCOSの原因は
・水毒(湿痰邪)
・排卵時の気の問題(気虚・気滞)
・長期の低用量ピル”
であり、Tさんの場合はこの中では排卵促進剤多用による”気”の問題を整えることで妊娠に至りました。
(厳密にいうと気と腎陰を消耗していたので気陰の問題でしたが)
いつも書いているようにPCOSという同じ疾患名を病院で言われたからと同じものを飲んでも
全員のPCOSを改善し、妊娠に至れるわけではなく
PCOSはあくまで終着点であり、
その原因に合わせないとその問題を解決できないというのが東洋医学の考え方です。
ということで、水毒・気(陰)・ピルの原因分けに合わせて漢方をお飲みいただきます。
水毒などと簡単に書いていますが、その中には
サラサラ質の湿邪、水分が飛んでネバつき水毒の痰邪、
それらに老廃物が混ざり淀んだ濁邪などがあり、
それらは同時に存在することもあり、それぞれが熱性や寒性、平性を持っています。
↓そういった水毒邪をやっつける生薬の参考
利湿を含めない化痰剤だけでもこれだけあります。(日本で一般的に使用していないものも多いが)
水毒の漢方薬で有名なものには五苓散がありますが、
淡滲利湿薬だけでは動ききらないPCOSの毒邪の方が多い為、
水毒ならどんな利水剤でも良いのではなく、
PCOSの性質に合わせた漢方薬を飲む必要があることが分かるでしょう。
また、気の問題と言っても
卵巣の気虚状態や卵巣の気滞状態、肝気鬱による排卵抑制などもあれば
Tさんの様に気だけでなく腎陰虚も絡んだり、血虚が絡んだり
気虚は水毒も生みやすい為、上記の水毒に対するお薬も併用することもあります。
また、ピルを長期間服用したことが原因でのPCOSは
それこそ状況が様々で、卵巣の気を補充することもあれば、
卵巣への血流を改善したり、卵巣の血を補ったり、
卵巣の粘膜の質を高めたり、粘膜の汚れを取ったり
ピル服用前から水毒があることでPCOSの場合もある為、
ピル服用だけに惑わされず本質である水毒にポイントを合わせたり多様です。
結局、この記事を読んでもPCOSの方が飲んだ方が良い漢方薬は書けませんが
(柴苓湯、香砂六君子湯、藿香正気散、ショウキT1、柴陥湯などを使うことは多いが)
結局はその人それぞれの状態に合わせていかないといけないということです。
病名などが一緒でも、その人に欠けた部分や必要なピースは人それぞれというわけです。
そのそれぞれに合わせていくのが相談を介さないとできないことであり、
1つの薬効に特化したものでなくバランスを取りながら身体に合わせるために漢方薬が優れています。
漢方薬によるPCOSでの不妊治療は、状態がまだまだ整っていない時は排卵が遅れ
月経周期が長くなることもありますが、
子宮内膜は薄くせず、かつ卵巣を労わることで卵子の質を高めながらの妊活を支援できるため、
先ほどの①~③を全体的にフォローすることで、
PCOSの状況下でも妊娠に至ることをサポートできます。
PCOSでは排卵できず月経周期が長くなったり
肌荒れが強く出たり、多毛になったり、男性ホルモンが増えて体型もガッチリしてくるなど
女性にとっては嫌な症状のオンパレードです。
そういった症状や、身体を労わりながら赤ちゃんを育める環境作りには
漢方が良いでしょう。


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2020-10-07 18:40:00
多嚢胞性卵巣症候群と不妊

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★★)

 

シリーズ始め

前回

 

多嚢胞性卵巣症候群と不妊

最近の子宝相談の中でも一番多くの方が抱えている問題”多嚢胞性卵巣症候群(以下PCOS)”。
簡単にいうと、卵胞が育ちはしたものの上手く排卵できず、
卵巣内に大きくなった卵胞が溜まってしまっている状態です。
卵巣は通常時は20~30mmほどですが、育った卵胞も20mm~30mmまで成長します。
それが数個、場合によっては10個以上溜まってしまうため、
卵巣はパンパンに膨れ上がり機能が落ちやすくなると同時に
排卵すべき卵胞も、溜まっている卵胞により邪魔され、
どんどん溜まってしまう悪循環となり、妊娠が遠ざかってしまうというわけです。

PCOSの原因:水の問題

現代医学ではPCOSになりやすい人は肥満の人に多いということと
インスリンに抵抗性がある人(インスリンが効きにくい)に多いというくらいで
インスリン抵抗性の原因もわからなければ、結局何が原因かはほとんどわかっていません。
一方で東洋医学では、卵巣は水(三焦リンパ)が主の領域と考えているため、
体内の水の質が悪いこと(濁化や宿食)や、水の流れの停滞(湿邪・痰邪)が
卵巣周辺に蔓延り、排卵を邪魔することが原因と考えられています。
水はリンパとも書いていますが、脂質も含むものであり、
肥満体型は水毒体質でもあることから現代医学での肥満がPCOSの原因ということにも繋がり、
また、体型は痩せていても筋肉が無く内臓脂肪が多い隠れ肥満の人にPCOSが多いことにも繋がります。
湿痰邪の存在があるということは、糖質の取り込みと燃焼・排泄能がよろしくないということで、
インスリンに抵抗性を生じるのは漢方の中では脾気が十分に働いていない状態であり、
その原因の多くは体内の湿痰邪によりよるものであり、
つまり肥満もインスリン抵抗性も湿痰邪が原因というわけです。

PCOSの原因:気の問題

また、綺麗な基礎体温の方は、排卵直前に低温期よりもややさらに体温が下がったり、
排卵前に眠気や疲労を感じやすくなる方がいますが、
これは排卵の為にエネルギーを使用することで、体温エネルギーが減ってしまうことや
日常での基礎エネルギーが消耗されることからきており、
つまり排卵する際には思っているより膨大なエネルギーを要します。
ですが、この時身体全体のエネルギー不足(気虚)や、
エネルギーの伝達不良(気滞)があると排卵に必要なができず、
その排卵できなかった卵胞が次の排卵も邪魔する悪循環により徐々にPCOSを作り上げてしまうこともあります。
『エネルギー伝達不良(気滞)による排卵障害』と書いても意味が分からないと思いますが、
ようはストレスにより生理周期が乱れたり生理が飛んだりすることがあるように、
ストレスがエネルギー(気)伝達不良(滞)を生んだ結果、排卵できない為に起こります。

PCOSの原因:ピル

また、ストレスもなく、水の巡りが悪いわけでもない方がPCOSになる例もあります。
実はこれは現代で増加傾向にあり、個人的には問題視すべきなのですが、
現代医学では無視されている傾向にある原因です。
無視されているどころか、医師が勧めてしまっている現状もあるように思います。
その原因とは、”低用量ピル”の使用による排卵抑制です。
生理前のイライラ&落ち込みなどの精神的不調、
肌荒れ、生理不順、頭痛、激しい生理痛などの生理前後に起こる強い不快症状を改善する為や
避妊目的で使用されることが多いです。
最近では10代~20代でも婦人科医が率先してそんな症状に簡単に低用量ピルを勧めている印象があります。
日本では医師を通じてしか手に入らない低用量ピルが
ネットでは海外から規制なくしかも安価に取り寄せられることで乱用されています。
服用中の方や医師は生理周期も落ち着き、PMSなどのツラい生理前症状や強い生理痛も改善するなど
服用に関してのメリットばかりを上げていますが、
その時は良くても、いざ妊活となった時には卵巣が妊娠できる状態ではなくなっており、
その原因がPCOSであり、さらにそのPCOSの原因はピルの乱用だったという相談はとても多いです。
その時良くても後で後悔している人をたくさん見ているので、低用量ピルはおススメしません。
・水毒(湿痰邪)
・排卵時の気の問題(気虚・気滞)
・長期の低用量ピル”
これら3つがPCOSの原因となります。
先に書きましたが、排卵できなかった卵胞が次の排卵も邪魔してしまうため、
一度なってしまうと漢方の体質改善でもなかなか頑固な症状で改善に時間はかかりますが、
次回はその改善方法をまとめていこうと思います。


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2020-10-05 19:30:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★★)

前回

 

 

前々回

 

チョコレート嚢胞と不妊

『チョコレート嚢胞』は、なっている人は知っている疾患ですが、
その独特な名称から知らない人にとっては半分ふざけているようにも思われがちな疾患名です。
ですが、実際の状態はとても深刻であり、
チョコレート嚢胞になってしまう人は増えており妊娠率低下の大きな原因となっています。
チョコレート嚢胞は厳密には子宮内膜症の1つで、
卵巣内に子宮内膜ができたものが『チョコレート嚢胞』となります。
”溶けたチョコレート”のように卵巣内に血がへばりついていることから『チョコレート嚢胞』と呼ばれます。
知っての通り、卵巣は赤ちゃんの卵である卵子を築き上げる場所であり、
卵巣に血がへばりついている状態は卵子の質に影響したり、
卵子の成長や排卵を妨げることで妊娠力が下がってしまう疾患です。
また、卵巣は基本的には外と繋がっていない閉鎖空間であり、
一度チョコレート嚢胞ができてしまうとドンドン卵巣内を侵食してしまいます。
卵巣は2~3cmほどの大きさですが、
チョコレート嚢胞が大きくなりすぎると4~5㎝などに腫れ上がることもあり、
そうなると卵子を育てる機能は全く働かなくなり、卵巣の破裂や感染症、
最悪ガン化のリスクもあります。
このように妊娠率を著しく下げ、時に命の危険にも発展しますが、
一方で、妊娠してからは卵巣の状態は関係ないため、流産率にはあまり影響しません。

子宮腺筋症と不妊

子宮筋腫と字が似ていますが、別症状なので気を付けましょう。
『子宮腺筋症』も子宮内膜症の一種で、子宮筋層内に子宮内膜ができた状態を指します。
症状としては強い生理痛や大量出血を引き起こしますが、
その原因は子宮筋層に異物ができることで十分な筋収縮ができないことにあります。
妊活においては、その十分な筋収縮ができないことから、妊娠率は低下しますが、
・精子が子宮内を泳ぎ通る時に影響する
・着床時の子宮の動きへの影響する
この2点が主で、妊娠力にはそれほど大きな影響は与えません。
しかし、着床してから赤ちゃんを育むうえでの子宮の動きも制限してしまうので、
妊娠率の低下よりも流産率が高まってしまうことの方が重大な問題となります。
また、子宮腺筋症は経産婦や40代の女性に起こりやすい疾患でしたが、
近年では20代の方の子宮腺筋症が増えてきており、出産歴に関わらずに発症することも多くなっています。

チョコレート嚢胞・子宮腺筋症との付き合い方

基本は

でまとめたように、西洋医学では低用量ピルによる生殖機能を停止させて

 

チョコレート嚢胞・子宮腺筋症の成長をストップすることと手術しかなく、

 

基本的にそれらと妊活を同時並行で行うことは難しいです。

子供を欲さないのであれば、それらの選択肢で良いですが、
チョコレート嚢胞を手術する場合の多くは子宮卵巣自体を大きく損傷し、
子宮腺筋症を手術する場合は子宮筋を大きく損傷するため、
取り除くことでそれ以上の悪化はありませんが、取ったところの機能は低下してしまいます。
すると妊娠する力も落ちてしまいます。
一方で、漢方ではチョコレート嚢胞・子宮腺筋症の増殖を留めながら生殖機能は下げず、
むしろ本来の妊娠力を引き出すことを同時に行っていきます。
体内にできた異物をゼロになくすことはほとんどありませんが、縮小することもあります。
ですが、チョコレート嚢胞も子宮腺筋症も理屈的には閉鎖空間で
排血する場所が無いために増殖してしまうのですが、
閉鎖空間とはいえ、栄養を運び、また老廃物を排泄する血液交換は疾患部でも行われています。
漢方の理屈では、まずホルモンによる幹部の内膜成長作用は異常なので
その異常が起こらないような感受性に身体を正し、
また、瘀血を取り除く漢方薬により、血溜まり(老廃物)を血流内に排泄することで
患部の成長を妨げ、かつ患部を縮小するように働きかけます。
また、子宮内膜や卵巣内には本来のホルモンで成長すべき卵胞(卵子)や子宮内膜の感受性を高め、
また老廃物を除去する血流改善は、良い血を運び込むことにも作用するため
卵巣や子宮は今まで疾患で邪魔されていた機能低下を本来の機能まで高めることができます。
子宮内膜症=瘀血なので、駆瘀血剤を使用することは必須ですが、
冷えた瘀血なのか、熱を持った瘀血なのか、潤いが少なくへばっこい瘀血なのか、血行を促す力不足の瘀血なのか、リンパの影響を受けた瘀血なのか、過度のホルモン剤使用による瘀血なのか、
などを舌や脈、生理前後の症状や経血の状態から見極め、合わせていく必要があります。
瘀血があるからと簡単に駆瘀血剤を服用しても、
例えば冷えた瘀血と思い温める駆瘀血剤を使用しても実は瘀血が熱性だった場合、
より血が煮詰まって瘀血、つまり子宮内膜症を悪化させてしまうこともあります。
基本的に、保険内の駆瘀血剤ではそういった選択肢の幅が無いため、
保険外の漢方薬の使用により幅広く対処することが多くなります。
即効性はありませんが、チョコレート嚢胞や子宮腺筋症で妊活中の方は
一般的なホルモン剤による妊活では症状が進行してしまうことは多く見られます。
妊娠力の低下や高流産率のリスクを極力下げながら
妊娠力も同時に引き出す子宝漢方を考えてみてはいかがでしょうか。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2020-10-02 16:37:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★★)

 

↓前回

では子宮筋腫についてまとめ、次の子宮内膜症の途中でしたのでその続きから。

 

子宮内膜症と不妊の関係

子宮内膜は本来、子宮の中に赤ちゃんの寝床として形成されます。
『子宮内膜症』は、その子宮内以外の場所にその内膜ができてしまう症状で、
子宮内であれば月経により排血され、リセットと成長を繰り返しますが、
子宮内膜症の内膜は、外と繋がっていない場所にできる為、排血できず、
生理周期で繰り返しエストロゲンが分泌するたびに子宮内膜症は増殖してしまいます
子宮内膜は経血として出てくるように”血”でできているため、
子宮内以外のお腹の中に”血溜まり”ができてしまうイメージです。
小さいうちは問題ありませんが、広範囲になると色んな部位と癒着してしまい、
体の動きや内臓の動きに引っ張られ、激痛を生じることがあります。
癒着はガムテープの粘着力をイメージしてみてください。
ガムテープが肌に貼りついた時、ガムテープを引っ張ると皮膚が痛くなるように癒着した内臓が痛むわけです。
しかも内臓は皮膚に守られず粘膜が剥き出しなので、痛みは相当な激痛となります。
その為、生理痛がとても強く出てしまったり、
子宮と腸の空間であるダグラス窩で癒着すると強い排便痛が生じ、
部位によっては肛門痛を生じるなどが代表的な子宮内膜症による痛みとなっています。
痛みは激しく出ることが多いですが、痛みだけでは不妊の原因とはなりません。
・癒着することで子宮や卵巣が歪んだり動きが制限されることで機能が落ちること
・卵管が圧迫されて狭窄~閉塞してしまうこと
・子宮外の内膜の方にE2を奪われ、子宮内の内膜が薄くなってしまうこと
・癒着部分が炎症を起こし、炎症後に水が溜まること
これらが子宮内膜症による不妊の原因です。
ちなみに、子宮腺筋症チョコレート嚢胞は名前こそ全然違いますが、子宮内膜症の一種で、
子宮筋内に子宮内膜が発生すると子宮腺筋症と呼ばれ、
卵巣内に出来るとチョコレート嚢胞と呼ばれます。
ようは腺筋症もチョコレート嚢胞も子宮内膜症ですが、
東洋医学としては病名が大事なのではなく、
部位やそれに伴う症状が妊娠へもたらす影響を考えることが大事ですのであえて分別し、
次回以降に腺筋症とチョコレート嚢胞をまとめる予定です。

子宮内膜症は血の問題

前回↓書いたように

 

子宮筋腫は東洋医学では水(リンパ・脂肪・体液etc)の問題が中心になりますが、

 

子宮内膜症は腹腔内での瘀血(血溜まり)が不妊の原因と考えます。

 

現代医学では子宮内膜症はエコーで確認することができ、

 

それを緩和する薬は低用量ピルとなります。

 

低用量ピルは排卵させないことで生殖活動を停止し、

 

子宮内膜が増殖してしまう女性ホルモン(E2)の増加を抑えることで内膜の増殖を抑えます。

 

つまり、低用量ピルによる子宮内膜症の治療妊活・不妊治療は同時進行することができません。

(また、生殖機能を停止させると本来排卵しないといけない卵が成長も排卵も出来ないことで多嚢胞性卵巣症候群のキッカケとなることもあるので、子宮内膜症治療に低用量ピルを使用することはおススメしません)

 

また、低用量ピル以外では直接取り除く”手術”も一つの解決法ですが、

 

取れる部位であれば良いですが、癒着が激しい場合は取る時に子宮や卵巣に負担がかかってしまうため、難しいこともあります。

 

また、現代医学のお薬は血栓を作らないようにして血流を改善するお薬はありますが、

 

血管内の血の巡りは良くなっても内膜症の血を整理することはできない為、使用されません。

 

そんな時は瘀血を駆逐する”駆瘀血剤”、つまり漢方の出番です。

 

といっても駆瘀血剤も多種多様あり、

 

桂枝茯苓丸などのような牡丹皮・桃仁を軸としたメジャーな駆瘀血剤や

 

シャチュウや水蛭などのような虫を使用しないと瘀血が動かない強力な場合もあり

 

駆瘀血剤と簡単に言っても種類はとても多く、身体の状態に合わせて行わなければいけません。

また、瘀血(血溜まり)ができている時は血にだけ問題があるのでなく

 

冷えやリンパの巡りの悪さの影響、気の停滞などの別要因が絡むことで瘀血は生成される為、

 

駆瘀血剤だけでなくその原因にも同時にアプローチしていかなければなりません。

それだけ血の問題は水や気の問題よりも根が深く複雑ということです。

 

また、血溜まりができるということは、外には出ていないものの本来血管内を巡って分配されるべき血が消耗され、他に必要な血が少なくなり、いわゆる貧血を起こしやすい状態でもあります。

 

そんな血不足を起こしている所に駆瘀血剤をガバガバ使用すると貧血が強まる恐れもある為、

 

駆瘀血剤を使用しながら補血も同時に行うことも重要です。

 

子宮内膜症が原因の不妊症には

子宮内膜症自体を治癒させるには数ヶ月だけでは難しく、年単位になるでしょう。

 

しかし、妊活にはタイムリミットがあり、年単位なんて待っていられない!という人も大丈夫です。

 

数ヶ月で取り除くことは難しいですが

 

数ヶ月の漢方服用により妊活において悪さしないようにしていくことは可能です。

 

子宮内膜症でなかなか妊娠できないで困っている方、

 

子宮内膜症かどうかは診断されていないけれど月経痛や排便痛などが強い方、

 

経血の出血量が異様に増えてきている方は

 

自分に合った駆瘀血剤を服用することで

 

新し命の芽生えという幸せを掴むことができるでしょう。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...