インフォメーション

2019-11-22 16:20:00

前回(疲れた卵巣には癒しを)の続きです。

②卵巣の疲労は疑似的更年期状態となる

閉経間近になるとFSHが高くなっていき、閉経してからもFSHが高い状態を維持するのは、卵巣が働かなくなるためです。

閉経状態では卵の素材が無くなるため、卵巣で卵を作る機能が停止すると、

 

もう卵は作れません」という脳へのネガティブフィードバックも働かない状態となってしまいます。

 

つまり、卵巣(部下)からのホウレンソウ(報告・連絡・相談)がないため、

 

脳内(上司)は現況が分からず「まだまだ作れ」と命令している状態で、その命令は空回りしてしまいます。

 

命令が空回りするほど、働かない部下(卵巣)を見て上司(脳)が檄を飛ばす関係が悪循環で増していき、

 

その檄は逆効果で、部下(子宮)はどんどん委縮していってしまいます。

つまり頭部などを含む上半身が過亢進であるのに対し、卵巣・子宮を含む下半身が虚無状態になってしまいます。

 

この関係がいわゆる”更年期障害”として現れるのです。

 

更年期障害としての症状には、ホットフラッシュ・発汗・のぼせ・頭痛・めまい・耳鳴り・肩こり・イライラ・不安・焦り・動悸・不眠足の冷え・疲れやすい・腰痛・腰のダルさ・無気力などなど、色んな症状がありますが、個人差も大きいです。

 

赤色の症状は、上半身や脳・心の興奮(火)が過剰であることから発生します。

 

青色は、相対的に上にばかり充血して下に血が巡りにくいために起こる症状です。

「脳の興奮と卵巣機能が何で更年期症状に関わるの?」と思う人もいますが、

 

こうやって症状を並べると面白いほど上半身は亢進症状下半身は抑制症状が現れていることが分かると思います。

 

この状態に対しては症状から心の興奮が強いのか、腎が弱まっている症状の方が多く見られるのかなどを参考に

 

心火を鎮静化する漢方を使うか、下半身の主である腎水を助けることでバランスを取る漢方を使うかで更年期症状を緩和していきます。

 

”命の母”などのようなものも、それらをしっかりと考えた配合ではあるものの、

 

1人1人の状態に合わせたという面では弱いため、飲んでハマらなければ個々に合わせた漢方が良いでしょう。

 

一般的な西洋薬での治療はホルモン剤でその状態を誤魔化しますが、

 

ガンリスクが上がることや肝機能に影響する為に使用期間にも制限があり、それを使用中の効果は良好なことも多いですが、

 

使用期間が過ぎてホルモン剤を使えなくなった時にドッとその抑えてきた症状のツケが押し寄せてくることがあります

 

過剰なホットフラッシュや、家事なども何もできない無気力状態になったりします。

また、ホルモン剤を服用しても症状が治まらなかったり、むしろ悪化する方もいます。

 

信じられないのは、ホルモン剤で上手くいかないからと安易に3大婦人漢方の中からとりあえず処方する医師もかなり多いことです。

 

しかも効果の見られない場合でも「長期的に飲まないと効かないから」といい、

 

服用後の変化も追わずに長期的に飲ませることも多々あります。

 

むしろそのおかげでホットフラッシュが強まり不安不眠などを助長している方の相談にのることも少なくありません

 

3大漢方が悪いわけではありませんが、「漢方だから更年期に良い」ではなく、その方に合った漢方の服用をおススメします。

今回の疑似的更年期症状が出ている脳が過剰興奮の場合は、例えば3大漢方の内の当帰芍薬散だけでなどでは収まりません。

 

むしろ当帰・川芎などの温性のお薬が脳の興奮過剰を助長する可能性すらあります。

 

山梔子・黄連・黄ゴン・黄柏・知母・大黄・生地黄・牡丹皮・赤芍や時に牛黄製剤が必要になることもあるでしょう。

 

前回生殖機能を癒してあげる漢方を使いつつ、脳の興奮を鎮静化する漢方

 

両方のフォローをその方の状態に合わせて服用することが大切です。

 

あなたの心も身体も、同じ人なんていないのですから

 

次回は③通路障害によるFSH高値を治す漢方についてです。

 

 

ここまで私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-11-21 13:24:00

前回(『FSH高値を漢方で治す』)の続きです。

②疲れた卵巣にはホルモン剤でなく、”癒し”を

FSHが高値(月経期に10mIU/ml以上)である場合、卵巣の疲れが原因となることがあります。

極度な卵巣の疲れは閉経時期ではないのに疑似的閉経疑似的更年期症状を引き起こすこともあり

 

そうなってしまうと月経周期にまで影響したり、卵の質はかなり低下し、妊娠力がとても落ちてしまいます。

 

その一歩手前で、更年期症状が出るほどの脳の興奮がまだ進んでいない状態に関しては、

 

卵の質に影響するものの、まだ複雑な状態ではない為、

 

卵巣の疲労を取ることで卵の成長を正常に促す漢方薬を使用していきます。

 

仮に卵巣が疲れていることで卵の成長が悪化している場合、無理にホルモン剤を使用すると、

 

卵巣はより疲れてしまい、むしろ更年期状態に近づいてしまうので注意です。

ホルモン剤は”外部からの指令”です。

 

本来の自分の脳から出る指令よりもプレッシャーが強く、また指示も慣れない形で出ています

 

余裕のある卵巣であるとそれらの指令にしっかりと従うことができ、妊娠力が高まりますが、

 

疲労している卵巣であると、外部からの指令はむしろ卵の発育不良を促し、卵巣年齢が高まる原因ともなります。

 

排卵剤で排卵はするけれど、卵子の質が悪かったり、空胞だったり、上手く妊娠できない状態が続くのはこの為です。

 

卵巣を無理に働かせるのではなく

 

労わり、疲れを取ってあげることで、本領発揮できる状態に導くことが良いと思いませんか?

今の不妊治療は上手くいかないとホルモン剤の治療を長期化したり、薬の量を増加するなどが当たり前になっていますが、

 

卵巣自分自身の身に置き換えて考えてみましょう。

 

自分自身が疲れきっていて仕事の効率が落ちている時に必要なのは、上からの圧力でしょうか?

 

例えそれで任期を全うした(排卵した)としても、納得のいく仕事内容(卵子の質)とはいかないことも多くなると思います。

 

私はしっかりとした休息をとって、癒されてから頑張ることが先の結果の為には良いのではないかと思っております。

 

今までの妊活において、そういった考えも持っていないのであれば、

 

”自分の生殖器を労(いたわ)ってあげる妊活”自分の身体や心にも優しい妊活に繋がるでしょう。

生殖器を労わり、癒す漢方薬としては、単に滋養強壮薬を飲めばいいのではなく

 

生殖器にとって必要な栄養素を補うサプリメントや、

 

体の芯から温め、生殖器の冷えを取り活性化する助陽薬

 

卵の膜や内膜の潤い不足により、生殖器が疲れている場合は潤いを補う滋陰薬

 

生殖機能全体が疲れ切っていたり、老化している場合には補腎精薬

 

普段の仕事や家事で肉体疲労があり、エネルギー不足・血不足の場合には補気&補血薬

 

精神的ストレス過多頭の疲労に対しては脳内ストレスを抗酸化剤で除去し、気の滞りを取る理気薬

 

これらを組み合わせることで、日々の妊活で疲れ切っているあなたの生殖器に癒しを与えます。

 

 

次回は”疑似的閉経・更年期症状”が出てきてしまった状態に対しての漢方についてまとめていきます。

 

こうなると卵巣機能低下だけでなく、脳(心)の興奮(火)も鎮めていかなければなりません

 

 

ここまで私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-11-20 17:23:00

今朝の平成堂薬局

いやー、とうとう雪が積もり始めました。

週末までには溶けると思いますが。


そんなこんなで今回は妊娠中シリーズから一時離れ

 

不妊原因で多く見られる”FSHが高い状態”においてどういった子宝漢方が有効であるかをまとめていこうと思います。

 

FSHは病院では検査はするものの、高値であった場合は経過観察、もしくはピルによるリセットが主で、

 

リセットはようは経過観察と同義でありFSH高値を緩和する方法は現実的にはない為、漢方の働きが大きいと考えています。

 

FSHとは?

FSHとは脳下垂体から産生・分泌されるホルモンです。

 

主に卵巣に働きかけることで、子宮内膜を厚くしたり卵胞を育てるE2女性ホルモン・エストロゲン)というホルモン分泌を促します

E2の増加が十分になることで、必要以上のFSHの産生を抑えるようにネガティブフィードバックが働きます

 

これらの循環に問題なければFSHは基準値(月経期に3~10mIU/ml)内に収まりますが、

 

10mIU/ml以上を超えると、卵巣を始めとした卵胞・卵子の成長などに影響し、不妊の原因へと繋がっていきます

 

脳(下垂体)と卵巣の関係

卵巣を正常に働かせるための命令を脳(下垂体)FSHとして送っている状態を説明する上では

 

脳(下垂体)は上司卵巣は部下と考えるとわかりやすいでしょう。

環境・機能に問題なく、上司(脳)の命令通りに部下(卵巣)が働けば卵胞&卵子はしっかりと育ちます

 

ですが、何らかの原因で上司の命令通りに部下が働けない場合卵胞・卵子の育成が上手くいかず、妊娠率が下がってしまいます

 

FSHが高い状態(月経期に10mIU/ml以上)の人は、脳が興奮状態にあるも、子宮がそれに応じていない状態で、その原因は

 

下垂体が過剰興奮状態にあり、卵巣機能に問題は無くても命令の多さに従えない場合

 

イメージ:上司にかかるプレッシャーなどが部下へのパワハラ関係を生み、部下が上手く働けなくなった状態。

下垂体に問題はないが、卵巣機能が低下している場合

 

イメージ:上司側には問題ないが、部下の疲労が溜まりすぎて仕事が上手く行えていず、残業が増えていく一方の状態。

下垂体・卵巣ともに問題ないが、身体の汚れが原因で命令を上手く伝えられない場合。

 

イメージ:上司・部下の能力には問題ないが、その伝達方法の問題で上手く伝わっていない状態。

これらが考えられます。

 

①脳→卵巣のパワハラ状態

脳内ストレスが多く存在し、その為に脳下垂体の機能が安定しない状態です。

 

パワハラといっても、上司(脳)が悪いのでなく、上司にかかるプレッシャー脳内ストレスがとても強いという環境が問題と考えます。

脳内ストレスの多さは、日常的な疲労とその回復でバランスにおいて、脳内疲労の回復が追い付いていないことで多く見られます。

 

つまり

 

肉体疲労が強く、脳内疲労まで影響する場合

 

精神的ストレスが強く、脳内疲労が過剰な場合

 

睡眠状態が良くない、もしくは睡眠時間が短いことで疲労回復できていない場合

 

これらが原因で、脳内ストレスが上昇し、脳下垂体機能もパンク状態となるのです。

 

肉体疲労が過剰な場合&脳内疲労が過剰な場合&睡眠時間が短い場合は

 

まずは睡眠時間を長くするように努力することから始めましょう

日常的に5~6時間の睡眠時間が当たり前の人も多く見かけますが、

 

これは「妊娠したい」という気持ちが強いのであれば避けなければいけません

 

人の良いところでもあり悪いところでもあるのは、人はある程度の環境に慣れる能力があるということです。

 

5~6時間の睡眠が当たり前となり、特に日常的に困っていないと感じる人もいますが、

 

その日々の積み重ねがFSH値の上昇卵の成長・質の低下につながってしまっている方はとても多いです。

 

習慣・慣れ上手く使うと日々の積み上げで妊娠に近づくことも出来るので、

 

負の積み上げでなく、プラスの積み上げを出来る習慣作りを心がけましょう

この場合は漢方的に見ると舌苔が”無苔””剥離(地図)苔”で舌色が赤く陰虚の状態が強まっていることが多いです。

 

この状態に対しては、脳内疲労を除去する漢方・サプリメントを使用し、

 

相談によって睡眠時間を少しでも摂る工夫できれば毎日7~8時間睡眠)をお伝えしておきます。

 

このことで脳内疲労が緩和し、FSHが正常値になり、妊娠できる身体へ変化していくのです

 

精神的ストレスが過剰である場合、ストレス下にいる環境が問題ならその環境を変えていく

 

例えば仕事の環境がとても悪いなら、難しい判断ではありますが、仕事を変えるなどの必要も出てきます

 

また、環境の問題は無くても、色々考え過ぎてしまったり、他の人よりも過剰にストレスを感じ取ったり作ってしまう人もいます。

 

この場合は漢方での気を動かすお薬により交感神経を鎮めたり、

 

妊活カウンセリングによって、物事の受け止め方を少しずつ緩和し、

 

自発的なストレス要因を生まないように、環境でなく自分自身を変えていくことで脳内ストレス要因を減らしていきます

漢方の交感神経を鎮め、カウンセリングでストレスの受け止め方も変わることで、

 

一番楽になったと感じるのは本人であり、特に月経前の精神不安定さがなくなっていくことで感じるでしょう。

 

その積み重ねが脳内ストレスを緩和し、FSHの過剰興奮を鎮め卵の質を改善→待望の赤ちゃんへ繋がっていけている例もたくさんございます。

 

この下垂体がパワハラタイププロラクチンが高値でのFSHも高値の場合に多いように思います。

 

卵巣の機能が落ちているわけではないので、脳内ストレスを上手く除去するだけ

 

良い卵を生み出すことができ”妊娠!”に繋がる可能性はかなり秘めているタイプです。

 

上司の伝え方さえしっかりしていれば、部下はできる子なんです。

また、脳内ストレスを強くする要因としては、肉体疲労、精神疲労、睡眠不足以外に不妊治療によるホルモン剤過剰もあります。

ホルモンの多くは下垂体や卵巣に対して、本来の自分のホルモン以外の命令が普段より過剰に出されている状態であり、

 

それを受ける側はそれに何とか応えるものの、その後に疲れてしまいやすいです。


ホルモン剤会社外からの指令のようなもので、

 

卵巣子宮身体余裕があるうちはその指令に従って働き、妊娠率を高められますが、

 

その状態が数ヶ月~数年続いてしまうと、本来の自分のペースでするはずの子を育むための身体作りが出来ず

それまで無理して応えていた綻びが出てしまいます

 

その悲鳴の一つがFSHの上昇として出るのです。

 

ホルモン剤を使うことで一時的な妊娠力を上げることは時には大事ですが、使い方の節度を気を付けることと、

 

また漢方も併用することでホルモン剤をより有効に働き、その負担もなるべくかからないようにすることが大切です。

 

②卵巣が疲れてしまっている場合

閉経間近になるとFSHが高くなっていき、閉経してからもFSHが高い状態を維持するのはこの為です。

 

卵巣に卵を作る機能が低下し、また卵の素材が無くなってしまいますが、脳内はまだまだ作れと命令している状態です。

 

卵巣が機能していない為「もう卵は作れません」というネガティブフィードバックも働かない状態となってしまいます。

 

閉経では卵が作れない為、妊娠することが出来なくなりますが、

 

卵の素材はあるのに卵巣が疲れてしまったことで疑似的閉経状態となり、妊娠しにくい体質を生んで・・・

続けたいところですが、長くなったので続きは次回です。

 

 

ここまで私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-11-19 17:54:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

前回は6ヶ月目の妊婦に関してまとめたので、今回は6ヶ月目の胎児の変化についてまとめていきます。

 

胎児の大きさ

20週~23週目では、身長は22→28cm、体重は200g→600gと成長し、

 

手のひらに乗るほどだった大きさがそれでは収まらないほどに成長していきます

また、妊娠6ヶ月目は”流産早産の分かれ目”である22週をまたぐ期間であり、

 

つまり22週目に入った胎児目・鼻・耳・口肺・心臓・腎臓などの器官・内臓など、

 

生きる上での形成は十分に遂げているということです。

 

それでもこの頃に生まれてしまうと、本来の出産時期よりも身体が小さいことでそれらの機能が不十分であったり、

 

母からの免疫力をもらうことが出来ず、菌やウイルスなどの外敵から身を守ることができないため

 

新生児医療をしないと生きていけませんし、その環境下でも呼吸障害などの重篤な障害を発症することもあります。

 

臓器などの形成はできているけれど、産まれるにはまだまだ脆弱な状態というわけですので、

 

安胎作用・早産予防を重視した漢方早産予防&胎児の発育を支援していきます

 

赤ちゃんの動き

徐々に骨格筋肉発達していく為、どんどん身体を大きく動かせるほどに成長し、

 

生存空間である羊水も増えていくことで可動範囲が広がり、手足の伸びやグルグル回転するなどの動きが見られていきます。

肺・横隔膜も出来上がっていますが、まだ上手に動かせない為、横隔膜の痙攣である”しゃっくり”することも多くなります。

 

お腹の中で定期的にビクンッビクンッと感じることがあったり、

 

超音波で見た時にビクッと繰り返す姿が見られることがありますが、これはその”しゃっくり”です。

 

初めて感じた時は可愛げに思いますが、ずっと続くと心配してしまうお母さんも多いですが、

 

横隔膜や肺を上手く使うために仕方のないことですので、特別心配することはありません

 

性別の判別

6ヶ月目になると、早い人では妊婦検診時におまたが上手に写ると性別が分かることもあります。
こればかりは赤ちゃんの姿勢や位置によるものなので、運の悪い場合は生まれるまで分からない場合もありますが、
胎動を感じ始め、また性別もわかってくると、命の育みを実感すると同時に産まれてきてからのことを想像しやすくもなるでしょう
名前を考えるにも、男の子女の子か決まることでより現実的な名前を考えるようになり、
マタニティウェアを買いながら、産まれてくる赤ちゃんの服、タオルなどの様々な着物や小物も性別に合わせたものを買えるようになるでしょう。
また、この頃には聴覚の発達は十分に進んでいるため、声をかけたり音楽をかけることは赤ちゃんの耳に届いています
この頃に名前が決まるのは難しいかもしれませんが、一時的なあだ名でも何でもいいので呼び掛けてみましょう
呼びかけにビクッと反応することも多くなり、育むだけでなくコミュニケーションも取れる楽しさが増えてきます

 

この状態が出産までずっと続くと良いのですが、妊娠後半になるにつれて

 

むくみ、こむら返り、腹の張り、便秘、小便不利、腰痛、不眠、高血圧、糖尿病などなど、今までになかった症状が強く出てきます。

 

この時期にしか感じられない幸せをかみしめておきましょう。

7ヶ月目以降のまとめは次回に続きます。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-11-18 14:03:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

 

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

お腹の変化

長いようで短い妊娠期間の折り返しの時期ですね。


子宮は妊娠前の3倍ほどになり、大人の頭よりも大きくなっています

 

そのため、お腹が急激に大きくなってくる時期であり、見た目でも気付けるほどに大きくなってくる場合もあるでしょう。

 

その大きさは今までの下着やズボンだとお腹への負担が強くなってしまうため、

 

この頃からマタニティウェアを用意すると良いでしょう。

妊娠後にも痕を残さないため、油断せず妊娠線予防の保湿クリームをしっかりと塗りましょう。

 

また、妊娠線とは別で、妊娠5~6ヶ月頃から、妊娠線とは別で臍の上下に茶色い線が目立ってきます

 

これは”下腹部正中線”というもので、ホルモンバランスの影響で出てくるものです。

産まれた赤ちゃんが目も朧気な中でその線を頼りにおっぱいまで登っていく目印となるよう身体が発するものと言われています。

 

個人的にはとても神秘的に感じますが、女性本人としてはこの痕はとても気になってしまう身体の変化の様です。

 

ほとんどの方は、産後半年~1年ほどで妊娠前の目立たない色に戻ります

 

妊娠線は肉割れが主体なため保湿が要ですが、正中線はお肌のケアではあまり変わらないでしょう。

 

ホルモンバランスでの影響なので、漢方を使い妊娠中~産後の自然なホルモンの状態へ整えることで産後の痕を軽減できるでしょう。

 

胎動

ほとんどの方が胎動を感じる時期であり、感じ始めは違和感程度だったものが、徐々に強く感じるようになります。

ですが、他人がお腹を触れて胎動を感じるのはまだかもしれません。

 

命の育みを感じる嬉しさの反面、身籠る母としては胎動の強さが身体への負担へ繋がってしまう場合もあります。

 

蹴った時に痛み、腸や膀胱の圧迫→便秘・小便不利・腹痛・腹張睡眠障害腰痛などを引き起こすことがあります。

 

不快症状も伴いますが、胎動は妊娠6ヶ月~8ヶ月目を目安に感じやすく、

9ヶ月目以降であると大きくなりすぎて動く余裕がなく感じなくなったり、7~8ヶ月目は胎動による負担の方が感じやすいため、

 

この時期が母親だけが楽しみながら胎動を味わえる「大切なひとときだった」と感じられる方も多いようです。

体重

胎児はまだ500g~800gほどですが、胎児を育むために重要な羊水、また血液、産後の授乳の為の乳腺の発達も含め、

 

色々なものが成長・増加する為、体重はどんどん増えていきます

 

妊娠前が標準体重の場合は、妊娠6ヶ月目では2~4kg増ほどにはなっているでしょう。

 

妊娠初期にツワリが強く体重減少した方もいると思いますが、

 

この時期はツワリが強かった人ほどリバウンド効果の様に体重が一気に増えることがあります。

 

急激な体重増加は母子ともに負担がかかってしまうことと、

 

その時は大丈夫でも出産直前の目標体重を超えてしまうリスクも高まってしまうので、

食事は控えめにしてもしっかりと増えていくものですで、無理に胎児の栄養の為に食べるなどはしないようにしましょう。

 

出産を意識する

22週目流産早産の分かれ目、つまり産まれても生きていられるかどうかの境目と言われる時期となります。

 

つまり赤ちゃんは生まれてからしっかりと生きられる程に、内臓などの身体の中は完成した状態というわけです。

 

その頃になると、妊婦にも余裕が出来てくる頃でもあるため、出産することを現実的に考える時期でもあります。

 

早いと思うかもしれませんが、

 

産まれてからの色々な書類申請出生届児童手当、医療助成、保険出産育児一時金、出産手当、高額医療育児休業給付金etc)や

 

産後の仕事のこと(復帰時期保育園など)の存在を知っておきましょう。



仕事の有無、また地域によっても手当の申請方法、時期なども異なる為、まずはどういうことが必要かを知っておく時期ということです。

 

昨今のニュースなどでも良くやっていますが、待機児童などの問題があり、

 

子供を預け、仕事をしないといけない家庭であっても、情報不足ゆえに上手くいかないこともあります

 

早いとは思いますが、早くに知っておいて損がないもので、後々になり「早く知っておけば」ということもありますので、

 

楽しい妊娠ライフのピーク時だからこそ、次の現実的な子育てライフを意識していきましょう。

 

(言いたいのはそれらを準備するなどではなく、自分達の場合は何が必要なのか”知る”時期ということです)

6ヶ月目の胎児の成長に関しては次回に続きます。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...