インフォメーション

2019-10-01 14:43:00

先週で活性酸素過剰の原因である

 

精神的ストレス過労、睡眠不足、添加物(保存料・農薬etc)、大気汚染、紫外線、加齢アルコール、薬物、放射線

 

について書きましたので、

 

最後に食事の摂り方について書いていきます。

 

身体(精子)を活性化させる食事の摂り方

まずは理屈抜きで精子を活性化させる食事のコツを書いていきます。

 

食事中にお茶や水を飲まない(味噌汁・スープは可)」

 

良く噛むこと

 

腹7~8分目の習慣を心がけ、過食は厳禁

 

睡眠前3時間の食事は避けること。もし食べるなら消化に負担をかけないもの、量を心がけること

 

運動すること

 

1日3食リズム良く食べること

 

昼食>朝食≧夕食で、夜の食事でなく昼食をメインにする

 

旬の食材を中心に食べること

 

肉を減らして魚を食べること

 

お酒はアルコールよりも冷えに注意(もちろん酒以外の飲み物も)」

 

孫は優しい(まごわやさしい)食材を心がけること

です。これ以下は上記の説明を書いていきます。

 

噛むことの重要性

食事中に水やお茶を飲まない」ことは、よく噛むことと繋がります。

飲み物と一緒に食べてしまうと食べ物が簡易に飲み込みやすくなることで、自然と噛む行為をおろそかにしがちです。

 

良く噛むことは、食べ物をしっかりとかみ砕くだけでなく、口内で唾液などで消化酵素分泌を促します

 

おかゆのような胃に優しい食事であっても、噛む行為から消化は始まるため、

 

食べてしまえさえすれば胃酸があらゆる食べ物溶かし、消化吸収してくれると思いがちですが、

 

唾液の中の酵素でないと分解できないものもあります。

 

また口は消化器官の始まりですので、口内の咀嚼行為が胃や腸へ食べ物を送りますよというサインとなり、

 

受け入れ態勢を作る大事な行為でもあります。

また食事の中にも水分は十分に含まれており1日の食事で約1.1リットルほどの水分を摂っています。

 

そこに水やお茶などを飲んでしまうと、食事中の水分摂取過剰を招いてしまいます。

 

よっぽどパサパサした食事以外は食事中で水分を摂る習慣を止めるようにしましょう。

 

特に舌の縁がフニャフニャしていたり歯形がある場合は体から水が余っている証拠です。

 

1日に排泄される水分は約2.4リットルで、食事から1.1リットルエネルギーを生む代謝物での水分が0.3リットルほどですので、

 

他での水分の摂り方は1リットルほどで十分ですので、のどの渇きなどがない場合は無理に2リットル飲むなどは止めましょう

 

過食厳禁

精子の質が悪いと調べるとまず出てくるのが「亜鉛」サプリだと思います。
亜鉛は確かに必要な方が多く、亜鉛摂取のみでも精子の活性化など見られる場合は多いです。
それは栄養不足が原因ですが、亜鉛不足級のもう一つの食事からの負担は”過食”です。
メタボ体型とも言われ、下っ腹がデプッと出ている男性は多いですが、このメタボの由来の
メタボリックシンドロームは直訳で代謝症候群、つまり摂取エネルギーを代謝しきれずにいるという事です。
カロリーばかり意識せずに食べ方を考え直しましょう。
この代謝不良が酸化ストレスとなり、精子の質を悪化させてしまうのです。
足りないものは食べることですぐに補うことができますが、一度付いた汚れはなかなか取れません
日々の7~8分目を心がける食事で、まずは負担をかけないように過ごすのです。
亜鉛不足などから食べないと精子に栄養が不足してしまうと思いがちですが、
食べ過ぎるとせっかく食べた栄養が精子に伝わらないということをしっかりと理解しましょう。
また、特に睡眠前は3時間以内の食事は特に汚れとして蓄積されやすいです。
昼は体も胃腸もエネルギーを代謝し活性化する時間帯なので、
どうしても夕食が一番落ち着いて食べられる時間帯だと思いますが、食事は昼食を中心に食べると良いでしょう。

 

食事は活動する上でエネルギー切れしないために補給する行為です。

 

食べた分だけエネルギーになるのでなく、余分はむしろ活動の負荷となってしまうので、

 

不必要な食事は控え、特に夕食は腹5~6分くらいでも良いかもしれませんので、注意してみましょう。

 

運動について

運動自体が身体に良いことはいつも伝えていることですが、運動は食事の消化にも関わります

東洋医学では”四肢”と”脾胃”は離れていても関係が深いものと考えられており、

 

四肢、つまり手足を使った運動は胃腸の働きを促進します

 

軽い運動後はいつもよりお腹が空きやすいですよね?

 

逆に運動後に食べ物を受け付けない状態になる人は、運動のし過ぎで胃腸が疲れてしまって

 

消化などにエネルギーを使えない状態ですので、その場合は食欲が回復してから食べましょう

 

散歩をし始めたら便秘が治るなどの例もあります

胃腸の不調を感じている人も、妊活の為になるプラスで胃腸の為にもなる運動を取り入れましょう。

 

そのための運動のコツは四肢を使う運動です。

 

 

いつものことながら長くなったので、続きは次回。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-09-27 14:14:00

最近は精子のことばかり書いているので、少し今回は脱線して食事お金にまつわる情報を書こうと思います。

食品の高値・安値

毎日の買い物の時に同じ店の中でさえ産地ごとに100g〇〇円と差があり、

 

色んなスーパーを比較するとさらに様々な価格帯のものを見かけると思います。

 

景気がそれほど良くなかったり、増税増税と税金ばかり取られていく中で安い方が財布に優しいのはわかりますが、

 

知らないことが招きうるリスクについて書いていきます(知らぬが仏と思うのであれば読むのを止めましょう)。

 

安さの理由

簡単なことですが、いかに安価に大量に作ることが出来るかによって、消費者側が安く買えるかが変わってきます

 

例えば農産物は、日本よりも気候として有利な外国産の方が安かったり

 

牛肉はアメリカやオーストラリアなどの大量に飼育できる環境があることで大量生産し、国産よりも安くなっています

 

気候や広大な大地などが理由で安くなっていることはとても理にかなっていて、

 

気候に合わないのに無理に作る国産よりも安くはあっても栄養などの面でも優れている可能性はあります。

 

しかし、現代ではこれまた科学の発展により野菜には農薬、また品種改良、

 

そして家畜には・・・

 

安価で大量生産されるには理由があるのです。

 

餌の質

飼育の上でお金がかかる大きな要素はエサ代労働費です。
そのため、エサが安くなり労働力が減るほど消費者にとっての費用負担も減るということです。
つまり安価な肉は、育てられるうえでの餌は安価で質の悪いものが多くなり、
少しでも1匹からとれる肉を多くするため脂肪分を増やすため大量に安い食料を与えられ、
労働力も軽減する上で、品質管理もずさんになってしまっているのが現状です。
価格が高い肉ほど餌の品質が良く、また食事量や運動量なども管理されているのです。
 
商品(肉)として出てきてしまうと、見た目で違いは判りませんが、
一つの目安が価格に現れているということです。

薬剤の問題

こと野菜であると、健康のために有機(オーガニック)栽培のものを買う健康志向な方が増えてきています
それは野菜を育てる上で農薬を使う見た目も良く大量にまた手間が楽に育つのですが、
農薬は虫にとって毒ということは人にとっても毒で、摂取量が少なければ問題ありませんが、
口にする量が少ないに越したことはないということで、そういった動きが出ているということです。
一方で、家畜の場合は野菜ほど薬剤の危険性が認知されていないように思います。
野菜には農薬を使用するように、家畜には菌に罹患しないように抗生物質を使用しているのです。

 

普通、人の場合は免疫が落ちて菌に侵されてから抗生物質を使います

日本ではウイルス性の風邪が主な割に、無駄に(ウイルスには効かない)抗生物質を服用する国で有名ですが、

 

それでも普段からの服用でなく、風邪に罹患してから服用しますよね。

 

抗生物質王国と言われる日本ですら日常的には口にしない抗生物質ですが、

 

そんな抗生物質を家畜には病気に関わらず餌に混ぜ摂取していることをご存知でしょうか。

 

抗生物質さえ与えておけば病気になりにくいことで生産率が上がり

 

抗生物質入りの餌を食べた家畜ほど太る傾向にあり、取れる肉量も増えます。

ただ肉を生産するという面では魔法のような存在の抗生物質ですが、

 

日々口にする抗生物質は体内に貯蓄され、人が食べた時にもそれを摂取していることになります

 

つまり消費者側からしたら肉と一緒に毒を摂取していることと同じです。

 

農薬を意識することは良いことだと思いますが、肉の中にも農薬に近い毒素が入っている危険性があるということです。

 

もちろん、抗生物質にだって使用制限もありますが、安い肉はつまりその使用制限ギリギリまでは使用しているということなんです。

 

制限内なら委員でないと思っても良いですが、ギリOKはギリアウトとのせめぎあいということです。

安い肉というとやはり外国産が多いですが、輸送費もかかるのに外国産が安いのはこういった裏があります

 

アメリカでの抗生物質の消費量は、人間が20%に対し、家畜に対しては80%ほど使用しているとのことです。

 

いかに家畜に使われているかわかると思います。

 

日本も使用しているとはいえ、外国産程ではないということや

 

日本の中でも安い肉高い肉などの差はそういったところから生じています。

 

味の違いもありますし、価格が飛びぬけて高い”霜降り”などの高級肉もありますが、

 

赤身にあれだけ脂肪分が混入することは普通に考えると変なことなのです。

これは脂身に美味しさを感じている方たちのブランド化により高騰化した例であり、

 

高いからといって体に良い肉ではない例で混乱を招きますが、

 

基本的にはスーパーで売っている中でも一番の安い物でなく、国産で少し高め、

 

かつ赤味が主なものがそういった毒素は少ないでしょう。

 

脂身の多いものは脂の質も悪く、また親油性の薬剤が脂肪と共に貯蓄されている可能性が高いのです。

 

赤身が多いということは食事量や運動が管理されている証拠です。

また、外食もファストフード店を始めとして、とても安価なお店が増えました

 

これまでの流れで安い理由についてはお察しですね。

 

時々であれば問題ないですが、外食が多い場合は安かろうの外食には気を付けてくださいね。

 

毒素といっても直接具合を悪くしたり、食べた瞬間に蕁麻疹が出るなどではなく、これも蓄積性の酸化ストレスとなるものですので

 

普段の食事の中で気を付けていくことが卵子や精子の負担を軽減することに繋がるでしょう。

 

ただ「安い方が財布に優しい」だけでなく、「身体に優しい」食事も意識してみましょう。

 

先でのサプリメントや病院での薬で体調管理をしないといけなくなる将来を考えると、

 

食事での多少の出費で自分を管理できた方が身体に優しいうえに結果的には安くつくかもしれません。

 

日々の多少の出費は、後々の不都合や健康を維持するための投資とも考えられます。

こう書くと、金持ちの発想と思う方もいるかもしれませんが、

 

お金がないからこそ”安物買いの銭失い”のようにスーパーの高校に煽られ考えずに消費するのでなく

 

考えることで将来を見据えたコスパ(お金と健康と幸せ)の良い生活を送るきっかけとなるようにと思っております。

 

その努力は”妊娠”という命の誕生にも繋がりうるものなのです。

 

日々頑張るあなたに、大事なに、そして未来の我が子のために日々の少しの贅沢をしてみてはいかがですか?

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-09-26 17:45:00

前回

に続き、日常生活での酸化ストレスを減らし精子の質を下げない為の”食品添加物”について書いていきます。

 

食事の重要性

人の身体は何から出来ているでしょうか?

 

食べなければ痩せ食べ過ぎたら太るように食べたものから出来ているはずです。

 

つまりあなたのその原因不明の疲れ不調妊娠しにくい状態は、日々の食事による影響かもしれません

 

食べたものから身体一つ一つの細胞が構築され、活性化することで元気に活動できます

 

食べたつもりでも食べ物の栄養が少なかったり消化に悪い物を食していたら知らず知らずに身体への負担となってしまいます

 

カロリーばかりを意識したり、突き出た腹に対し見てみぬふりをしていたりするかもしれませんが、

 

せっかく食べたものが頭や身体の栄養とならず、身体の汚れとしかなっていないかもしれません

 

その汚れになるものの中で代表的なものが食品添加物です。

 

食品添加物のメリット

日々口にする食べ物も、内容物を見るといろんなものが入っていることにお気付きでしょうか。

 

科学の発展のお陰で、私たちの身の回りの食べ物には様々な食品添加物が入っています
食品添加物には調理された料理の状態をより良く長く保つため保存料や、
見た目や匂いで食欲をそそるように食品に混ぜている香料着色料
甘味にはなるけれど人体に入った時に糖質とならない人工甘味料などがあります。
もちろんそれらを使用したことで、本来腐っていたかもしれないものを美味しく食べられ、
糖質制限中でも甘味で幸せな気持ちになり、見た目や匂いから本来の旨味をより引き出しているなど
三大欲求である”食欲”を満たし、心を満たすことに大きく貢献している側面はあります。
また何よりそれらの仕様により安価美味しく食べられている恩恵はとても大きいでしょう。

食品添加物の弊害

安価で美味しく食べられることはとても大きいことですが、こと身体にとっては必要なものではありません

 

少し前までは食品からの色素や香料、自然な保存方法を駆使しましたが、

 

今は化学的な作用により保存を長期化していっております。

天然だから毒性がない訳でもないですが、そうした人工物は消化・代謝されにくい側面があります。

 

元々食事というのは、食べ物を消化・分解し、身体に合うエネルギーに変換することで身体の活力に変えていくエネルギー補給法です。

 

つまり、人工の添加物が入った食べ物は食べているのに栄養になっていずむしろ汚れになって身体に溜まってしまっているのです。

 

保存料はまさに”長期保存”するためであり、自然界からも代謝されにくい人の身体でも消化&代謝されにくいものです。

 

2大精子に悪影響を及ぼす添加物

保存料の中でも精子を始めとした身体に不調をきたす添加物としてトランス脂肪酸があります。

 

これは食すほど身体に蓄積し、除去しにくい性質があり、また気・血・水のそれぞれを滞らせてしまいます

 

肥満が不妊の原因と言われる場合も多いですが、見た目が太っていなくてもトランス脂肪酸が腸壁にこびり付いている方は

 

同じように不妊の原因となり、男性は精子の質の悪化女性では卵子の質の悪化や月経痛の元となってしまいます。

そして、もう一つ精子に悪い影響を及ぼす添加物、それは人工甘味料のアスパルテームです。

 

そのためトランス脂肪酸は欧米諸国などでは添加禁止されており、

 

アスパルテームは禁止こそされていないものの、マウスの実験にて精子への悪影響を叫ばれています

 

悪影響がある割にはあまり認知されていないようですが、

 

トランス脂肪酸・アスパルテーム口にすることが減ると、精子の質は改善し得るということです。

 

一般にどんなものに多く入っているのか、見ていきましょう。

トランス脂肪酸を多く含む食品

※クリックで拡大

マーガリン・ショートニング・インスタントラーメン・ファストフード・ピザ・フライドポテト・シリアル・スナック菓子・カレーのルー・ケーキ・チョコレート・アイスクリーム・天ぷらなどの揚げ物・ドーナツ・クッキー・コーヒーフレッシュなどです。

 

洋菓子ファストフード系、また食べた時にベタベタとするもの(脂なので当たり前ですが)多いことが分かりますね。

 

これら全てを食べないなどの無理はしなくて良いですが、

 

ファストフードインスタント系を避けたり、お菓子も量や頻度を減らしてみたり和菓子系にしてみるなどの工夫をしてみましょう。

 

アスパルテームを多く含む食品

※クリックで拡大
ほとんどのカロリーゼロ商品には入っています。
また、ミンティアフリスクなどの嗜好品口臭ケアのものや、このリストにはなぜか無いようですが、ガムなどにも含まれていることが多いです。
これらは甘味と共に爽快性を味わう目的があり、糖質は口の中がベタつくために人工甘味料が使用されています。
食事以外での落とし穴であり、特に男性が好んで口にすることも多いため、注意してみましょう。
人工甘味料はあえてそれを選ばなければ口にすることも少ないものが多いため、これを機に減らすようにしましょう。
アスパルテーム以外の人工甘味料も身体に良いとは言えませんが、精子への影響はそれほどないと言われています。

 

これまでのアルコール・喫煙・過労・睡眠不足などの精子への影響は特に一時的に強いものですが

 

食事による影響は日々の積み重ねである為、アスパルテームトランス脂肪酸

 

射精3日前だけに集中するなどでなく常に口にすることは控えめにするようにしていきましょう。

 

 

余談

これらの悪いところは特定保健用食品トクホ)に指定されている場合もあることです。

 

例えばアスパルテームは血糖値を上げないことからトクホに指定されていますが、

 

エコナ油もトクホに指定されていたのに身体に害のあるものと真逆の結果になったように

 

国が認めたからといって何も考えず安心して口にできないということです。

 

「国が身体に良いって言ってるから」で口にしたもので妊娠力が下がったらたまったものじゃないですよね。

 

トクホだからと簡単に鵜呑みにすることは止め、自分なりに考えて、疑問があるものは私に聞いてください

 

ネットでは一つ一つの食品について賛否ありすぎて混乱を招くだけですので、

 

私でなくても、頼れる軸となる人を見つけるべきです。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-09-25 12:57:00

前回

の続きです。

 

放射線紫外線薬物大気汚染加齢などのそれぞれと精子への影響と対策についてまとめていきます。

 

放射線からの精子への影響を避けるには

特別放射線が漏れている場所に行かなければ基本的に問題ありません
健康診断などでのX線照射などは影響力は大きくありませんので、過度に気にしないようにするだけで良いでしょう。
食べ物への放射線の影響は憶測の域を超えて書けない為、特に触れないでおきます。
目に見えないだけに変な不安を感じる要素ですが、気にしすぎないようにしましょう。

紫外線からの精子の影響

紫外線は皮膚の活性酸素を増やしてしまいますが、精子には特段影響は大きくありません
また、現代では紫外線は悪者扱いされがちですが、やはり地球に命が誕生した大きな理由が太陽であり
その太陽光は刺激も強いですが、身体にとって欠かせない働きも促します
例えば、起床時に日光を浴びることで交感神経を昂らせ運動機能や集中力を上げ
そのリズムからスムーズな入眠状態へ導くことにも寄与し、
また1日数分だけでも皮膚に日光が触れることで、ビタミンDが活性化します。
妊活においては交感神経と副交感神経のバランスが整うことでホルモンバランスも安定し、
またビタミンDの活性化は精子の運動能を高めることにも繋がります。
『紫外線=悪』とばかり捉えず、適度(1日5~10分程度)に日光を浴びることは吉です。

薬物による精子への影響

男性は女性と違って身籠ることはないため、常時薬の服用が胎児に影響を及ぼすなどの心配はありません
数ある薬の中でも数種ほど精子への影響が考えられるものはありますが、抗がん剤・免疫抑制剤などの特殊なものが多く
高血圧、高血糖、高コレステロール、痛風などの薬や一般の風邪薬などの影響はそれほど問題ありません
ただし、育毛剤であるプロペシア男性ホルモンが原因での薄毛治療薬であり、
つまり男性ホルモンを抑える働きがある為、精子の数・質・機能が落ちる可能性は高いです。
また覚せい剤などの薬物乱用などの影響は明確にはわかっていませんが、
脳に影響を及ぼすことが多いため、ホルモン分泌へ影響し、精子への影響も大きいと考えられます。
ですが、乱用している場合は精子がどうかに関わらず、産後の育児への影響が大きいと思われますので、
薬を絶ってからでないと倫理的な問題が生じるでしょう。
精神安定剤なども精子への影響が少なからずありますが、
精子自体よりも勃起障害や射精障害などの機能性への負担が大きく
また精子の質も男性器の機能も薬剤よりは睡眠や精神状態からの影響の方が大きいですが、
産まれてくる子のため育児する時に父親として薬に頼らずとも子育てできる状態になることの方が重要でしょう。
漢方カウンセリング・セラピーなどを通して父親の精神へと成長することが大切ではないでしょうか

大気汚染と精子の質

日本の空気が綺麗かといったらそうでもありません
ですが、普段生活していて精子の質に影響するほどの大気汚染状態(工場周辺や排気ガスの多い)の地域はあまりないでしょう。
基本的にはそれほど気にしなくても構いませんが、
時に森林や綺麗な水で濾過された気(空気)で肺を満たし、浄化することも大事です。
精子の質がどうかよりは、身体に溜まった活性酸素を吐き出し良い酸素を取り入れる
頭と身体がリフレッシュされ、気分が良くなるはずです。

加齢と精子の関係

妊娠にとっては卵子と精子の状態がとても重要です。
女性の場合、産まれた時から卵子の元となる原始卵胞”の数は決まっており、年齢と共に消費し、
原始卵胞を使い切ってしまうと閉経を迎えるという、明らかなタイムリミットがあります。
一方男性の場合、精子の”始原生殖細胞”は数が限られておらず精通してから死ぬまで精子を作ることができます
つまり精子産生のタイムリミットはありません
ですが、いくつになっても精子こそ作られても精子自体は老化してしまいます。
まずは卵子と出会うまでに過酷な環境(膣内の酸性)を耐え抜き、さらに長い距離を泳ぎ切る体力が必要ですが、
誰しも年齢と共に持久力がなくなっていくように、加齢とともに精子が卵子まで到達できる数が減ってしまいます
また、受精卵の分割能は精子によるところが大きいため、老化した精子ほど分割が途中で止まってしまい
つまり受精卵が育ちきれない傾向にあります。
それは着床してからも同様で、精子の老化により流産率も上昇します。
一般に、男性側が原因となり妊娠しにくくなる年齢35歳以上と言われています。
加齢による問題を解決するには若返りしかありませんが、現代医学では若返りは不可能です。
だからといって、一端低下してしまった精子能が20代の頃に戻らないわけではありません
20代の頃は無茶をしても身体への負担はそれほど大きく感じなかったのに
年齢と共に慢性的な疲労感や、無理をした時に回復するまでにかかる時間が長くなってしまっていると感じることはありませんか?
精子も同じです。
20代の頃は酒やたばこや生活リズムが悪くても”若さ”という力がそれをカバーすることで妊娠力は高い状態を維持できます。
35歳以上になると精子の疲労回復力こそ低下していますが、精子へ負担を掛けないように過ごしていると問題はありません
これまでに上げた「活性酸素からの負担を減らす方法」こそが加齢による精子への影響を減らす近道です。
時間を操作することはできないですが、
身体や精子の加齢の速度は酸化ストレスをコントロールすることで変えることが出来るということです。
つまり精子の質を保つことは若いカッコいい自分を保つことにも繋がり、
疲労を感じず元気に長生きすることにも繋がります。
精子の質は肉眼や射精感などの体感ではわかり得ないため、
これまでの活性酸素除去方法を駆使して、日々の自分の疲れなどがどうすると解消するのかに焦点を当て、
自分の身体に合った精子活性化方法を見出しましょう
※栄養ドリンクの様に、一時しのぎはむしろ身体に鞭を打っているだけなので注意

 

 

 

2つ目の精子に影響を及ぼす活性酸素を減らす方法はあと「過食」「添加物」、つまり食事についてですので

 

明日はそれらについてまとめます。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-09-24 17:34:00

前回

精子の質を高めるために、活性酸素を溜めない方法について書いていたので、その続きです!

 

(精子にばかり焦点を当てていますが、卵子の質の向上にもつながるので、女性も参考にしてください)

 

精神的ストレス、過労、喫煙、アルコールについては書いたので、

 

今回は精子の質と関わりの深い睡眠について。

睡眠不足と精子の質

しっかりとした睡眠が摂れていると、身体の疲労と共に精子の酸化ストレスも減少し、
また睡眠中にテストステロン(男性ホルモン)の分泌量が増える為、
睡眠の状態と精子の質はとても関係が深いです。
ですが、前回の過労と同様、そう言われたからといって忙しい生活習慣の中ですぐに寝る時間を確保するのは難しいと思います。
少しでも工夫して入眠までの負担を摂り、質を高めることで精子への負担をなくす7つのコツをお伝えします。
夕食は軽めに済ませること。
②晩酌する場合は、(アルコール)量をほどほどに
就寝前にはしっかりとお風呂に浸かり、身体を温めること。
入浴後は3~5分、深呼吸しながらストレッチすること
⑤布団に入る直前や入った後のTVやPC、スマホ操作を止めること。
⑥布団に入ったら深呼吸(腹式呼吸)をすること。
すぐに眠れなくても起き上がって何かして眠気を待つなどしないこと。
です。
以下、それぞれの解説について書いていきます。

①夕食は軽めに済ませる理由。

睡眠時にお腹に食べ物を残さないことで、胃腸を休ませるように働きかけます
食物は食べてから2~4時間ほどで消化されますが、胃腸に食事が残っていると
消化する方にエネルギーを消耗し、身体や脳の疲れを癒すことや眠中に活性化するホルモンの働きが弱まってしまいます
すると睡眠の質の低下や、それによる疲労感精子の質の低下などを引き起こしてしまいます。
また、せっかく食べた栄養が精子への栄養でなく、身体への汚れ(脂肪などをイメージ)になってしまいやすくなります。
夕食が18時などに食べられるのであればそれほどの負担はないですが、
現代人は仕事の影響で20~22時に食べ始める方が圧倒的に多く、
食事が遅いことに合わせ消化時間を考慮し、睡眠時間を遅らせてしまうと睡眠時間が短縮してしまうため
食べる量を減らしたり、また脂っこいものなどの消化に負担のかかるものは極力控えることで睡眠の質を上げていきましょう
夕食は一日の食事の中で一番ゆっくり食べられる時間帯ですが、
しっかりとしたエネルギー源は日中に摂り寝る前には負担を掛けない食事で十分なのです。

②入眠前のアルコール

晩酌は眠気を誘い、入眠する前に良いとされることもあります。
それは少量の場合であり、ある一定以上は寝つきは良くても眠りが浅くなる原因となります。
寝つきが良くなるからと何も考えず飲むのでなく、
大きいイビキを妻から指摘されたり、寝る前の記憶が無かったり起きてもスッキリしない場合は飲酒量が多いと認識して減らしましょう。
精子の質はもちろん、生活の質も改善する可能性があります
男性の場合、身体で変化を感じないとモチベーションを維持しづらく、月経の様に目に見えるものはないため、
疲労などの体感やイビキの程度(妻目線)が軽減していたらやる気になるでしょう。

③睡眠前の入浴

男性ほどいちいち浸からない人が多いかもしれません。
精子単体は熱に弱いため、過度なサウナ、長風呂(30分以上)は良くありませんが、
3分~20分でのぼせない程度の適度な入浴は全身の血行を促進し身体の老廃物(活性酸素)を除去する方向に働きます。
お風呂に入ると疲労回復できるというのはこの為ですね。
また、入浴にて身体を芯から温まると、自然に体温低下していく過程で寝つきが良くなり、睡眠の質も改善します。
入浴するだけで、血行改善と睡眠の質の改善により精子の活性酸素除去に繋がるのです。
面倒くさがらず、一日頑張った自分を寝かせる前に癒すご褒美としてお風呂に浸かりましょう
ですが、お湯が熱すぎると身体は覚醒してしまうので、熱湯風呂は止めましょう

④寝る前のストレッチと深呼吸

活動期(日中)は交感神経が昂っています
交感神経の昂りは身体を固くしてしまいますが、
柔軟や深呼吸は副交感神経を優位にし、交感神経を落ち着かせる効果がある為、睡眠の質を高めるリズムを作ることができます

⑤入眠前のスマホ禁止

スマホ・PC・TVなどのブルーライトの刺激は目から入り交感神経を昂らせてしまいます
つまり入眠を妨げ、また眠れても脳が興奮したままで落ち着かず、睡眠の質を妨げることに繋がります。
ブルーライトでなく、暖色系の光は逆に脳を副交感神経優位にしてリラックスする働きがあります。
逆に朝はしっかりと日を浴びて交感神経を昂らせると寝起きがスッキリし、
また日光を浴びてから14時間後にメラトニンという眠気を催すホルモンが活性化する為、
睡眠の質を高めるためにも、日中の活動の質を高めるためにも、光の刺激を意識しましょう。

⑥入眠時の呼吸

先にも書いたように、入眠は副交感神経が優位になり、脳や身体を休ませます
寝よう!と思って副交感神経を優位に出来る人もいればできない人もいます
その場合は、呼吸でコントロールしましょう
胸式呼吸交感神経を、腹式呼吸副交感神経を優位にします。
日中は自然と胸式呼吸となっているため、入眠前はお腹を大きく使って副交感神経を優位にする深い呼吸を心がけましょう
早いリズムでなく、なるべく遅くゆっくりと呼吸をすることがコツです。
苦しいほどに長くしてしまうと、変に脳が意識してしまうので、自然な中で呼吸を腹式にするとよいでしょう。

⑦眠れない時

寝ようとしてもなかなか眠れなかったり、途中で起きてしまって寝付けない時もあるでしょう。
その時は夜が長く感じますが、変に起きてしまったりせず、横になっていましょう
重量から解放し、横になっているだけでも身体は十分に疲労回復してくれます。
睡眠時に比べると脳も休まらないとは思いますが、何か起きて眠気が来るまで作業してしまうと
 
もっと脳は落ち着かなくなってしまいます
始めはただ横になっていることが苦痛に感じることもありますが、
そういったことを頭で理解した上で横になっていると、それほど負担は感じなくなり、
「眠気が来ないと眠らない」ことに固執して睡眠時間が短くなってしまう状態よりも精子の質は高まります。
また、不眠時に睡眠導入剤なるものを使用する場合もあるかもしれません。
これは一時的なプレッシャーなど感じて眠れない時に使用することは良いですが、
日々の不眠症に対してはあまり良くありません
それらの服用後は確かに寝つきが良く、眠れているように感じますが、意識がなくなっているだけで、脳は休めていません
その為、しっかりと寝たはずなのに、日中は異常に眠かったり頭が働かなくボーっとしたりします
でも夜は変に脳が興奮して眠れず、睡眠導入剤を使ってまた脳が休めず、というループを生み
睡眠時間こそ摂れていても、脳内の活性酸素除去はあまりできておらず、精子の質も悪化してしまいます。
しかもこれらの睡眠導入剤はモノにもよりますが、中毒性があり、どんどん効かなくなって増量していく傾向にあります。
すると睡眠時間は何とか摂っているのに、日中はしんどいという状態がどんどん悪化してしまうのです。
(市販のネルノダや漢方の睡眠改善薬などは、中毒性がなく、特に負荷をかけることはありません)

次回は過食などの問題からの精子の質向上について続けていきます。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...