インフォメーション

2019-09-20 13:41:00

前回

の続きです。

 

精子の質を高めるための3つの方法を書いていきます。

精子の質を高めるために ①抗酸化物質を摂ること

少し前ではビタミンCビタミンEなどがシミ予防などの美容効果風邪予防などがあると言われたことや、

 

ワインに含まれるポリフェノール老化美容効果がん予防になるなども言われていましたが、

 

これらこそ抗酸化物質です。

 

老化=酸化であり、酸化を抑えるので老化予防や美容に働くのです。

分かる人はわかると思いますが、少し前に流行った水素水などの水素も、活性酸素とくっつく抗酸化物質です。

 

ですが、水素といえばさらに前に水素ガスで飛行船や風船などを浮かせていましたが、

 

可燃性、つまりその不安定性から今では禁止されています。

 

今一般に水素が多い水と謳われていたり、水素を生成すると言われている機械などが

 

爆発の危険性を表示していないのが疑問です。

 

もし本物の水素が高濃度入っているなら、もっと不安定であるべきで、逆に言うと不安定だからこそ活性酸素を除去するはずです。

 

水素自体の抗酸化作用は揺るぎないですが、水素関連の商品については個人的には懐疑的なので、注意しましょう。

 

(個人的に葉酸と水素は化学的には良くても、商品はビジネス臭が強い。)

他に抗酸化物質として、
コエンザイムQ10(サバ、いわし、豚肉、牛肉)
ポリフェノール類(赤ワイン、大豆、玉ねぎ、緑茶、胡麻)
硫黄化合物(ニンニク、ネギ類)
DHMBA(ワタナベオイスターの特殊成分?!)
などがあります。
これらを多く含む食事を摂ることで活性酸素を除去します。
サプリメントについては賛否両論あり、水素水などのように怪しい物や成分量はしっかりしているはずなのに
ほとんど効果が見られないものなど、確かに効果が不明なものも多いように思います。

ですので、サプリメントは今まで男性不妊の方にお出しして実際に精子の数・質ともに向上したものしか使用していません
何でも良いわけでなく、相談された方には確かなものをお出しします

精子の質を高める為に ②活性酸素を過剰に作らないこと

活性酸素過剰の原因には精神的ストレス過労睡眠不足過食添加物(保存料・農薬etc)、大気汚染紫外線加齢アルコール薬物放射線などが考えられます。

 

見てみるとわかるように、自分自身だけでは避けられない要因も多く、好きで活性酸素を増やしているわけではないことが分かりますね。

 

ですが、何も知らないでいるとそれらの影響を正面から受けてしまうため、少しでも軽減するコツをそれぞれ解説していきます。

 

精神的ストレスから活性酸素を生まない方法

空が晴れた日心地良い気分になる人もいれば、紫外線などのことを気にして気分が悪くなってしま人もいます。

 

雨の日憂鬱になる人もいれば、シトシト音に癒しを感じる人もいます。

 

ようはストレスは受け止め方次第でプラスにもマイナスにも変わるということです。

 

物事の受け止め方を柔軟にしていきましょう

 

特に、他人の行動で感情が揺さぶられる場合は、気にするだけ損です。

 

理由なく無性に気に障ってしまうこともありますが、ひとまず深呼吸して自分の感情を他人目線で見てみると良いでしょう

抱えていたストレスが薄れるはずです。

 

客観的に見ず、自分の感情を自分自身に閉じ込めアレコレ考えてしまうと、

 

その負の感情の渦から抜け出しにくく、感情が強まってしまうことも多々あります

 

客観的に考えるということは簡単ではありませんが、

 

ストレスが軽減して心に余裕が生じた時にそう考える癖をつけていくと良いでしょう。

 

心が弱い時は無理をすると逆効果です。

 

気分が良い時ほど、沈んだ時の為の行動を習慣付けていくのです。

 

すると自然と強いストレス時でも受け止め方が柔軟になるでしょう。

一方で親しい人の死など、誰もが強いショックを避けられないストレスもあります

 

心に余裕がなく自分を客観的に見られない場合は、頼れる誰かに相談すると良いでしょう。

 

ストレスはまず受け止め方を上手にして軽減することが大事で、次にストレスを受けてしまったら癒してあげなければいけません

 

ストレスで受けたダメージは”人に聞いてもらうこと””時間”が癒してくれます。

 

心の余裕と時間がない時ほど、誰かを頼りにしてください

 

特に近しい人に相談できない場合も多いと思います。

 

カウンセラーやセラピストで構いませんので、相談相手を見つけることは、人生を楽しむ上で大きな宝物になると思います。

自分に対しての嫌悪感将来を考えた時に不安を感じるなどの自発的なストレスもありますが

 

このタイプのストレスを感じた時は、先の自分や過去の自分のことは考えず今の自分を何より優先しましょう

 

今の自分にとって楽になることを心がける気持ちが晴れやかになり、少し前向きに考えやすくなると思います。

 

これも少しずつ心がけると、普段から今の自分を大事に生きマイナス思考になりにくくなるでしょう。

 

その時に薬のみに頼ってしまうと、心が麻痺して心が癒されているかわからなくなってしまいます

 

薬での一時軽減で助かる例を否定はしませんが、薬のみでは心は癒されません

 

薬を使う場合も絶対心の繋がりを大事にしてください。

 

誰か相談できる人、話を聞いてくれる人がいるという安心感があると、例えストレスを感じたとしても軽減されるでしょう。

過労からの活性酸素を溜めない方法

ありません。

 

ここで書いた程度で無理しなくなるようなら、元からしていないと思います。

 

あえて強調するなら、妊活の為に『自分だけの身体じゃない』と認識して、『自分が大丈夫だから』ではなく、

 

あなたの疲労は子供を傷めつけている』という認識を持って、自分を大切にしましょう

 

家族のために頑張っているのはわかりますが、無理をしないことも家族の為となるのです。

喫煙・アルコールによる活性酸素を溜めない方法

これは、一定以上は中毒であり、また他は意識の問題です。

 

ですが、一度その味を知ってしまうと、人生を楽しく謳歌するためには欠かせなくなっている人もいるでしょう。

 

私は個人的には酒・たばことは縁が遠い生活を送っていますが、禁煙!禁酒!と簡単に言えない気持ちはわかります

 

自分が好きなものを止めろと言われて止められない気持ちはわかるからです。

 

ですが、限りなく自分を許すのではなく自分だけの身体じゃなく、産まれてくる幼気(いたいけ)な子供が

 

タバコやアルコールで汚れてしまう、もしくはそれが原因で出会えないかもしれないというリスクを頭に入れた上で

 

楽しめる量を考えていきましょう。何事もバランスです。

1本でも減らせられたらその分我が子は近づいてくるでしょう。

 

また、単に減らすだけでなく、ピンポイントで精子の質を改善するためのコツもあります。

 

昨日も書いたように、精子は精巣上体に貯蓄されてからの影響を強く受ける為、

 

前回射精から次の射精までの期間2~3日サイクルが望ましい)だけでも、それら(酒・たばこ)を我慢する

 

それだけで大きな効果が得られることもあります。

 

たった2~3日だけでも頑張る気概を見せましょう。

タバコは一時的な休止が急激なストレスを生むこともあります

 

その2~3日の間に0とは言わないまでも、他の日よりは少なくするなどでも効果がないとは言いません。

 

常に身体作りに励む妻のために、未来の我が子のために、数日だけでも頑張ってみましょう

 

”仲良し”だけが大事ではなく、夫婦それぞれの下地も大事なのです。

 

それが本来の夫婦での妊活ではないでしょうか。

他の活性酸素を溜めないコツと3つ目の精子の質を改善する方法は次回へ続く。。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-09-19 11:50:00

前回

の続きです。

 

まずは精子の性質とその精子を脅かす活性酸素について書いていきます。

 

精子について

個人差はありますが、精子は毎日1~2億ほど作られています

 

ですが、1日で0から受精可能な精子が出来るわけでなく

 

精巣(睾丸)で精祖細胞から75日~120日ほどの期間を経て受精可能な精子が出来上がります

もちろん、その形成過程も身体の状態からの影響を受けますが、

 

実際に精子の数や質に大きな影響を及ぼすのは、『精子が出来上がってから精子の形成過程』です。

 

つまり、精子が出来るまでの約3ヶ月よりも、できてからの数日の身体の影響の方が大きいということです。

 

精子が出来上がると、精巣(睾丸)から精巣上体に貯蔵され、成熟して泳ぐノウハウを覚え、射精を待ちます

 

精巣上体に貯蔵された精子は、身体の”活性酸素”の影響を受けやすく、その影響により数や質が低下してしまいやすいのです。

 

活性酸素(酸化ストレス)とは

精子を傷める活性酸素とは一体何でしょうか。

 

活性酸素を理解する上で、今一度酸素の役割も知る必要があります。

 

酸素は、呼吸を止めたら苦しくなり、場合によっては死んでしまうほど身体にとって重要なものです。

 

酸素の主な働きは、食べ物などからの栄養と一緒になって燃焼し、生命活動に必須なエネルギーを生み出すものです。

 

他にも様々な役割がありますが、その中の一つが酸化力の強い活性酸素が担う”攻撃性”なのです。

 

活性酸素は、普通の酸素よりも何かに結合(酸化)する力がとても強い性質を持っています

 

その性質を活かし、ウイルスと結合することで、身体にとっての悪者を駆逐しているのです。

このように、活性酸素は身体を守るために働くのですが、活性酸素が過剰になると自分の身体の細胞と結合してしまいます

 

するとその部分は傷み、その傷の蓄積が疲労老化となります。

 

本来は過剰になった活性酸素を抑えるために抗酸化物質が働きかけますが、

 

過労、食べ過ぎ、ダイエット運動不足、運動過剰、睡眠不足精神的ストレス、タバコ、アルコール冷えetcによって

 

活性酸素の量が抗酸化物質よりも上回ってしまいます

ようは、一般に”身体に悪いこと”と言われていることが、活性酸素の過剰を生むということですね。

 

すると、過剰な活性酸素は細胞と結合することで慢性的な炎症を起こし

 

臓器を傷めたり、皮膚にシワやシミを生み、関節痛、物忘れなど様々な症状に波及する一つで、精子へ影響します

 

精子は数億単位で作られることからもわかるように、一つ一つはとても脆弱です。

 

弱いために数でカバーしているということですね。

 

ですので、それらの活性酸素が多い身体だと精子の数・質はガタ落ちです。

その影響が、精巣上体に貯蓄されている間が顕著に受けやすいということです。

 

過剰な活性酸素が精子の質に影響し、男性不妊を生んでいるということが分かったと思います。

 

活性酸素が精子に悪さをしない為には、もちろん聖人のように、常に養生することが一番良いでしょう。

 

ですが、そんな生活は楽しくないかもしれません。

 

人生を楽しむ上での妊活が自分を苦しめることはない、というのがモットーの私は、

 

適度に楽しみながら適度に節制して精子の質を高めるためには、射精3日前からの活性酸素を極力減らすことが望ましいと考えます。

 

その方法には2つあります。

 

まず一つ目は・・・to be continued...

 

 

余談

 

活性酸素、酸化ストレス、抗酸化物質は最近世間でも話題であり、よく目にしますが、言葉が似ておりわかりにくいかもしれません。

「過剰な酸素が身体の老化を招くよ。」と単純で良いと思います。なので、過剰な酸素を取るのが”抗”酸化物質。”抗”は『アンチ』であったりあらがうって意味なので、悪い酸素をやっつけるものです。
今回はあくまで精子についての影響のみにスポットを当てていますが、慢性的な病気や疲労、また老化、美容にも大きく関わるものですので、女性の方ももちろん参考にしてください。

 

余談2

 

今回と次回の男性不妊はあくまで精子に問題がある場合です。それ以外にも精管の通りが悪いために精子が射精されない”閉塞性無精子症”や精液が作られない為に精子が出てこれない”無精液症”、射精した精液が尿道を逆流する”逆行性射精”、精神的に勃起や射精が出来ない”射精障害”などなど、活性酸素、つまり精子の質が関係しない男性不妊もありますが、それはまた他の機会に。
ちなみに男性不妊原因の8~9割は今回の精子の数と質の問題と言われています。


 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-09-18 14:14:00

「妊活!」といえば女性が身籠り胎児を成長させるため、女性ばかりの原因を考えがちです。

 

妊娠する為には①卵子の状態②内膜の状態が大事ですが、それと並ぶほどに③精子の状態それらと並ぶほどに重要ですね。

 

それでは男性女性それぞれの不妊原因率を見てみましょう。

上の図で分かるように、女性原因は女性+男女共=65%であり妊活で上手くいかない3分の2の原因は女性にありますが、

 

男性に原因がある場合は男性+男女共=48%で約半数ほどとなることが分かります。

 

やはり、育てる環境(子宮内膜)が関わる分、女性の原因の方がやや高くはありますが、

 

思っているよりも男性側の原因も多くあるということが分かります。

 

また、女性は妊活において積極的な方が多く、女性自身の原因が判明していることが多いですが

 

男性は妊活に協力的な場合もありますが、女性側が積極的に対し、”協力的”という表現にもなっている通り

 

男性は頑張っている人でも補佐に徹していて、場合によっては『子供が欲しい』と口では言いながら非協力的な場合も多いです。

 

そういうことや、また男性の臆病さもあり、人工授精や体外受精などの採精子時に自動的に検査する以外

 

自ら進んで調べる方はほとんどいません

 

その為、円グラフの不明部分がありますが、これは色々調べている女性側よりも

 

ほとんど調べていない男性側の要因の割合が高いのではないかと考えられ、

 

実際は女性:男性=65%:48%以上に男性に原因があるのではないかと考えられています。

また、女性は原因が自分にあるかどうかに関わらず医療機関に定期的に足を運び

 

毎朝眠くてしんどい中基礎体温を測ったり

 

希望絶望を繰り返す節目の月経と向き合うことで、

生活の中で常に妊娠率を高めることに頭を悩ませ

 

また妊娠率を上げると言われることは実行し、妊活に励んでいます

 

女性の原因率が高かろうが、それを乗り越えようと努力しているのは女性ばかりです。

男性は原因を調べないばかりか、原因が分かったとしても酒・たばこは止めなかったり

 

妻と一緒に運動してみたり、妊活に疲れている女性をサポートすべく家事を手伝うわけでもない方もおられます。

 

ですので、この65%:48%は、妊活や不妊治療する前の状態であり、

 

前に進もうとしてる夫婦の中ではその原因の比率は逆転し、男性側の問題が高まっているのではないかと考えられます。

 

だからといって女性側の問題は無視できず、女性側は続けて妊活に励むと良いと思いますが、

 

男性も妊活に意識を持ってほしいです。

 

妊活は、女性だけのものでなく、夫婦が共に意識することです。

 

これは私だけでなく、妊活している女性全員が思っていることでしょう。

 

仕事で疲れているから、と労ってあげる優しい妻も多いでしょうが、

 

男性側はそれに気づかなければいけないと思います。

ですが、女性側からこれを口で伝えても、あるいは夫婦喧嘩になることもあるかもしれません。

 

夫婦だからこそ、意地を張ってしまい、想いが伝わらないこともあります

 

もし、少しでも男性側にやる気を出させたいのであれば、男には口ではなく、数字や理論で見せるべき

 

一度このブログを読んでもらうと良いかもしれません

 

具体的な男性の妊活については次回書きますが、今回の内容だけでも意識が変わるかもしれません。

 

男性であるからこそ、男性諸君に伝えたいこと

大黒柱として仕事に専念し、疲れているのはわかります。

 

もちろん、今のことだけでなく将来を見据えているために、仕事に重きを置いている男性はとても多いと思います。

 

ですが、もし『自分の子供が欲しい』『パパになりたい』『家族を守りたい』と思うのであれば、

 

妊活こそ”男の力”を魅せる時ではないのでしょうか。

産まれてからパパになるのでなく、父親になるべくしてなる、そんな自分に成長しましょう。

 

パパになる前に命の誕生に携わる責任を感じ奥さんにばかり妊活の負担や責任を押し付けないようにしましょう。

 

奥さんは日々、妊活を通して母親になるべく頑張っています

 

奥さんは好きで家事や仕事などの合間を縫って病院に通っているわけではないのです。

 

仕事に疲れていても、今一度、奥さんの顔を見て、また行動を考えてみましょう

 

その姿に今までにない感情を覚えるのであれば、大きな一歩だと思います。

 

その感情に従って、自分が妊娠率を高めるために必要なことは何か、夫婦としての妊活は何かを奥さんと一緒になって歩んでいきましょう

また、元々協力的だけど、積極的になれない理由がある旦那さんもいると思います。

 

実は積極的になる必要はなく、むしろそうなると女性側の負担となってしまいます

 

やはり最後に身籠るのは女性であるため、プレッシャーをかけないためにあえて補佐に徹しているのです。

 

その場合は、そのまま、奥さんをあるがままに受け止め、支えてあげましょう。

 

妊活には決まった形はなく、女性だけのものでもなければ、男性だけのものでもなく、

 

夫婦の数だけ妊活の形があるのです。

 

その結晶として、コウノトリが訪れることを心からお祈りいたしております

 

具体的な男性不妊の原因と対策については次回に続く。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-09-17 16:13:00

今回は自然妊娠タイミング法人工授精において妊娠率に直接関わる”卵管について書いていきます。

 

卵管は精子が卵子に出逢うまでに通る道であり、また受精後も受精卵が子宮内に戻る際に通る道です。

この道が人によっては細くなってしまっている”狭窄”状態であったり、ひどいと”閉塞”状態となっている場合があります。

 

原因としては骨盤腹膜炎穿孔性虫垂炎子宮内膜症子宮外妊娠クラミジアなどの感染症がキッカケとなり、

 

卵管周辺の骨盤内に炎症を生んでしまったことがキッカケで卵管に負担がかかり狭くなったり癒着することで閉塞してしまっているというのが一般的な見解です。

 

ですが、そういった罹患歴がなくても閉塞などを起こしている場合も多く、現実的には原因についてはまだまだ不明な点が多いです。

 

個人的な経験では東洋医学視点で見た時に水滞瘀血気滞などの滞りが卵管領域を圧迫させている相談者が多いように思います。

一度閉塞や狭窄状態になってしまうと自然に道が通るということも難しく

 

またよほど強い炎症や卵管の捻転が伴わない限りは自覚症状もほとんどなく

 

状態発覚のほとんどが検査結果によるものです。

 

検査には主に卵管に食塩水を通す通水検査、炭酸ガスを通す通気検査、造影剤を入れX線撮影する卵管造影などが一般的です。

 

X線事態に拒否感を持たれる方もいますが、そのことでの身体への影響は大きくありませんが

 

造影剤自体にアレルギー症状を起こす方などもおられます。

 

ですが、狭窄度合いなどを実際に目にして把握できるなどのメリットがあります

 

また狭窄傾向にある場合、いずれの検査にしても卵管に軽く圧をかけて通すため、通常時よりも卵管が広がり

 

検査後3~6か月の妊娠率が上がる結果なども得られています。

卵管の状態は東洋医学での問診、舌診、脈診、腹診他、顔色等々の望診や声の状態などの聞診などを駆使しても

 

卵管が閉塞しているかどうか、狭窄度合いなどを診ることは不可能です。

 

また、広がったときのために内膜や卵の質を改善しておいて妊娠率を上げることは可能ですが、

 

一度閉塞してしまったものを漢方のみで広げ通すことは難しいでしょう。

 

つまり西洋医学での検査でしか状態把握できず、自覚症状もないため卵管の検査をしことがない方は一度調べてみることも良いでしょう。

 

卵管は2つあるため、一度妊娠歴があっても片方は閉塞状態にある場合もあります

 

その場合は閉塞側での排卵する周期の妊娠率が0となってしまいますので、妊娠歴があるからといって問題ないわけではないのです。

また、閉塞しているからといって自然・タイミング・人工授精での妊娠が望めないわけではありません

 

その方法とは閉ざされている道を物理的に広げることであり、それをFT(卵管鏡下卵管形成術)といいます。

 

狭窄部、及び閉塞部にバルーンを通し、膨らませることで卵管を広げます

 

術と書いていますが、切開などの必要がないので安心してください。

 

狭窄や、特に閉塞状態であればまずFTを行った方が良いでしょう。

 

手術や検査の弊害

卵管部の柔軟性があまりない場合炎症・癒着が強い場合、もちろん状態に合わせ麻酔などもしますが、

 

FTや各検査での卵管への刺激が強い痛みを生んでしまう場合もあります

相談にのっている限りこの痛みには個人差がかなりあり、何も感じない人と激痛を訴える人が様々のようです。

 

一時の刺激は伴うこともありますが、妊娠率が0だったものがグッと上がる可能性を秘めているので、痛みだけで怖気づかないようにしましょう。

 

もし痛みが怖いのであれば、体外受精などにステップアップするのも手です。

 

体外受精・顕微授精の場合は、採卵・移殖のどちらにも卵管の問題は関係なく、

 

年齢などによっては始めから体外受精にステップアップすることもあります

今回はほとんど東洋医学が登場する場面のない内容でしたが、

 

西洋東洋ともに良いとこ取りで妊娠近づけるように支援していきます!

 

閉塞しているからといって、身体づくりが不必要というわけでもないので、

 

FTしてもまた閉塞を繰り返さないためにも、身体づくりは常に意識していきましょう。

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-09-13 13:56:00

妊活サポートをしていると、自分を甘やかす人自分に厳しすぎる人、それらを適度に調節している人などの3つのタイプが存在すると感じています。

例えば、チョコが食べたくなった時、ストレスを溜めることの方が害と考えいくらでも食べてしまう人もいれば、

 

それこそ甘いものを過剰に我慢して強いストレス原因となってしまう人もいれば

 

時に適度な甘味でストレスを発散させつつ、必要のない時は我慢する人もいます。

 

カフェインなども同様であり、食べ物運動など、上げていけばキリがないほどに誘惑縛りはたくさんあります

 

出来るなら皆適度に調節できる人になりたいと思ってはいると思いますが、

 

そう簡単にもいかない理由にはその線引きが分かりにくいためと思います。

 

線引きのコツ


長い目で考えることです。

 

自分を甘えさせて満たされるのはその一時だけです。

 

常に甘えさせてしまう人は、その満たされた感情がすぐになくなり、次の欲が出てきます

 

ですが、上手くコントロールできている人は、一時の満足を長い時間継続して満たすことができます。

 

甘い物を食べた時に、食べ終わっても新しい袋に手を付けたり、次の日も同じように食べてしまう場合は甘えています

 

2~3日でも、1週間でも、1ヶ月でも、ある程度の周期を置いて、一時だけでなく、満足を持続できるようであれば

 

それは甘えではなく、誘惑と上手に向き合えているということです。

甘えていると自覚した人は、習慣の頻度を減らすか、一度の量を徐々に減らしていきましょう

 

毎日食べていたチョコを1個減らす、2日に1回にする、などです。

 

そしてそれが出来る日が続いたら、自分を褒めてあげるのです。

 

赤ちゃんに近づくために、自分は頑張っているね!と。

 

甘えやすい人は褒められることで改善していきます。

 

誰も見ていないと思うその確かな努力は、自分だけは見ていて知っています

 

自分自身を褒めてあげましょう。

我慢しすぎの場合はどうでしょうか。

 

我慢に対して、イライラしやすくなることもありますが、他人に当たるレベルになったり

 

頭痛や胃痛、めまい、冷え、ノボセなど、我慢に伴う何か症状を感じられたら身体は我慢の意思よりも身体が負けているSOSを出しています。

 

より妊活に焦点を当てると、基礎体温がギザギザになって安定しない胸の張り程度でなく胸に痛みを感じるなどの状態は無理をし過ぎているということです。

 

筋肉も過緊張状態になってしまうため、無意識下での噛みしめ歯ぎしり筋肉のピクつき深く呼吸ができないなども見られます。

この我慢しすぎタイプは、甘やかすことに慣れていないので、一度精一杯自分の欲を満たしてみましょう

 

今まで我慢してきた自分を甘やかしすぎても良いです。

 

慣れないので、急な甘やかしに逆に心は落ち着かないかもしれません。

 

それで良いんです。

 

甘やかしすぎると逆に落ち着かないということも知り我慢しすぎも身体はSOSを上げていると知れます

 

そうしたら、我慢する気持ちがそれほど苦に感じなくなり、また我慢と甘えのバランスを考えながら生活して良いと知ることができるのです。

 

ムチ打たなくても、自分を律する力はあるので、適度に力を抜きましょう

また、これを読んでもその線引きが分からなかったりネット情報の虚実に惑わされ良くわからなくなっている場合は

 

その都度の情報を鵜呑みにするのでなく、信頼できる知識を持つ誰かを軸にするととても楽に過ごすことができるでしょう。

 

自分自身で自分をコントロールできれば何よりですが、皆なかなか上手くいかないものです。

 

例えば、スマホが手放せなく時間があればネットサーフィン、時間が無くてもブログやまとめサイトを見ている場合は

 

まだ軸がないという証拠です。

 

軸ができると心が安らぎ、スマホを手放す時間が増えることで睡眠時間や睡眠の質も改善

 

身体を休める時間、つまり子供の成長に費やす時間も増え、ホルモンも安定してきます。

 

カウンセリングや情報を整理する人の存在は、時に薬以上に身体と心を癒し、コウノトリの訪れに近寄ることもあるのです。

甘えやすい人は、何かあった時に自分のせいと思いたくないために

 

「病院に通っているのに」「漢方を飲んでいるのに」など、自分以外に原因を作ろうとしてしまいます。

 

妊活する上では自分を責めて傷つけることも良くないですが、他人のせいでもないです。

 

過去を悔いて責任をどうするかではなく、今を大事にして先の幸せを掴むために

 

自分で出来ることをして、利用できるものを利用すれば良いのです。

逆に自分に厳しいタイプの方は、妊活中の今も自分自身を厳しくし過ぎてツラい思いをしています

 

昨日書いたように、妊活自体に囚われ、それから抜け出すための”妊娠”となりがちなので、

 

妊活自体に楽しさを見出し、幸せの延長戦上に妊娠というゴールに辿り着けることが理想です。

 

現状が理想とかけ離れていて、どうにもできないと感じるならば、私がその道にお導きするお手伝いを致します

人との出会いが人を変え、また命の誕生に繋がることはたくさんあります。

 

あなたを変え、赤ちゃんを抱く未来を現実にするには、その出会いに一歩踏み出す勇気だけで良いのかもしれません。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...