妊活の知恵倉庫

2020-04-13 19:01:00

(この記事は約5分で読めます。やや専門的で難しい内容です)

 

皆さんは何か植物を育てている、もしくは育てたことはありますか?

実は『妊活』と『植物を育てること』には密接な関係があり、『緑を育てる』と自分の身体を見直すことができます。

 

妊活と植物を育てる共通点

妊活中のあなたは、自分の身体がどうなっていて、なぜ妊娠できないのかわかりますか?

 

ほとんどの方が自分の身体のことが分からず、原因がわからない、もしくはわかってもどうしたらそれを解決できるかが分からないでしょう。

 

植物のことに置き換えてみましょう。

 

もし植物の種を植えても芽が出ない場合は、どうしますか?

種が悪かったのかな?土の状態が良くないのかな?水は足りたかな?水が多すぎたかな?室温が低すぎたかな?高すぎたかな?栄養が足りなかったかな?

 

など、色々考えると思います。

 

妊活も同じように考えれば良いんです。

 

種(受精卵、もしくは卵子と精子それぞれ)が悪かったのかな?土(受精卵が根付く子宮内膜)の状態が良くないのかな?水(生殖器や受精卵・内膜の潤い)は足りたかな?水(生殖器や受精卵・内膜の潤い)が多すぎたかな?室温(基礎体温)が低すぎたかな?高すぎたかな?栄養が足りなかったかな?

 

そう考えると、自分が妊娠できない理由が身近に感じられるのではないでしょうか。

 

どうやって自分の原因を知るか

緑を育てる場合は簡単なのに、なぜ自分の身体だと難しいのでしょう。

 

自分の身体なんて、毎日自分と離れることはなく、毎日観察しているはずなのに。

 

それは、植物は結果が目に見えるということと、手で調節しやすい為でしょう。

逆に自分の身体はたとえ身近であっても中で起こっていることが見えません。

 

例えば生理痛があったとしても、ほとんどの人が何で痛いのかわからず痛み止めで誤魔化して過ごしています。

 

残念なことですが、なんで痛みが出るのかを考える人はほとんどいないでしょう。

 

誤魔化しているうちに、気づいたときには状態がより深刻になってしまっているという人がどれだけ多いか・・・(脱線しちゃうので今回は書きませんが

 

冷えて筋肉が引きつっていたり血流の悪さが血の塊・粘りを生み、血を押し出す時の負担となり痛みとなったり血が子宮や腸などに癒着しそれに引っ張られ痛みを生じたり、出血して子宮内や子宮筋が空虚になることで栄養・潤い不足により痛みを生じたりします。

 

実は目に見えるものでも判断できる

「身体の中は見えない」ものの、実は目に見えるものからも自分の身体の中の状態が分かるものがあります。

 

それは経血(生理時の血)の状態です。

血の、血の色合い、血の(サラサラ~粘つき)、血などです。

 

そして目に見えるものではないですが、いつ痛いのか、どんな痛みか(引痛、刺痛、圧痛、絞痛、重痛、脈痛、シクシク痛、冷えた痛み、熱を伴った痛み、持続痛、間歇痛etc)、痛みの部位などもそれを助けるでしょう。

 

これは痛みは異常として感じやすいために例としましたが、痛みをほとんど感じない人であっても、なかなか妊娠できない人は経血の状態をしっかりと観察し、自分の赤ちゃんのベッドの状態を知るべきです。

 

なぜか体温には過敏で『冷え』ないように”温活”したり、基礎体温を測っていたりしますが、経血を整えようと思う人は少ないのが現状です。

 

その実は、基礎体温や冷えはわかりやすく、温めたら良いとわかりやすい解決策がある為でしょう。

 

しかし、経血は赤ちゃんにとってのベッド、植物にとっての土であり、命を育む上でとても重要なものだとわかったはずです。

 

血の状態や痛みの質や強さなどが分かっても、それが身体の状態とどう繋がっているのか、そしてどうやってそれを活かして妊娠力を高めるのかが分からない場合は、私に頼ってください。

 

相談した99%の方が、経血の変化から体内の改善を感じ、妊娠力UPを体感しています。

 

緑を育てよう!は種を得るまで

簡単に芽が出る体験をして欲しいのでなく、植物を育て実や種を得るのは大変なんだと知って欲しいのです。

今は便利な時代になり、ほとんど苦労なく育つ植物が多く売られていますが、次の成長を生む種を得るとなるとかなり大変でしょう。

 

土も簡単に安く買えますが、本当はその土地の土壌を一度ほぐして空気・水・栄養を充実にするなど、かなりの重労働が必要なんです。

 

植物は簡単に種を買えますが、実際の妊活では種(受精卵)はそんな簡単に手に入りませんね。

 

土も簡単に買えますが、実際の妊活ではホルモン剤だけでは内膜が整わないことも多いですね。

 

良い土を買って撒くだけなら楽ですが、妊活は今までのあなたの子宮という土壌があるためで、子宮環境を整えないとホルモン剤が効かないのです。

自分の身体が簡単な手入れで妊娠できる体でしたら漢方や運動などをせずとも妊娠できるかもしれませんが、自分が複雑な身体であることは妊活期間が長くなっている自分が一番よくわかっていることでしょう。

 

種を得るためには数ヶ月、また土壌を耕すには重労働が必要だとイメージが湧くと思います。

 

妊活でも本当に良い種(受精卵)を得ようと思ったらホルモン剤を多用するのではなく、数ヶ月単位で身体作りをすべきなんです。

 

「いや、植物を数ヶ月育てるってそんな面倒くさいことできない!」

 

植物を育てるのは、あくまで自分の身体を知るためのキッカケですので実際に育てなくても良いですが、それくらいの覚悟を持ってあなたの身体を見直して改善しないと、赤ちゃんに歩み寄れないかもしれません。

命を育むというのは植物にしても人の命にしても、それほど凄いことなんだと知って欲しいです。

今のあなたが頑張っていないとは言っていません。

 

むしろ実際に相談では、妊活者から感じる悩みや頑張りは物凄いと感じています。

 

それだけに、アレコレ考えて頭と心を消耗するのでなく、頑張りの方向性を身体作りに上手く使っていければなーと思ってしまいます。

 

”植物育成”やこの記事・ブログがあなたの妊活の大きな一歩のキッカケとなるように願って今日の締めと致します。

 

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2020-04-10 17:22:00

(この記事は約6分で読めます)

 

連日のコロナウイルス騒動の中で、海外ではありますが妊婦や新生児がコロナウイルスに感染していたというニュースをチラホラと見かけます。

 

また、以前まとめた”日本生殖医学会による『不妊治療に対する声明』”も相まったためか、”コロナと妊活”に関しての相談は、週数間前までは体外受精などの”妊活自体”で通院回数が多い方からばかりでしたが、子宝漢方のみで全く不妊治療していない自然療法の方、クロミッドだけは処方してもらっているタイミング療法の方、また人工授精中の方達など、不妊治療のための外出機会が少ない方々からの相談される機会が増えてきました

「コロナウイルス感染が拡大する現状で、妊娠した場合にリスクはないのか?」

 

「リスクがあるなら、今の妊活は騒動が落ち着くまで見送るべきか?」

 

このような相談が増えています。

 

今妊娠中、また妊活中でこれから妊娠する可能性がある方は、コロナウイルスの赤ちゃんへの影響は大きな不安だと思いますので、現時点でのコロナの胎児への影響をまとめていこうと思います。(あくまで2020年4月10日時点)

 

妊娠中のコロナ感染の影響

感染症が胎児に影響を及ぼす例では”風疹”が有名ですね。

 

風疹は妊娠初期~中期に感染すると、産まれてくる胎児が心疾患、白内障、緑内障、難聴、精神や身体の発達の遅れなどの障碍を持って産まれてくる可能性が高くなってしまいます。

コロナウイルスにそういった影響があるかというと、現状では妊婦のコロナ感染での胎児への先天性の障碍は報告されていません。

 

しかし、注意点としましては、今回のCOVID-19というコロナウイルスに対する妊婦の症例数は圧倒的に少なく、その中でも妊娠初期に感染した方は皆無ですので、妊娠初期のコロナ感染による胎児への影響はまだ把握しきれていないというのが現状です。

 

後期に感染した妊婦さんは一定数いたようですが、問題なく生まれた方もいれば、胎児に遷った方もいたようです。

 

ですが、特別胎児・新生児の時に感染しやすいなどの特異性は見られていません。

 

むしろ産直前・産後~6ヶ月までは母親から免疫をもらっているので、それほど低くはありません。

 

その免疫がなくなる6ヶ月~1歳までの間が一番免疫力は低下しますので、その間が一番感染リスクが高まるでしょう。

 

薬の影響

現状でCOVID-19に対して有効な薬が確立されているわけではありませんが、アビガンというお薬が注目されていますね。

 

しかし、こちらは胎児への影響(催奇形性)が不明である為、現状では妊婦への使用は禁止されています。

 

他にもCOVID-19に対しての新しいお薬は同じように胎児への影響不明であるため原則禁忌扱いとなるでしょう。

 

現在までに使用され、胎児に影響しないとわかっているお薬が劇的に効くという奇跡が起きない限りは、妊婦が薬を服用して治すという方法は難しいでしょう。

 

他の風邪などと同様に、症状を抑えるお薬は風邪の時に準じて使用できるでしょう。

 

解熱鎮痛薬である『”イブプロフェン”はCOVID-19に悪影響を及ぼす』という情報が一時流れましたが、その真偽は良くわかっていないとのことです。

 

ですので、コロナかどうかわからない風邪っぽい時は、イブプロフェン含有のお薬は控えるようにしましょう。(バファリンプレミアムやイヴなど)

 

もし今発熱した場合は、解熱効果も強くはありませんがリスクが少ないと考えられる”アセトアミノフェン”製剤での解熱をお勧めします。

 

(アセトアミノフェンも妊娠中の服用は動脈管収縮を生む可能性があると報道されたことがあるが、実際に妊娠中に多くの妊婦で服用されているが問題は出ていません)

 

肺炎の影響

COVID-19は肺への影響が大きいもので、肺炎になったり、それに至らずとも咳が多発しやすいです。

胎児に直接ウイルス感染が起こらずとも、咳を繰り返すことで知らないうちにお腹に力が入る状態が増えてしまいます。

 

お腹に力が入ると身体全体も力み、子宮も大部分が筋肉でできているものですので、子宮が筋張り胎児への血流にムラが生じてしまいます。

 

これはあくまで咳による影響ですので、風邪でもインフルエンザでも同じですが、特別このウイルスは肺に影響しやすい為、そういった意味では妊娠中に罹患すると流産リスクが高まると考えられます

 

これらを総合的に考えて

妊活中の皆さんは、これらを踏まえて現状で妊活を続けるか、落ち着くまで妊活を一時中止するか、とても悩んでいると思います。

 

最終的には自分たち夫婦で決めることですが、これらを受けてのアドバイスを致します。

万が一、自分が罹患し、せっかく授かった命がその影響を受けてしまうと想像した時に不安を強く感じる場合は、いずれコロナの脅威が去った時に備え、身体作りに専念し、不妊治療や避妊は控えることをお勧めします。

 

想像しただけでも不安が強く出てしまうということは、実際に妊娠できた場合はその不安が何倍にも強くなるでしょう。

 

すると、感染しなくてもその精神状態は、妊婦と赤ちゃんの心身への負の影響が想像以上に大きくなり、マタニティブルーや産後鬱リスクが高まり、無事に出産出来ても大きな負担を追ってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

しかし、年齢などの面で、一時の時間も無駄にしたくないという人も多いはずです。

 

そんな不安の気持ちよりも、「妊娠したい」気持ちの方が強ければ不妊治療・妊活を続けましょう

 

人生は1回きり。

 

その1回の人生に、今しかチャンスがない時なのにコロナが流行ってしまった。

 

そんな時でも、不妊治療・妊活・妊娠中に仮に感染しても悔いはないと思える、今しか時間がないと思う人はその考えに従うべきです。

 

ただし、「自分は大丈夫だろう」という気持ちではだめです。

感染する可能性は誰もがゼロではない状態になっているため、仮に妊娠中に感染しても、胎児に何らかの影響が出ても、責任を自分で負う覚悟を持ったうえで、妊娠して出産する気持ちが上回るようであれば、今もあなたの妊活は進むべきです。

 

妊娠できるかできないか。

 

感染するかしないか。

 

全ては結果論ですが、それを言っていたら今の自分の行動を導き出せません。

 

今は皆が不安を強く感じる事態ですが、妊娠できるかどうか、感染するかどうか、などの点で考えてはいけません。

 

妊娠した未来、妊活を一時中止した未来、妊娠したけれど感染した未来など、色んな可能性を考え、それも妊娠中や出産だけでなく、1年後5年後10年後20年後と先の未来を考えて、今の選択がベストなのかを考えましょう。

 

もしそれが自分だけで考えられない時は、私にご相談ください。

 

もちろん感染しないことが一番なので、妊娠中の外出は極力避け、手洗いうがいは徹底!など、予防対策はしっかりと行いましょう。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方

身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけ

あなたのため

”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2020-04-07 18:21:00

(この記事は約5分で読めます。やや専門的で難しい内容です)

 

前回の『衝気について』『衝脈について』の続きで、『任脈について』をまとめていきます。

任脈

”任脈”とは何かを知るために、まずは『任』の言葉の意味を知りましょう。

 

任・・・妊娠・胎児養育の意味の『任養』と責任の意味での『勤め』の意味があり、任脈においては妊娠・胎児養育を示す

 

ということで、妊娠する為に重要なものということがわかるでしょう。

 

そして、前回の話では衝任の内の”衝”は『衝気・衝脈』でソフトとハードに分かれていましたが、”任”に関しては『任気』というものはなく、『任脈』のみで任脈自体にソフト面もハード面も複合されています。

 

意味がわかりづらいかもしれませんが、本体に機能が内蔵されているものが任脈ということです。

 

任脈の働き

任脈の働きは”封蔵”という言葉で説明できます。
蔵・・・血海・陰脈の海を意味し、『血液・陰液を納める倉』という物質面を意味する
封・・・倉の扉を封じて、血液・陰液を貯め、守るという機能面を意味する

難しい言葉なので分かりづらいですが、血や陰液(潤い)を保持する場所とそれを保持する機能を指す言葉ということです。

 

もっと身近な表現に置き換えると、”子宮内”の状況をイメージしましょう。

 

月経が来たら子宮内の血が排出されリセットされますが、その後は子宮内に血が流入し、”子宮内膜”として貯蓄されていきます。

 

それが封蔵でいうところの”蔵”としての物質的な側面であり、またその血が月経で排出されない限りは子宮内で留めるように”封”じこめる機能が働くことで血は留まっています。

 

この”蔵”の物質面が生まれつきや生活習慣などによって消耗してしまうと、子宮内膜の厚みが厚くなりにくくなり、”封”の機能面が弱まると生理時以外の不正出血となるでしょう。

任脈と衝気

任脈は子宮内膜をイメージで、赤ちゃんのベッド・布団の準備として日々厚くなり、それが漏れないようにするというものですが、

 

残念ながら排卵したのに受精できなかった場合、次のチャンスに備えて子宮内をリセットする必要があります。

 

それが、前回までに書いた衝気による疏泄です。

 

つまり任脈の封蔵力を衝気の疏泄力が上回ってきた時に出血、つまり月経が始まります。

 

この衝気の高まりに合わせて衝脈にも気血が満たされますが、その時に気が溜まりすぎて滞ってしまうと胸の張りや下腹部の張、吐き気、イライラ・落ち込み、のぼせ、不眠、寝汗、肌荒れ、吹き出物、便秘、食欲過剰、肩こりなどを、血が溜まりすぎている場合は生理前のチクチク痛みや見た目での下腹部の膨張、頭痛、腰痛などを生みます。

 

衝脈の中でも生殖器に気血が偏って多い状態であるため、全身としては頭に血が足りなくなり頭冒感や立ち眩み、めまい、目の乾燥、気不足として疲労感、倦怠感、眠気、軟便、むくみなどを生むでしょう。

つまり、これらの症状を整えることは衝気・任脈のバランスを整えることに繋がり、逆に衝気・任脈が整っていくと、そういったPMS症状は緩和していくでしょう。(全てが無くなるわけではないですが)

 

衝気+任脈=『腎(生殖)』と始めたように、衝気&任脈が整うことは生殖力、つまり妊娠力(妊孕力)UPに繋がるのです。

 

PMSを感じている人は、PMS症状自体はとても憎い症状に感じるでしょう。

 

しかし、これは身体からの異常のサインですので、ただ憎んで我慢したり、それを抑え込む薬を飲んだりするのでなく、身体を見直すキッカケとしていきましょう。

 

また、PMSはわかりやすい例として使用していますが、PMSが全くない人でもなかなか妊娠できない場合、身体の症状には現れにくい体質かもしれません。

 

その場合は、舌診、脈診、顔色、声、目、問診などで、自分では気づきにくい身体の声を聴くことが、我が子を抱いている未来の自分に歩み寄るための大きな力となるかもしれません。

 

 

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2020-04-03 19:22:00

(この記事は約5分で読めます。コロナウイルスと不妊治療の現場に関わる重要な内容となっております)

 

4月1日、日本生殖医学会より不妊治療に対する声明(←クリックで声明へ飛びます)が出されました。

 

その内容はというと

 

「国内でのCOVID-19 感染の急速な拡大の危険性がなくなるまで、あるいは妊娠時に使用できる COVID-19予防薬や治療薬が開発されるまでを目安として、不妊治療の延期を選択肢として患者さんに提示していただくよう推奨いたします。」

 

とあり、現時点では医療機関側の判断に任せつつ、できる限りの不妊治療の延期を勧める内容が書かれていました。

 

この声明には強制力はなくあくまで”推奨”ですので、変わらずに今まで通り不妊治療を行っている医療機関もあれば、年齢などの状況を考えて選択的に不妊治療を行っている医療機関もあり、また、ほぼ完全に不妊治療を中止している医療機関もあるなど、様々な対応となっています。

 

知らなかった方は現在通院中の医療機関にどのような対応か確認すると良いでしょう。

 

HPに書いているところもありますが、書かれていないところは直接電話などで問い合わせましょう。

また、声明の中には体外受精・顕微授精の採卵・移殖の具体的な状況にも触れ

 

「既に調節卵巣刺激を開始し採卵を予定している患者さんについては、胚凍結の上で上記の状況を踏まえて胚移植時期を検討してください。胚移植を予定している患者さんについても同様の検討をおねがいいたします。」

 

とあるように、現時点で採卵に向けた治療過程に入っている場合は採卵までは続け、受精卵は全て凍結し、基本的に新鮮胚移植はしない方向での対応を推進しています。

 

また、すでに凍結卵がありこれから移殖される方については、この騒動が落ち着くまで移殖しないことを勧めています

 

子宝相談を受けている身としては、年齢などの問題で35歳以上になると1周期の見送りも惜しいという気持ちの方が多いことは身に染みて感じております。

 

ですが、老化に関わる生殖機能は『卵巣』のみで、子宮(内膜)は加齢の影響は受けない為、すでに凍結卵がある方はコロナリスクが下がってからの方が良いという日本生殖医学会の判断は、私からも強くお勧めするところであります。

 

感染者数は増えているとはいえ、数字上はまだ3000人を超えない程度ですが、感染力は凄まじい為、「自分だけは感染しない」と見くびらない行動を取りましょう。

 

自分は無症状で済んでも、知り合いの病気持ちの人や高齢の方(自分の親など)に波及するかもしれません。

 

命を守る選択・行動を心がけましょう。

4月1日での声明ですので、現状では不妊治療者の判断に任せるスタンスのクリニックが多いですが、「老化しちゃうので少しでも早くしないと!」という一時的な感情で行動すると、あとで後悔してしまいやすい為、先のことを考えた選択をお勧めします。

 

今まで数年に渡り妊活してきたことが、このコロナ騒動でかき乱されてしまっている人は多いでしょう。

 

1か月前にもコロナと妊活なる記事を書きましたが、その時もどうなっているのかわからない状況でしたが、他国に比べ爆発的な感染は起こっていないものの、徐々に悪い方向に流れており、これからさらに1ヶ月先にどうなっているかも想像もつきません。

 

いつになったらこの騒動は落ち着くのか。

 

その時に自分の身体に妊娠力は落ちていないのか。

 

そんな不安な気持ちはとても良くわかります。

 

だからこそ、今の感情を優先してしまっては、その行動がより深い泥沼を生んでしまうかもしれません

 

自分に非がないのに不妊治療計画が崩れてしまうのはこの上なくやるせないことですが、文句を言っていても先の未来に幸せを掴む可能性は変わりません。

 

可能性を変えるには、”今できることをする”のみです。

 

未来の可能性を変えるために『今 できること』

 

それは『妊娠できる身体作り』です。

妊娠率を上げる身体作りは一朝一夕でできるものではありません。

 

不妊治療がどれほどできなくなるかわからない今だからこそ、この時間を無駄にせず、身体作りに励みましょう。

 

お電話での子宝相談であれば、お薬がお手元に届くまで外出の必要はありません。

 

また、漢方以外でも、運動や食事など、なるべく家でできる生活習慣などのお話も出来るでしょう。

です。

 

嘆いてばかりで進まないのでなく、また闇雲に進んで取り返しのつかない状態になるのでもなく、険しい中にも切り開いて進む道を見つけ、幸せへの歩みを続けていきましょう

 

その為には道を照らす光が必要です。

 

現状の妊活状況では子宝漢方相談の力があなたの険しい道を照らす光となるでしょう。

 

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方

身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけ

あなたのため

”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2020-04-02 19:04:00

(この記事は約5分で読めます)

 

前回の『衝気について』の続きで、『任脈について』を書くつもりでしたが、書き始めたらまだ”衝”の可能性がピカピカに光りだしたキラキラので

 

図らずも”衝”についてより深くまとめた内容になりました滝汗

 

見慣れない言葉でタルイかもしれませんが、理解できると妊娠力UPへ繋がるので、今までの妊活で上手くいかないと感じている方に是非目を通していただきたい内容ですウインク

 

衝気と衝脈

小タイトルからまたややこしい字が出てきましたね。

 

前回まとめたものは”衝気”。

 

今回はそれに付随する”衝脈”についてです。

 

分からない用語なのに似たようなのが出てきてさらにわからなくなりそうですが、なるべく砕いて表現していきます。

 

衝気は前回にも書いたように、疏泄(巡り排泄)を調節する機能を意味した言葉ですが、一方で衝脈身体中に走っている十二経脈の気血をまとめたものです。

 

分かりにくいのでもっと砕くと、『衝脈は血管を走る”血”』であり、『衝気はその血を調節する機能』と考えてください。

 

機能と物質なので、衝気をソフト(機能)衝脈をハード(本体)と表現することもあります。

 

まだわからん、という人は「衝気はアプリ、衝脈はスマホ本体」と思ってください。

 

物質の見た目に変化は見られなくても、アプリ次第で機能は多様に変化するような関係です。

衝脈と衝気の違いを活かす方法

これがわかったから何ができるのかというと、例えば『強い生理痛』『生理不順』『卵が育たない』『排卵障害』などの症状が見られた場合、その原因は子宮や卵巣、または血などの本体にあるのか、もしくはホルモン・自律神経・ストレス・冷えなどの目に見えないものにあるのかをより深く考えられるようになるのです。

 

例えば、スマホが急に止まってしまった場合、どうしますか?

 

アプリが悪いのか、スマホ本体が故障しているのかを調べると思います。

 

アプリの不具合であれば、アプリをアップデートしたりアンインストール→再インストールすることで回復できるでしょう。

 

ですが、本体の故障の場合は物理的に修理したり、場合によっては買い換えなければいけません。

 

しかし、アプリに問題がある場合、例え新品に買い替えても同じアプリを導入すると同じ不具合が生じるでしょう。

 

人間にとっても同じで、子宮筋腫や内膜症、チョコレート嚢胞などの物質的な異常は、あまりにひどい状況だと手術して物理的に取る方法が有効です。

 

ですが、手術後も同じ生活を続けていると、同じ血流・ホルモン状況であるため、また時間の経過とともに筋腫や内膜を再形成してしまいます

 

結果、一度手術して取り去った(ハード(本体)の修復ができた)のにも関わらず、ソフト面が修復できていないことでまた異常が発生します。

また、エコーや内診、血液検査で子宮・卵巣・卵管・血自体に異常が見られないけれど、なかなか妊娠できない方も多いです。

 

それはこの衝気、つまり目に見えない機能(ソフト面)に異常が生じている状態で、つまり身体のアプリの故障による不具合です。

 

強制的な補強はホルモン剤でできますが、それで上手くいかない場合は衝気の面を意識した漢方薬でないと改善できないでしょう。

 

特に、人間でのアプリの不具合は月経前症候群、つまり現在悩んでいる方が増えているPMSに多く見られます。

 

PMSは本来は何も症状が起こらないことが望ましいですが、あるのが当たり前というほどに増えています。

 

PMS症状で困ることが多い人ほど、今のあなたの身体の生殖アプリは不具合を生じている可能性が高いです。

 

その場合、ホルモン剤を使用してもPMS症状は変わらずにあったり、むしろ強まることもあるでしょう。

 

それは自分が一番体感してわかっていることではないでしょうか。

 

衝気を整えるという漢方の視野で改善する例は多いので、妊娠できる身体作りの為に視野を広げましょう。

 

また、不妊治療では原因不明とされていて、上手くできないからという理由のみでステップアップしている方もおられますが、PMS症状がほとんど見られない場合であってもやはり衝気に原因があることが多いです。

 

その場合は生理前後の症状からは考えにくいですが、舌や脈などから見えてくるものがあるでしょう。

 

それらの衝気(自分の身体の生殖アプリ)の不具合は運動不足、ストレス、冷え、食事の影響などにより血流の循環、ホルモンの感受性が乱れている表れです。

 

それらの生活習慣で気を付けるべき点を知ることや、漢方薬で内側からそれらを整えることが、妊娠への近道となるでしょう。

あとがき

本当はまずは”腎”のことをまとめるために「腎の衝任」→衝気&任脈をまとめ、その後で肝の衝脈をまとめようかなと思っていたのですが、ソフト(機能)とハード(本体)という考えは早めに伝えた方が分かりやすいのかなとかごちゃごちゃ考えているうちにやはり面倒なことは初めから整理しておいた方が良いだろうということで急遽「衝気と衝脈」についてへのテーマ変更としました(めっちゃ早口で言ってそう

 

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...