子宝漢方相談・妊活サポートカウンセリング・健康漢方相談

平成堂薬局

このようなお悩み
抱えていませんか?

  • 妊娠はできるが、出産まで辿り着けない
  • 妊娠できる喜びよりも、
    流産してしまう不安の方が強い
  • 不育症の検査をしても、原因不明
  • 染色体異常のある受精卵しか採れない
  • 不育症予防の薬を飲んでも、
    流産してしまう

現代医学では原因不明、つまり手の打ちようがない不育症でも、
コウノトリが途中で諦めてしまわないように漢方の力でお支えしております。

同じ苦しみを繰り返さない為に、子宝漢方だからこそできることがあります。

流産・早産は
心と身体を傷つけやすい

実は妊娠した女性の5人に2人は流産の経験があるため、流産自体は決して珍しいことではありません。
しかし、1度でも流産・早産を経験するとそれがキッカケで胎内環境が傷つき、流産を繰り返しやすい体質、つまり“不育症”になってしまうことがあります。

精神面においても、妊娠できた喜びと同時に「また失ってしまうのではないか」という不安が混ざり、流産・早産経験者特有の複雑な精神状態に陥ってしまいやすいです。妊娠中も急に強い不安に襲われ、落ち着いた妊娠生活が出来ないことが産まれてくる赤ちゃんの情緒にも影響してしまうこともあります。

不妊治療では
流産・早産予防ができない

同年齢においての自然妊娠と不妊治療を比べると、不妊治療することで妊娠率は上がりますが、流産率・早産率は変わりません。つまり最新の不妊治療でも流産・早産予防はできないということです。

また、流産率・早産率は加齢と共に上がってしまいます。つまり、不育症はある意味年齢との闘いでもあるということです。

不妊治療を通して若返りを感じたり、体調が良くなったと感じたことはありますか?

子宝漢方を服用したことで、肌ツヤが良くなり綺麗になったり、冷えの改善や普段の体調が良くなるなど、若返りや体調改善を感じられる方はたくさんおられます。

それは、子宝漢方がその人本来の生命力を引き出せている為でしょう。

7割は受精卵、
3割は子宮内膜

流産原因は不明なこともありますが、7~8割は受精卵の染色体異常、2~3割は子宮内膜環境が原因だと考えられています。

現代医学では抗リン脂質抗体やTh1/Th2などの血液検査で不育症を診断し、陽性なら血栓予防(アスピリンetc)や免疫抑制(プログラフetc)のお薬を使用します。これらのお薬は不育症のお薬とされてはいますが、受精卵に対してのお薬ではありません。つまり、流産・早産の一番の原因である『受精卵の”染色体異常”』に対しての治療は無いということです。

漢方では、受精卵の染色体異常は、受精卵のまとう膜(腎陰)の弱まりや、受精卵の持つ生命力(腎陽)の弱まりが原因と考えています。つまり、現代医学でも原因不明な染色体異常に、子宝漢方でアプローチする術があるということです。

子宮内膜環境に対しては、瘀血血虚気滞などによる血行不良が不育症の原因と考えており、身体の状態に応じてそれらを改善できると、流産・早産なく赤ちゃんに出逢うことができるというわけです。

手に入れた幸せを決して離さず、
その手で抱きしめるために

当薬局では過去に2度以上、多くて5度の流産を経験した方が流産・早産予防の漢方薬によってご出産まで導けた例もあります。

妊娠はできるけれど、出産まで辿り着けない。そんな方こそ、子宝漢方の力を感じられるでしょう。

あなたのカラダの状態に合わせ、“卵子”そして“赤ちゃんにとって心地の良い胎内環境”を、子宝漢方相談を通して一緒に作り上げていきましょう。

全国トップレベルの
身体作りの専門家
西洋医学・東洋医学の
どちらにも精通した知識
完全予約制で誰にも
邪魔されない相談空間
流産・早産を経験した方
特有の心の負担をケア
相談時間以外にも安心
できるアフターサービス

体質を見極め、カラダに合ったオーダーメイド漢方薬を調整することは、知識・経験・センスが備わった専門家でなければできません。

体質を見抜く観察眼・処方を組み立てる構成力において全国レベルで誰にも負けない自信があります。

全国からお問い合わせ
いただいております

  • 身近に信頼して相談できる身体作りの専門家がいない
  • 不妊治療でやっと妊娠できても、流産してしまう
  • 高齢出産にあたる35歳以上はもちろん、40歳以上の方
  • 漢方相談をした経験はあるけど、上手くいかなかった方

など、色々してきたけれど上手くいかず、最後にワラをもつかむ思いでご相談され、妊娠に至っているケースも多数あります。

数あるサイトからここに訪れたことは未来の赤ちゃんとの出逢いに繋がる”奇跡”の始まりであり、”運命”かもしれません。

『平成堂薬局へ漢方相談する』
たったこれだけの行動が、”新しい命を生む”大きな一歩となります。

いくら心が動かされても、
ここで一歩を踏み出さなければ
赤ちゃんとの距離は今までと変わりません。

誰よりも居心地の良い胎内環境を待ち望んでいるのは ”あなたの未来の赤ちゃん”です。

赤ちゃんが生まれたら良いベッドを用意するように
漢方で子宮環境を整え、新しい命を迎え入れる身体作りをしていきましょう。

あなたの第一歩をお待ちしております。

年間相談件数1900件以上
漢方相談薬剤師 櫻井 大輔

ご相談の流れ

詳細はこちらから

Q&A よくあるご質問

詳細はこちらから